« 風邪をひく条件 | トップページ | 帯広って生活しやすい? »

2005.02.08

確定申告

この時期、税務署からどさっと送られてくるモノ。
それは確定申告の用紙だ。

うちのSOHOは個人事業なので、確定申告が必要。
簡単に説明すると、2004年の全部の経費と全部の売上げを書き出して集計し、それを確定申告として提出する…というわけ。

SOHOの経理担当は兼業主夫である自分の役目。
きちんと1年分帳簿をばっちりつけてあるわけもなく(笑)、何ヶ月分も停滞している。
とはいえ納品書やら領収書などのたぐいはすべてちゃんとそろっているので、要するに記入してまとめるだけ…なのだが、これがなかなか大変な作業。

最初のころのように、書き方や仕分け(経費がどの項目なのかを判断すること)に悩んだりすることはないけれど、なにしろ数が多い。
集計といっても電卓をたたくわけではなく、納品書・領収書を見ながらパソコンに入力するだけなのだが、たとえば週に1回でも入力し続けておけばいいのに、この時期にまとめて入れるものだから、もう大変。
紙の山を見ながら、トホホ……と、自分のずぼらな性格が恨めしい瞬間だ(笑)

こんな調子なので、2004年のSOHO所得(収入)がいくらなのかはこの計算を終了するまでわからず、従って税金がいくらなのかも確定できない…というのもダメなところ。
ここで計算した額を元に、所得税(予定納税でまとまった額を前納済み)・住民税(道民税・町民税)・個人事業税、さらに国民健康保険料(税)などが決まる。その総額はシャレにならない額になるため、本当は予測をたてる必要があるわけなのだが、実際のところは計算完了まで全然わからない。

ちなみに我が家の場合、サラリーマン夫もSOHO妻もそれぞれ別に税金を払い、健康保険もそれぞれ入り、年金(厚生年金と国民年金)を払い…とやっているので、一般的な夫婦のように妻が夫の扶養に入っているケースよりも税金は相当多いと思う。ここ数年はSOHO妻のほうが納税額ははるかに多い。すべて正直に申告している上に、節税とかの知識にもイマイチ疎いので、もしかすると必要以上に税金を払っている可能性もあるかも…。

ちなみに前回の確定申告からは国税庁の確定申告サイトを利用している。
https://www.keisan.nta.go.jp/h16/ta_top.htm
これを使うと、税務署で並ぶ必要もないし、間違いも少ないので簡単簡単。

そんなわけで提出期限の3月15日まで、あと1ヶ月ちょっと。
今年もがんばって紙の山と取り組むことにしよう。

« 風邪をひく条件 | トップページ | 帯広って生活しやすい? »

SOHOと家族」カテゴリの記事

コメント

ああ、大変そうだ・・・
去年までは私も個人で確定申告してました。一応給料をもらって生活してますが、一箇所のみの所得ではなかったので(多いときは15箇所とか)、源泉徴収票がどっさり送られてきて、それをまとめて順序良く計算してマス目に書いて・・・と気長にやっておりました。
最初のときだけ税務署にいって税務署員さんに教えてもらいながら書きました。
あの用紙、毎年ちょっとだけ違うので、去年の通りに書いていくってわけにはいかなくて面倒だったのを覚えています。
それよりはるかに大変そうですねぇ。でも大事な計算ですから間違えないようにがんばってくださいね。

かみさん、こんにちは。
15箇所の源泉徴収票というのもなんだかスゴイものがありますねぇ。1月ころに行っただけの職場なんて存在自体忘れてそう(笑)
税務署ってなんだか怖いイメージですが、実際なにかわからなくて聞いてみると意外と親切だったり。
うちの場合、敵は数の多さだけなんですが(売りと経費合計で700項目くらいか?)ま、適当にがんばります(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪をひく条件 | トップページ | 帯広って生活しやすい? »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ