« 北海道移住 移住先の住まいの探し方 | トップページ | 年替わり風景 »

2004.11.10

黄金の針

203_0399.jpg
EOS-10D EF200mmF2.8L USM
北海道十勝地方の紅葉の最後を飾るのはこのカラマツ。
11月に入るとカラマツが色づき、風が吹くと空から黄金の針が降ってくる。

私の好きな、季節の移ろいを感じる風景のひとつ。

« 北海道移住 移住先の住まいの探し方 | トップページ | 年替わり風景 »

おまけ写真」カテゴリの記事

コメント

このような風景は見たことがないですね。まるで外国のよう。自分の住む地域の風景はもっともっと地味なので、うらやましいです。

懐かしい風景です。そちらはそろそろ本格的に冬支度ですね。
紅葉の後の短い瞬間ですよね。雪に隠れたら一面真っ白ですものね。
今年は雪はどうなのかしら??と、ちょっとだけスキーヤーの私はとっても気になります。

素人楽師さん、こんにちは。
ちょっと前にも同じことを書きましたが、ホント十勝の風景って素晴らしいと思うんです。
でもとなりの富良野美瑛なんかに比べると、いまいちマイナー…。
地元を愛する人間として、ここ十勝の風景をもっと世に紹介したいです。

かみさん、こんにちは~。
ご存じかも知れませんが、今年の秋は暖秋で、雪もまだ本格的に降っていないし、感覚的にも暖かいです。
今年はエルニーニョ現象も無いということなので、この冬は雪が少ないのかも。
ちょっとだけスキーヤーだったら雪は多いほうがいいのでしょうか。住人としてはあまり多くない方がいいなあ…でも全然降らないのは寂しいけれど…(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道移住 移住先の住まいの探し方 | トップページ | 年替わり風景 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ