« 生後5週間と寝不足 | トップページ | スーパー&べービーカーデビュー »

2005.07.01

野菜がおいしい

北海道はそろそろ夏を迎え、とてもすがすがしい季節。
この季節、地元スーパーに行くと、十勝産の新鮮な野菜が山のように売っている。

たとえばレタス。
朝どり…というポップがついて売っているレタスは、まるで「この新鮮さを見て!」とでも言いたげに、切り口を上を向けて店頭に並べられており、切り口は真っ白で、そこからレタスの水分が滴っている。
こんな状態のレタスのおいしさは折り紙付きで、ドレッシングもなにもつけなくても十分なおいしさ。

たとえば大根。
たっぷりの葉がついた新鮮な大根、生でサラダにしてもおいしいし、煮物にしても大根おろしにしても絶品。

たとえばキャベツ。
地元産の新しいキャベツは甘みがあって、最高。
ときどき青虫がいたりもするけれど、それって安全なキャベツの証だよね。

たとえばブロッコリー。
これまた先日のアスパラと同じで、新鮮なものはそれはそれはおいしい。
一度地場産のとりたてを食べたら、外国産なんて食べられません。ホント。

そしてすごいのが、これらの野菜が88円とか、それくらいで売っていること。
ご飯をたべる人間は家にふたりしかいないのに、ついつい買い物かごを野菜でいっぱいにしてしまいたくなる。

これからはフルーツが登場して、メロンだのプルーンだのが登場するのも楽しみ。

高知や熊本からはるばるやってくる野菜もいいけど、やはり地場のものを食べたい。
きっと産地では同じようにおいしいのに、持ってくる間に鮮度が落ちてしまうんだろうな。

夏は地元のおいしいものをめいっぱい食べられる季節。
だから、この季節のスーパーはとても楽しい。

« 生後5週間と寝不足 | トップページ | スーパー&べービーカーデビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいしい野菜、うらやましいですね。
レタスは切り口を上にしてあるんですね。
さぞかしおいしいことでしょう。
妻はブロッコリー好きなのでよく買いますが、
国産のものだといがさんのところの倍はしますね。^_^;
安い中国産はなんとなく不安だし。
今は、ベランダのプランターに植えたゴーヤが楽しみです。果たしてなるんだろうか?

ヴィーノ・ロッソさん、こんにちは。
遅くなりました。
ブロッコリー、おいしいですよねえ。
北海道に来てすぐ「北海道に来てなにがおいしいって、カニでもイクラでもなく野菜だ!!」といった移住仲間の人がいて、そのときは「野菜?んー??」という感じだったのですが、このところようやくその意味を理解しました。
ヴィーノ・ロッソさんところのゴーヤ、楽しみですねえ。
やはりゴーヤチャンプルなのかなー(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生後5週間と寝不足 | トップページ | スーパー&べービーカーデビュー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ