« 明るい家族計画 | トップページ | 船を作った話 »

2005.08.08

赤ちゃんの個性

2週間ほど前、同じ今年5月に生まれた女の子の赤ちゃん一家を含む大勢の友人達が遊びにやってきた。

この女の子の赤ちゃんは我が家の赤ちゃんに比べて2週間ほど早く生まれて、現在体重6kg。
うちの赤ちゃんは体重4kgと少しだけど、並べてみると驚くほど大きさが違っていてビックリ。

6Kgの赤ちゃんは丸々と太っていて、手足もとても太い。
それに比べると、うちの赤ちゃんのなんと小さいこと…。2まわりは違う感じだ。

彼女は41週で生まれ、うちは36週で生まれたから、もともとのサイズが全然違うのだけれど…。

いやいや、これじゃあ「小さい!小さい!」ってみんなに言われるのも納得だなぁ。


この赤ちゃんは、深夜の授乳は退院後2~3日やっただけで、それ以降は7時間くらいずっと寝っぱなしだそうだ。
昼間も4~5時間は連続で寝ている…という話を聞いてまたびっくり。

うちは深夜もまだ3時間おきだし、日中は20分授乳→40分睡眠をひたすら繰り返す…という感じで、妻はとても大変。
日中泣くのはお腹がすいたわけではなく、抱っこして欲しい、あるいは口が寂しい…といった様子で、おっぱいをくわえさせると静かになるので、結果としてこんな感じになってしまう。
抱かれているか、ベッドに置かれているか…というところに非常に敏感で、泣く→抱いておっぱい→飲みつつ寝てしまう→そーっとベッドに置く→気付いてまた泣く…のループ。

夫である自分がいないときは、妻はトイレにも行けないくらいになってしまうこともあるようで、育児ノイローゼになってしまう母親たちの気持ちも理解できる、という話。

この時期はみんなそんなもんなのかと思っていただけに、「寝ているばかりで、いるんだかいないんだかわからないくらい」という友人宅とのあまりの違いに驚いた。正直言うとうらやましい…(笑)

うーん、うちの赤ちゃんは早産で未熟児として生まれ、そしてよく泣いてあまり寝ないという、ある意味「育てにくい」赤ちゃんなのかも。

とはいえ、それもまた個性。
体重は順調に増えているから授乳量は足りているようだし、手足をさかんに動かして機嫌は良いので、健康面では心配なことはない。
最近は人の顔を見てよく笑うようになってきたし、順調にステップアップしている様子。

よく泣くのも、抱いて欲しいのも、赤ちゃんが私たちを頼っている証拠であり、信頼しているのだろう。

長い人生、少しくらい最初の違いはあるだろうし、そんな育てにくさも笑って受け入れよう。
たくさん話しかけて、お散歩して、遊んであげよう。

彼にとっては、唯一の両親が私たちなのだから。

« 明るい家族計画 | トップページ | 船を作った話 »

兼業主夫の子育て」カテゴリの記事

コメント

体重4kgちょっとのはるとくん、ぜひ抱っこしてみたい!
かわいいんだろうなぁ~(^^)

赤ちゃんって本当に個性いろいろだと思います。
現にウチの長女と次女は全く性格も違うし、体格まで違う。
同じ両親から生まれてきてるのに、不思議だよね~。
今日も、おなかすいても一生懸命遊んでる長女と、おなかがすいてキレてる次女を相手に大変でした(^_^;)

そのうち寝てくれるようになるよ~。がんばれ~!

つるかめさん、こんにちは。

私たちはあまり友人が多い方ではないし、誰とでもすぐうち解けるほうでもないので、あまり同世代の赤ちゃんを見る機会が少なくて、このビッグな赤ちゃんには本当に驚いてしまいました。

でもってやはりそれぞれ個性的なんですね。
つるかめさんの長女と次女、性格も体格も違う…ということでぜひ見てみたいです(^^)y

子どもがふたりだと、大変さは2倍じゃなくて2乗だ…なんて言いますが、大変さは私たちの比ではないはず。
つるかめさんもがんばってください~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明るい家族計画 | トップページ | 船を作った話 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ