« 冬の運動 | トップページ | 聴診器 妊娠19週目 »

2005.01.21

兼業主夫の家事 トイレ掃除編

ひさびさの兼業主夫ネタはトイレ掃除。
…全体的にきたないはなしでスイマセン。

我が家ではトイレ掃除は主に夫である自分の仕事だ。まあ汚れている…と気付けば夫婦どちらも掃除しているけれど、どちらかというと自分のほうが回数は多いような?

トイレ掃除は基本的に「流せるトイレ掃除シート」みたいなものであちこち拭くだけ。
(時々柄の付いたブラシでこすることもあるけれど)

とはいえ、実はトイレ掃除はあまり頻度が高くない。
というよりたまにしか掃除しない。

その理由は、ひとつ。あまり汚れないから、だ。
汚れない理由は2つある。

1.トイレ自体に汚れが付きにくい(みたい)
2.トイレを汚さない秘密

まず1点め。うちのメイントイレはINAXのサティスというやつだけれども、どうやら「汚れが付きにくい」という加工がしてあるらしく、たしかに汚れが付きにくい。横浜のアパートに付いていた普通のトイレに比べると格段に汚れにくい気がする。
INAX サティス
http://www.satis.jp/abtsts/index.html

流すレバーがない自動洗浄なので「さわるところ」がないのも汚れにくい一因かも。
ちなみにこのサティス、自動脱臭機能が強力らしく、ニオイが全然気にならないし、トイレのくせに形もかっこいいし、タンクレスゆえ連続でガンガン流せるし(おいおい)、掃除もしやすい工夫がしてあってかなりオススメです。


続いて2点めの「汚さない秘密」。
我が家では兼業主夫の家事を通して、トイレに関してひとつの真理を発見したのだ。

それは、男性の使用時、常に座って用を足せばトイレはあまり汚れない、という事実。
ふつうに立ってすると、相当まわりにハネているのか?
それとも見えない霧のようなものが舞っているのか?(そんなはずないって)

理由はよくわからないけれど、とにかく座ってするとトイレが汚れない、ということだけは間違いない。

我が家のトイレは2カ所とも床は無垢の木。
薄汚くよごれたら嫌だな~と思っていたけれど、実際にはこの運用にしてからはまったく問題なく、部屋の掃除時に一緒に掃除機等でドライ系のゴミを吸えばOK。
トイレの床の汚れというのはみんな男性由来だったのか?

馴れないうちは変な感じだけれど、馴れてしまえばどうということはないし、自分が掃除するとなれば、手間は少しでも少ない方がいいのは当然だ。

というわけで男性の皆さん、洋式のトイレにおいては、自分がトイレ掃除をするケースではもちろん、家族やその他の人が掃除する場合はその人の手間のために、座って用足し、試してみませんか??

« 冬の運動 | トップページ | 聴診器 妊娠19週目 »

兼業主夫として」カテゴリの記事

コメント

はじめまして~ルカスといいます。
座ってトイレ、納得です。僕も一時期試してみましたが、やっぱりトイレの汚れ具合が違っていたのを確認できました。いつの間にか面倒になってやめてしまいましたが…
またこっそりと覗きにきますので、よろしくです。ではでは。失礼します。

これってどこかで聞いたことが有るような気がする。そうだ、リフォームした友達が言ってたんだ。
その家は床をコルクタイルにしたので、汚れるとかなり目立つのと、スリッパなどを置くのが嫌だったので、旦那さんが自ら座って用を足してくれるようになったそうです。

確かに立って用を足すと汚れますね。うちは女性一人ですから、当然掃除も自分でしますけど、床は汚れませんから。
座って用を足すのが嫌でなければ、非常に衛生的な気がします。

ルカスさん、こんにちは~。初めまして。
そう、たしかに汚れ具合が違いますよねえ。
用を足すときの手間は、たしかに立ったままのほうが手順が少ないぶん楽ですが、掃除の手間との総合ではどっちが楽なんでしょうね。
トイレは狭い空間だから床掃除はちょっと大変ですから..
これからもよろしくお願いします。

かみさん、こんにちは。
この話案外メジャーなのか?と思って検索したら、実はメジャーだったようです(笑)
結婚や新築を機会に切り替えた…という人が多いとか少ないとか。ってそのままですね。
家事がラクかどうか、だけで、衛生的かどうか、とはあまり考えた事はないですが、たしかに座ってスルほうが衛生的かも..

こんばんは。
ブログはチェックしてるんだけど、なかなかコメントまでできずにいました。

僕も、座って用をたしてます。
常にうまく命中させる自信もないし、
やはり飛沫が気になりますしね。

自分の家の新築のときは、トイレの床をどうしようかと悩んでいたので、【常時座る】を実践すれば無垢で問題なさそうですね。

それにしてもアパートのトイレは寒くてズボンを下ろすのがツライです。(~_~;)

ヴィーノ・ロッソさん、こんにちは。

やはり「座って」派はけっこういるんですねえ。
無垢の床ですが、全然問題ないですよ。
我が家はトイレを含めてスリッパはなく、トイレにはマットも敷いていませんが、まったく問題なしです。
トイレはいつも快適空間でありたいですね(笑)

こんばんわ。古い記事にコメントしちゃいます。
私も夫と息子に座ってしてほしいと思っているんですけど、友達曰く、男の子には立ってするように教えないと、幼稚園等でいじめられちゃうらしいです。
しかも男の子は、皮がよく剥けてなくて、スプレーみたく飛び散ることがあるとか・・・
今から考えて憂鬱なんですが、これくらいのことで憂鬱になっていたのでは、男の子の母親は務まらないと思います。多分。
いがさんのところも、カタツムリ様がひっついているのが見えているんですよね。
お互いがんばりましょー

きゃらめるさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

子どもは立ってするとあらぬ方向に飛ぶことがある……というのは事実です。
(自分もずいぶん怒られた思い出が…)
あらぬ方向というのは大人になると解決するので、旦那さんの場合の汚れ方(ちゃんと便器に入っているけれど、そのしぶきが飛び散る)と、子どもの汚れ方(ダイレクトに便器の外に行ってしまう)のは別かもしれませんね。

どちらも座れば解決しますが、座ってすると、いじめられる…ですか…。
最初は標準として「立ち位置」を教えて、何年かしたら事情を説明して「ウチでは座ってね」という感じですかねぇ。
ちなみに座り位置の場合も、なにも考えないですると、便座と便器の間から前に飛んでしまうかも?
やはり子育ては想像も出来ないことばかり…と実感しました。

たしかにこういうのは憂鬱かもしれませんが、もっと憂鬱なこともたくさんありそうですし、それは男の子だけじゃなくて女の子の場合も…とは私が男だから思うのでしょうか。
いろいろ大変だと思いますが、頑張りすぎずにがんばりましょう~。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の運動 | トップページ | 聴診器 妊娠19週目 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ