« 秋の紅葉ドライブ 後編 | トップページ | もうひとりの家族 »

2005.10.13

中小企業、男性の育児休業は取得できるか? 派遣先編

10月中旬から7ヶ月間取る予定だった育児休業、実は未だに取れていない。

自分の雇用形態は、自分の会社(中小企業)から大手システム会社に派遣になり、そこから商品メーカーに派遣、つまり二重派遣状態で働いている。

毎日、直接商品メーカーの情報システム部門に出勤し、商品メーカーから帰宅。
自分の会社には、月1回報告書と勤務実績をメールで提出するだけだ。


で、今回の育児休業。
まずは自分の会社に申し出をして、なにやらいろいろ言われたものの最終的にはOKが出た。

次に自分の会社と大手システム会社との間で数回の話し合いが持たれて、ここもOK。
売上げ予定が…とかいろいろ嫌みや文句も言われたけれど、まあ結論としてはOK。

最後に大手システム会社と商品メーカーの間で話し合い……と、ここで話が止まってしまった。


普段は商品メーカーのシステム部門の最高責任者の直系部下のような感じで動いているのだけれど、この「システム責任者」がなかなか大手システム会社との話し合いに応じず、忙しいことを理由に面会を拒否。

たしかにこのところ、3つのシステムの立ち上げが重なり、自分自身もこのシステム責任者も超が付くほど忙しかったのは事実なのだけれど、しかし意図的にこの話から顔を背けているように見える。
育児休業を取りたい、という意志は伝わったものの、じゃあ引き継ぎは誰にするか等、具体的な話は進んでいない。

見えない壁にブチ当たる…なんて話があるけれど、見えない壁じゃなくて見える壁にブチ当たってしまった…。

二重雇用という形態ゆえ、6名くらいの人たちの間で「あーでもない、こーでもない」とやっていたものの、結局は直接システム責任者と、育児休業を取りたい張本人である自分の間で直接話をしないとラチがあかない、ということにようやくなった。
(こういう調整は何もしないクセに中間でたっぷり利益をあげている大手システム会社の役目だと思うのだけれど?)

今回の育児休業については、「育児休業をどうするか」という話と、「育児休業後どうするか」という話がセットになっている。

自分の会社は今回の育児休業をきっかけに、いまの商品メーカーから派遣を切り上げたい…という意志があるため、ますます話はややこしい。

この商品メーカーの仕事を始めて5年半。
以前からこの責任者には、「社員にならない?」「会社設立してウチの仕事しない?」「時給○千円でどう?」などと再三にわたって言われており、たしかにこの会社のシステムの結構な部分を設計したり作ったりしているのも事実なので、どうもスムーズに『では、さようなら』とはいかない気配。

自分の考えとしてはどうかというと、育児休業は取ると決めた以上取るとして、育児休業後については、まあこの商品メーカーの仕事自体はそれほど苦痛でもないので、ここの仕事を続けてもいいような気もするし、いや、他の仕事をやってみたいような気もする。まあどっちでもいいかな、というのが正直なところ。

そんなわけで、単価(一月の派遣代)がどうとか、売上げがどうとか、当社の立場がなんとか、とか、各社各人の思惑が複雑に交錯し合い、なかなかうまくいかない。
たかがひとりの育児休業ひとつがこんなにもスムーズにいかないとは。
まったく大人の世界っちゅーのは難しいものですな。

当初は10月から育児休業に入る予定だったため、先週から妻の仕事も本格的に始まってしまった。

自分としては一刻も早く育児休業に入らせて欲しい、というのが希望。

いまさら10月中旬というのは無理としても、せめて11月から取りたい。

そんなわけで、話し合いは今週。
さあ、どうなる?

« 秋の紅葉ドライブ 後編 | トップページ | もうひとりの家族 »

兼業主夫の子育て」カテゴリの記事

コメント

どうなったかずっと気になっていました。
陰ながら応援しています。^^

自分も出来る事なら育児休暇を取得したいものです。
でも自営業なんで・・・。

単純に勤務先と雇用契約を結んでいるだけという状況でないというのは、ことほどさように面倒になるのですね。正直なところどこも自分が責任を負いたくないというような心理も働いているのでしょうか。

派遣が良い悪いということは置くとして、今の日本において需要が伸びている派遣形態の問題点のひとつともいえそうです。

こういってはなんですが、取得後も日々その後について充分な検討をしておかなくてはならないかもしれませんね。

イタチさん、こんにちは。
応援ありがとうございます(^^)y
しかし育児休暇がとれればそれで万事OKか、というと、そうでもないのが難しいところです。
自営業だと育児休暇の適用外というのも変ですよね。我が家も妻は自営業で、休業状態にしてなんとかしましたが、やっぱり難しさはありました。

ムムリクさん、こんばんは。
その後いろいろ話をしてわかったことは、みんなそれぞれ自分のことだけを考えていて、それぞれの立場で自分の損得で話をしている…ということです。
今回、派遣をめぐるいろいろなことが持ち上がる直前だったようで、どうも自分が育児休業をとりたい…と言い出したことが、うまく利用されているような気すらします。
そもそも二重派遣って違法なんですが、この業界ではそれは普通のことだし…。
ホント難しいですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の紅葉ドライブ 後編 | トップページ | もうひとりの家族 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ