« ビスコッティ | トップページ | ロングコース »

2005.07.22

赤ちゃんとドライブ

先日、実家のみんなと富良野に出かけた。
生後2ヶ月弱の赤ちゃんと「はじめてのプチ遠出」になるので、その様子をご紹介。

当然マイカーでの旅行になるわけだけど、首もすわらない赤ちゃんを車に乗せるのは要注意。
「揺さぶられっこ症候群」というのがあって、赤ちゃんを激しくゆすったり、車に長時間乗せたりしてはいけないようだ。
赤ちゃんは首が重く、脳や頭蓋骨?が未完成なので、とても衝撃や振動に弱いとのこと。

というわけで、
・当然、超安全運転でゆっくり、のんびり運転。
・路面がガタガタだったり、よく揺れるようなら引き返し。
・赤ちゃんの様子をよく見て、機嫌悪そうだったり、なにか問題ありそうだったらやっぱり引き返し。
・1時間おきくらいに休憩。
というルールを決めて、赤ちゃんは後ろ向きチャイルドシート、その他5人全員シートベルトを着けていざ出発!

我が家から富良野までは国道を120kmほど。
かっ飛ばせば1時間半くらいで到着するけど(なんですと?)休憩込みで3時間くらいかけての道のりだ。

赤ちゃんは車内ではグッスリ寝ていて、なんにも問題なさそう。
ときどき信号で止まると(数えるほどしかないけど)起きて目を開けたりしているけれど、まあほとんどは熟睡中。

途中2回の休憩を挟み、車内で授乳とオムツ交換。
車は後部座席が黒い窓ガラスなので、ちょうど中が見えなくて都合が良い。

7人乗り車といえども、6人も乗せて運転するのは初めての経験。
赤ん坊を囲んで、同じ空間でワイワイと、こうやって大勢でドライブするのもちょっと楽しいかも…。

そんなこんなで何事もなく富良野に到着。

最初の目的地「ファーム富田」は富良野に来るのは初めて…という実家の人たちには外せないポイント。
ちょうどラベンダーが見頃で、一面のラベンダー畑に歓声が上がる。
車の中もラベンダーの香りに包まれる。
ラベンダーのほかにもいろいろな花が咲いていて、言葉にならない景色だ。

しかし…人・人・人…。
さすがに三連休、観光バスやレンタカー、札幌ナンバーの車で溢れかえり、ちょっと北海道とは思えない混雑ぶり。
これはちょっと赤ちゃん連れにはキビシイ。
人混みも心配だし、ベビーカーも迷惑な存在だろう。

まあ私たちは何度も来ているし、いつでも来られる距離なので、ここの観光は断念。
ここは実家からの人たちだけ降りてもらって、私たち赤ちゃん組は近くのショッピングセンターでお買い物。

その後ふたたび合流して、こんどは近くの「彩香の里(さいかのさと)」へ。
ここもラベンダー園だけど、ファーム富田ほど混雑しないのと、ラベンダーを摘み取ることができるので、私たちのお薦めポイント。

一面のラベンダーはとてもきれいです。
lav

ここでは京都にラベンダーのおすそわけ。
箱を開けたときに香りが部屋に広がる様子を想像しながら…。

そうそう、自分の家にも忘れずに持って帰ろう。
生のラベンダーは、そのへんに置いておくとそのままドライラベンダーになって、しばらくは香りが楽しめる。

富良野やとなりの美瑛にはまだまだ見どころがてんこ盛りだけど、今回はこのへんで終了。
またそのうち来ましょう!ということで帰路についたのでした。

帰りも同じように休憩したり、のんびりと走って帰宅。

そんなわけで、生後2ヶ月の新生児とのミニ旅行は無事に終了したのでした。

赤ちゃんがいるなりに気は遣うけれど、でも「赤ちゃんがいるからなにもできない!どこにも行けない!」というわけではなさそう。そんなに神経質にならなくてもいいのかもね。

« ビスコッティ | トップページ | ロングコース »

兼業主夫の子育て」カテゴリの記事

コメント

 うわー。そうでしたかー。
しあわせな時間をおすそわけしてくださって
本当にありがとうございました。
わたしって幸せ者ですねー^_^。

ラベンダーキレイですね。
香に癒されそうです。

富良野、美瑛の丘のある風景はとても好きです。
どこでも絵になりますもんね。
美瑛の薫風舎というペンションに泊まったことがありますが、
静かでお料理もおいしく、とても印象に残ってます。
いつの日か、また行きたいものです。

こんにちわ!
ラベンダー、私も先週に行きましたよ!
とてもきれいでしたねー!とても癒される空間です。

息子さんがもう少し大きくなられたら、一緒にラベンダーソフトを食べる楽しみが出来ますよ!
初々しい子育てに、昔を思い出し心が和みました。
また寄らせて下さいね。

ラベンダー畑きれいですねー。
今度行く北海道がラベンダーの季節じゃなくて残念です。
赤ちゃんと一緒にお出かけ楽しそう!
小さい子供がいるだけで場の雰囲気って
華やぎますよね。^^

京都のオバさん
いえー、どういたしまして。喜んでいただけて良かったです。
こういうのは送るほうも楽しいです。
…ってそれは京都のオバさんが一番ご存じですね(^^)y


ヴィーノ・ロッソさん
こんにちは~。
おっと薫風舎に宿泊した経験アリですか。よくあの奥の白金温泉に泊まりに行くことがあって、薫風舎はとても気になっていましたが「料理がおいしい」ということであればぜひ行ってみたいです。静かな宿というのはとてもいいですよね。


カナさん
こんにちは~。お越しいただきありがとうございました。
富良野になぜラベンダーが…という話が、ファーム富田の富田さんが書いた本に書いてあって、その本に書かれている「ラベンダーに魅せられた話」をよく思い出します。
子育てはなんでもかんでも初体験なことばかりですが、それも楽しめたらいいなー、という気持ちでいろいろ好き勝手なことを書いています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


イタチさん
おおっと、もう病気のほうは大丈夫ですか。
でも秋の旅行は大丈夫なんですね。
ラベンダーは終わってしまっているはずですが、代わりにいろいろな花たちがお迎えしてくれるはずです。楽しみですね。
赤ちゃんとのおでかけも全然問題なさそうなので、これからいろいろ行ってみたいです。

「彩香の里」ですか~。
富良野といえば、ファーム富田ですが、他にもそこまで
混んでなくて、きれいなところがたくさんありますよね。
でも富良野だとちょっとした遠出になるので、
もっと身近なところで、ラベンダー楽しめないかな~と
思ったら、ありました、札幌にも。
「幌見峠」という札幌市街が一望できる絶好のロケーションに
ラベンダーが咲き誇っていました。
昨日、僕達もラベンダー摘みをしてきたので、トラックバック
させていただきました~。

かずさん、こんにちは。
残念ながらファーム富田の混雑ぶりは十勝人である私たちの許容範囲をオーバーしていました(笑)
でもラベンダーはきれいですよね。
幌見峠、こんど近くを通りかかったら行ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビスコッティ | トップページ | ロングコース »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ