« 近所付き合い | トップページ | 森のあしもと »

2005.05.20

ふたり暮らしの終わりに 妊娠36週目(10ヶ月・臨月)

今日から妻は妊娠10ヶ月。いよいよ臨月だ。

いつ出産になるかわからないけれど、何事もなく無事に赤ちゃんが生まれてくれば、来月の今頃には私たちは3人家族。

ということは夫婦ふたり暮らしはもうすぐ終わり。

…最近、そんなことを少し考えている。


結婚して7年と少し。
私たちは、ずっとふたりで生きてきた。
嬉しいことも、悲しいことも、どんな気持ちもふたりで共有してきた。
一緒に過ごさない休日なんてなかった。ふたりでいろいろなことを見て、知って、体験してきた。
手を取り合い、しっかり前を見て一歩一歩共に生きていた。


自分の30年の人生において、ラッキーがふたつ。
ひとつは自分がこの世に生まれてきたこと。
もうひとつは、自分がまだ19歳になったばかりのとき、いま妻となった人と出会い、そして結婚できたこと。

この人と出会ったことで、自分の人生は「晴れ」で行くことが決まったように思う。


絶対の信頼関係、お互いに認め合い、助け合う気持ち。

たとえば北海道に移住したとき。
たとえば一緒に事業を立ち上げ、慣れない色々に四苦八苦しながらも、なんとかそれを軌道に乗せたこと。

自分たちが住むべきところを見つけたこと。家を建てたこと。

そしていつの日か尊敬しあえる夫婦になれたこと。


思い返せば、病気になったり、変質者の被害にあったり、交通事故でもうダメかも?という目に遭ったりと、何もかもがすべて順調だった…というわけではない。
でも、どんなときも夫婦の信頼関係が揺らいだことは一瞬だってなかったし、私たちの夫婦関係はいつも雲一つ無い快晴だったことだけは間違いがない。

新婚のときに比べたら、もう比べようもないくらい私たち夫婦の絆は強固なものになったし、いろいろな意味で、より頑丈な家族を作り上げていくことができたと思う。

もしかすると、子どもが出来なかった期間は、こんな準備をするために与えられた期間だったのかも?とも思う。


もうすぐ私たちの赤ちゃんがやってくる。
それはどんな暮らしなんだろう。

いままでずっとふたりの世界だったことを思えば、ほんのちょっとだけさみしい気もするけれど、でもやっぱり赤ちゃんが来るのはとても楽しみだし、子どもが大きくなる過程は今からとても楽しみだ。
子どもとやってみたいことだってたくさんあるし、大人になっていく過程で伝えていきたいことだってたくさんある。

11年前に付き合い始め、7年前に結婚してから今までの日々がそうであったように、きっと子どもを通して、もっともっと自分たちもまた成長できるはず。


ふたり暮らしの終わり。

赤い婚姻届にふたりの名前を書いたときの気持ち。
横浜の小さな白いアパートの鍵を受けとったときの気持ち。
結婚式でみんなにおめでとう!って言ってもらったときの気持ち。

またふたり暮らしに戻るときも、今と同じような気持ちをもったふたりでいたい。

いつの日か、今よりも少し歳をとった私たちが、大人になった最後の子どもを「じゃあね」と並んで見送るその日まで。

« 近所付き合い | トップページ | 森のあしもと »

兼業主夫の家族が増えるまで」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
channel5さんのblogからきました。

ウチの嫁さんは今妊娠4ヶ月です。
子供を迎え入れる準備をしている男として
共感させられました。

いつも嫁さんには感謝しているつもりですが
あまりに近すぎる為、これほど深く考える事は
ありませんでした。
もう一度、夫婦の絆について考えてみたいと思います。

素敵な文章ありがとうございました。

コメントいただいた「くるん」です。
ありがとうございます。
夫と同年代ですね。1974年生まれなんですよ。
姉さん女房です^^;かなりの…。
我が家も7年間子供ができずに諦めていたんです。
ハイリスク出産になるので(高齢だけではないんです)
励ましのお言葉がとっても嬉しかったです。
ちなみに我が家は自営業でそれこそ24時間365日夫婦一緒に過ごしています。
共通点多いですね。
また、お邪魔させてくださいねー。


一生のパートナーを見つけたことで、いがさんの人生が「晴れ」になったということ、すごく共感できました。
いがさんご夫婦のがっちりとした信頼関係と、そこに加わる新しい命。とても素敵な温かい家庭が築かれることでしょうね!
僕たちも、もうしばらくは二人の生活がつづき、やがてそこに新しい命が誕生することを考えると、とても夢が膨らみます。
一つ一つの命の尊さを感じるとともに、信頼のできるパートナーに出会えたことに感謝したいと思います。
では、残りわずかとなったお二人の時間を大切にしてください。
そして、無事に新しい命が誕生することを祈っています。

はじめまして。Elmoといいます。
ぐるぐるまわってここに来ました(^^)
すごく素敵な文章に、おもわずジーンとしてしまいました。
我が家では去年のちょうど今頃、妊娠がわかり、現在おちびちゃんは今3ヵ月半です(^^)
にぎやかになりました。

どうかこれからも奥様を大切になさってくださいね☆
また来ます♪

イタチさん、こんにちは。
はじめまして。

こんなこと書いてますけど、実際日常生活のなかで、感謝の気持ちを口にすることなんてありません(笑)気持ちだけでも…という感じです。

奥さんは4ヶ月なんですね。
するとつわりがつらい時期ももう少しで解消でしょうか…!?
そのうちおなかがグルグル動くようになると思いますが、楽しみですね~。
これからもよろしくお願いします。


くるんさん、こんにちは~。
コメントありがとうございました。

で姉さん女房なんですね。
くるんさんほどではないのですが、実はうちもそうで、自分は75年、妻は73年生まれです。
たしかに共通点は多そうですねー(笑)
まだまだ先は長く、しばらくはつらい時期がつづくのかもしれませんが、がんばってください!これから始まるブログ「40で初ニンプー(妊婦)」も楽しみにしています。


かずさん、こんにちは。
この週末の北海道はいい天気!冬から急に初夏になってしまったみたいです。
この季節、外に出るといろいろな家族の姿を目にしますが、みんなこうやって誰かと出会ったり、結婚したり、家族が増えるのを心待ちにしたり、いろいろな気持ちで生きているんだな~と思うと、不思議な感じです。
誰かと良い出会いができるかどうかなんて、運以外の何者でもないとおもうのですが、しかしそれを良好な形で継続していけるかどうかは本人たち次第なので、それを忘れずに生きていきたいと思っています。


Elmoさん、こんにちは。
ようこそ。コメントありがとうございました。

個人的にはちょぉっと恥ずかしい記事ですが、読んで頂きありがとうございました。
3ヵ月半のチビちゃんとの生活はいかがですか?
うちも早くそうならないかなぁ…と思いつつ、しかしその前に出産という大イベントがあってドキドキです。
Elmoさんも旦那さんも大切に☆(笑)
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近所付き合い | トップページ | 森のあしもと »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ