« 住んでいるところ | トップページ | 夫の実家の手伝いは必要? »

2005.05.13

父親・母親学級 妊娠35週目(9ヶ月)

田舎暮らし話はちょっと一休みして、今日は妊娠話。

自分は今回の出産にあたり、ぜひとも立ち会い出産にしたいと思っている。
子どものいる知り合いに聞くと「あまりおすすめできないよ(痛そうなだけでオロオロしゃうから、とか)」「実感ができるからぜひ」とか、人によっていろいろ意見が分かれるけれど、次があるのかないのかわからない貴重な経験、ぜひ「いのちが生まれる瞬間」というのを見てみたい。
夫婦ふたり結婚してこれまでずっとふたりで生きているのだし、これからもそうなのだから、出産という大事なときにも妻のそばにいてあげたい…と思う。妻も立ち会い出産が希望だ。

さて、今日は産科で行われる妊娠教室の日。
この病院では、立ち会い出産希望の場合は、夫は必ずこの教室を受講しなければならず、受講していない場合は立ち会うことはできない決まり。

というわけで会社を抜け出して行ってきた。

「必ず受講」ということなのでいろいろ大変なことを言われるのかと思いきや、内容は一般的なお産の経過の説明や、注意事項などで、特に夫向けの注意事項はなく(「奥さんの足側ではなく、頭側にいて励ましてあげてください」程度)ちょっと拍子抜け。

とはいえ2時間の講習で、目前に迫った「出産」という大イベントの流れはかなり理解できた。

たとえば習ったことのひとつ「入院すべきタイミング」は…
・陣痛が10分間隔になる
・破水(温かい水がでる)したとき
・その他異常があるとき
のいずれかのとき。


妊娠出産についてなにも知らないときの出産イメージは…
奥さんが急にイタタタ…と腹を抱え「あなた生まれそう!」とか言って(笑)、あわてて病院にタクシーや救急車で駆け込み、ぎりぎりセーフで誕生!という感じ。


でも実際は、次第に陣痛が来て、その間隔がだんだんと短くなってきたら、入院の準備。
風呂に入り、仕度をして、場合によっては掃除をしたり買い物をしたりして、10分間隔になったら病院へ。

それから出産まではまだ10時間くらいかかるのが普通で(初産婦の場合)、そんなにせっぱ詰まった印象ではないみたい。
ふーむ。そんなもんか。


田舎暮らし&移住者(=近くに実家がない)という事情ゆえ、人とは違う心配もあった。
たとえば仮に平日の昼間、自分の仕事中にお産が始まるとしよう。

我が家の場合、会社から自宅まで長めに見積もって1時間弱、自宅から産科までも1時間。
たとえば仕事中に「すぐ来て~!」と自宅から職場に呼び出しがあり、即自宅に向かった場合でも、その電話から病院まで最短で2時間は必要。

仮に迎えに行かずにタクシーを呼んだとしても、タクシーなんておそらく来るまで30分はかかるだろうし、この2時間って時間は果たして大丈夫なのか!?とちょっと心配していたけれど、まあ特別な場合以外は大丈夫そう。


そんなわけで、予定日まであと1ヶ月。
妻も「ののお」も元気。

« 住んでいるところ | トップページ | 夫の実家の手伝いは必要? »

兼業主夫の家族が増えるまで」カテゴリの記事

コメント

おそらくね、普通に考えて初産の場合はかなり時間が掛かりますよ。
そしてきっちり陣痛が付くのも、結構時間が掛かります。
時間帯にもよりますが、会社から迎えに行って連れて行くよりも病院集合のほうが短いでしょう。
まれに破水してから短時間で生まれることがありますが。
私の友人は初産で安産でしたが7時間と短かったです。
あまり考えすぎると大変なので、わくわくしながら待ちましょう。
といっても、産むほうが痛いんですけどね(苦笑)。

はじめまして。

たのしみですねー。
うちも立会い出産だったのですが、ダンナにいてもらって
ずいぶん助かりました。
陣痛ピークは妊婦はのたうちまわり、水分補給さえままならない
状況ですから...
私は過呼吸で体中がしびれ、なんども「ゆっくり呼吸して!」て
言われたけど陣痛がくるたびにまたしびれ、身体さすってもらったり、
ストローで水飲ませてもらったり...
最後のほうは記憶もあいまいです。

でも産んだときはダンナがまず一番に抱っこ、なかなか離そうと
しなくて、

参考までに、ご存知かもしれませんが。

http://f49.aaa.livedoor.jp/~megaden/

読んでるとまた産みたくなります。

いがさんこんにちは!
予定日まであと一ヶ月なんですね~!
出産の立会い、よく 「奥さんの出産を見てしまうと、もう女として見れなくなる」 なんていいますが、
そんなことがちょっと気になってしまう私です^^;
でも、やっぱりだんなさんとの二人の子供ですから、
そのいのちが誕生する瞬間は二人で見たいですよね!

私も移住者なので、将来出産する時のことを考えてちょっと心配になってしまうこともあります。
先日出産した友達は、産んだ後の方が痛くて、随分実家にお世話になったとか。

お生まれになるまでの様子、楽しく拝見させて頂きます♪

うちの子は二人とも帝王切開だったので、出産日は手術の時間に合わせて会社を抜け出し(歩いて5分くらいの病院だったので)手術室の前で待機していました。
待つ事数分、あっという間の対面でちょっと拍子抜け。
心の準備する間もなかったです。^^;
妻は後のほうが大変だったようですが。

平日の日中に「いざっ!」「困った!」って時は、ご連絡ください。
運転手が二人いますから。遠慮なくどうぞ。(^。^)

はじめまして。
今は南空知に住んでいますが、旭川出身の道産子です。
私の住んでいるところも産婦人科がなくて、
車で1時間かかる産婦人科に通っていました。
6年前に次男を出産したときは、陣痛がはじまってから
自分で車を運転して夫の会社まで行き、そこから
夫にかわってもらい病院まで行きました。
病院に着いたのだ午後3時ころでしたが、生まれたのは
夜の10時でした。

奥さんは初産なので、心配でしょうね。
陣痛時間の長短は人によって違うので、
(私は長いタイプ)こればかりははじまってみないと
分かりませんね。
ご主人が家にいる時に陣痛が始まるといいのですが。

みなさん、こんにちは~!
コメントありがとうございました。

かみさん
病院集合というと自分で運転して…ってことでしょうか?(違うか…)
でもまあ今回は初産だし、冬道じゃないし、自分が会社に行っているときとは限らないし、なんとかなりそうな気がします。
それにしてもいつ生まれるかわからない…というのがちょっと楽しいですね。


shisさん
ようこそ、はじめまして。
おおっと、旦那さんにいてもらって助かった…という意見、心強いです(^^)y
出産ってとても大変そうですが、でも子どもが生まれること自体は病気じゃないし、夫婦で力を合わせていけたらいいなー、と思います。二人の子どもなんだし。
それから2ちゃんねるの出産体験まとめサイト、ご紹介ありがとうございました。
おもしろいですねぇ、これ(笑)
人それぞれ、出産の物語があるんだなー、と思いました。
今後ともよろしくお願いします。


まさえさん
実際には6月17日が予定日なのですが、6月8日頃生まれそうな予感があります(根拠無し)
「奥さんの出産を見てしまうと、もう女として見れなくなる」というのは、我が家に関しては大丈夫だと思いますよ。理由は内緒(笑)
うちも移住した時は子供が生まれることなんてこれっぽっちも考えなかったのですが、まあよっぽどのことがない限り大丈夫だと思ってます。
本当に大丈夫だったかどうかは、これから随時いろいろ書いていきますので、どうぞよろしくです。


kioさん
そうだ、kioさんちはふたりとも帝王切開だったんですね。
ということは予定日といっても確定日というか、当然予定されている日に手術し、その日が出生日となるわけですね。
それから困ったときは…というお言葉、本当に感謝です。
もし本当にどうしても!というときは声をかけるかもしれません。
病院は帯広のKあい病院(不妊治療の流れでそのままなのです)でちょっと遠く、そう言っていただけるだけで、安心度大幅アップ、感謝感激です。


もんぴーさん
はじめまして!
体験談ありがとうございました。
自分で運転ですか..。ううむぅ、すごいですね。
自分がいるときに始まるかどうかは五分五分ですが、平日午前8時間から午後7時まで11時間留守にするとして、週休2日、つまり1週間のうち55時間くらいは留守、残りの寝てる時間も含めた113時間くらいは一緒にいる計算です。ということは3分の1の確率で「いないとき」になりそうです。(こんな計算意味あるのかわかりませんけど(笑))
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 住んでいるところ | トップページ | 夫の実家の手伝いは必要? »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ