« 新しい眼GET! | トップページ | IHヒーター故障 »

2005.01.11

俺たちってマシン以下?

ここ2・3日、帯広の街はとても冷え込んでいる。
朝の気温は氷点下20度を下回り、駐車場から職場まで10分も外を歩いていると寒さで耳がちぎれそうだ。

さて、自分は自分の会社から某大手システム会社に派遣され、そこからさらに帯広の某卸業者(メーカー?)に派遣されているという2重ドナドナ状態。
従って、普段はその某卸業者に直接出勤し、そこから帰宅する。

今日は連休明けなので、ふだん作業を行っている自分の机がある部屋はとても寒い。
ここだけの話、この某卸業者のビルは非常に古くてオンボロで、部屋にエアコンはないし、暖房は旧式の灯油ストーブがあるだけ。

断熱も全然なっていないので、暖房が効く昼頃までは非常に寒く、午後も足は冷たく頭は熱い…というあまり良くない職場環境だったりする。
冬も悲惨だけど、夏場の暑い日はコンピュータの熱でムシムシしてしまい、気温は40度近くまで上昇し、とてもつらいものがある。
なんだか「コンピュータ系」というイメージとはかけ離れた、過酷な職場だ。

しかし!
そのビルの中でも一部屋だけ快適な部屋がある。

それはマシン室。
何台かのサーバーと呼ばれるちょっと大きめのコンピュータが置いてある部屋。
ここだけは空調完備、いつも自動で温度調節されていて、快適そのもの。寒いとき、暑いときはこの部屋に入ると別世界のよう。
一応コンピュータ類は空調の整ったところに置くべし!というのをちゃんと守っているのだ。

そこで「あー暖かい」「あー涼しい」と思いながら、いつも思うこと。
…俺たちってマシン以下?

某卸業者の経営者どの。
コンピュータだけじゃなく、ヒトも寒すぎず暑すぎないところに置いてくださいませませ。

« 新しい眼GET! | トップページ | IHヒーター故障 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの場合、経営者がアホ過ぎて、最初にマシンの保守契約を解除しました。経費節減です。
次に、マシンルームの空調を夜間止める事にしました。これも経費削減です。
その夏、見事にマシンが壊れてしまいました。
保守契約を継続し、空調の電気代を出した場合の10倍程度の費用がかかりました。

コメントありがとうございました。
やはり夏を越えられずに壊れ余計な費用がかかった…うーむ、なんだか笑い話みたいですねー。
ヒトも暑すぎたり寒すぎたりしても体調壊れるんですが、経営者はわかっているんですかねえ?(笑)
あ、ヒトの場合修理代は本人負担だからいいのか(^^;;;

従業員なんて、どうでも良いんじゃないでしょうかね?
所詮は使い捨てですから。(うちの会社の場合)

通りすがりです、こんにちは
当方、帯広出身札幌人。
同じ北海道でも帯広は別格な寒さ、
心中お察しします。
先日帰省しまして
十勝川温泉で露天風呂に入ったんですが
体は温かい、けど髪の毛凍る・・・
やっぱり寒いんだと再確認しました。

bitさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
たしかに十勝は寒いですねー。寒い寒い。
国道の温度計が-23度とかを指しているとびっくりします。
十勝川温泉の露天風呂で髪の毛が凍る、たしかに(笑)
この季節温泉に行くなら髪の毛は最後に洗うのがコツかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい眼GET! | トップページ | IHヒーター故障 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ