« 壁紙のない家 | トップページ | 厳寒時の暖機は必要か? »

2005.02.02

北海道の節分

北海道に移住してきて、かなりびっくりしたことのひとつ。
それが節分の豆まき。

みなさん、節分でまくものと言えば?
自分は神奈川生まれの神奈川育ちだけれども、子どもの頃から豆まきの豆といったら、そりゃもう大豆でしょう。
乾燥した大豆をまいて、それから豆を歳の数だけ食べる…というのが決まり。

ところが!
なぜか北海道では、どうも豆の代わりに落花生をまくらしい。
この季節、スーパーの店頭に売っているのは、豆…ではなく主に落花生。

少し大きめのスーパーに行けば、特設コーナーがあって、量り売りだったり、中国産やら国産やらよりどりみどり。
主力は落花生だが、何故か豆が中に入ったお菓子(ころもがついて揚げてあるおつまみのようなもの)も売っている。

道民のみなさん…。
あなたたちは「鬼は~外!」って言いながら落花生をまくのですか?
あの大きな落花生をバラバラと?

調べてみると、どうやら東北の北の方からは落花生が一般的で、やはり北海道は落花生が主流とのこと。

・雪の上にまいたあとでも拾って食べやすい
・カロリーが高いので雪国の冬には最適
ということらしい。

なるほど、そういわれればそうかもな。
たしかに落花生だったらカラ付きで汚れないから、あとで拾って食べるにはいいかも。

こんなところにも合理的な道民気質というか、食べ物を無駄にしない気持ちというか、そういったものが見え隠れしているようでおもしろい。

明日3日は節分。
最近は恵方巻を食べるのも流行っているけれど、それは置いておいてたまには豆まきなんかもいかがでしょう?

« 壁紙のない家 | トップページ | 厳寒時の暖機は必要か? »

北海道移住」カテゴリの記事

コメント

北海道ではないですが、家も落花生まいてました。煎り大豆を使ったこともあったと思いますが、ほとんど落花生。ご指摘のように後で回収して食べるのには最適なんですよね(^^; とはいえ、撒くこともなくなって久しいです・・・

へぇ~(プープープー・・・)知らなかった。
んで、調べてみました。
http://www.ffortune.net/calen/setubun/mamemaki.htm
ここには新潟地方から始まったと書いてあります。ポイントは「拾って食べる」でしょうか。
うちは関東だったのでいり豆でしたが、あまり食べるのは好きではありませんでした。
今もあんまり食べないな、いり豆。落花生もあまり。
豆は好きなんですけど、煮豆系のほうが好きです。(でも撒くわけにはいかないし、笑)
聞いた話では節分の後にお祓いに行くのが本当なんだそうです。そこから一年が始まるんだって。
なので私は節分の後に厄除けのお祓いに行こうかなと思っております。(これは調べてない)

ムムリクさん、ご無沙汰しております。
やはり落花生ですか。豆まきする姿を想像すると、なんだかちょっとおかしいですが、しかしたしかに後で拾って食べられるし、いいのかもしれません。
しかし炒り大豆も落花生ももう何年も食べていないような気がします。

かみさん、こんにちは。
情報どうもでした。落花生は新潟発ですか。やはり雪国だからでしょうかねえ。
でもって御祓いにいくのが本当ですか。
たしかにこの時期節分といえば、お祓いとセット…というようなことを昔ニュースでやっていたような。
…ということで、節分・お祓いと入れて検索すると、やはり全国の神社でのお祓いのお知らせがザクザク出ますねえ。
ってもしかして今夜か!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壁紙のない家 | トップページ | 厳寒時の暖機は必要か? »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ