« 幌加駅跡 | トップページ | 秋の紅葉ドライブ 後編 »

2005.10.11

秋の紅葉ドライブ 前編

この10月の三連休、北海道は紅葉シーズンを迎えている。
先月の道東太平洋岸の岬を巡る旅に続く、秋の旅行第2弾は、道東の紅葉と湖をめぐる旅行。

北海道はこの季節、旅行をするにはとてもいい季節だ。
天気も安定しているし、夏のように暑くもない。
かといって冬のように寒くもないし、自然がいろいろな色に染まる本当にいい季節。
本州のみなさん、シーズンを少し外した今頃の北海道にもぜひお越しください。

さて、今日の第1目的地は、毎度おなじみの然別湖(しかりべつこ)。

tos
↑然別湖に向かう途中のひとこま。

いつか冬の記事にも書いたけれど、自分はこの然別湖がとても好きで、この秋は先々週、先週、そして今週と3週連続で来てしまった。
先々週、先週と雨だったけれど、今日は天気が良くてとてもきれい。
ここは北海道で一番高いところにある自然湖なので、紅葉が進むのも早い。
湖畔にクルマを停めて、湖畔の旧道を歩いた。
湖畔に写るナナカマドの赤が鮮やかで、少し冷たい空気がとても気持ちがいい。

CRW_3945

続いては、糠平湖方面へ。
名前すらない道道だけれど、この然別湖から糠平湖に抜ける道の紅葉も素晴らしかった。
冬は糠平スキー場のゲレンデになってしまうため、冬期通行止めになるこの道。今年はこれで走り納めかなあ。

三国峠はまさに紅葉(黄色メインだけど)がピーク。

見てください、この景色!
mikuni

青い空に、黄色に染まった山。そこに延びる国道。
mikuni2

クルマを停められるところが少なく(下から行くと3つめのトンネルを抜けた右に空きスペースあり)、また特に展望台や遊歩道のようなものもないのが難点だけど、でも真っ黄色に染まる雄大な景色を楽しむことができました。
三国峠は特に観光地でもないし、単なる通過点のような扱いだけれど、しかしそういう場所にも素晴らしい景観のところはたくさんある。日勝峠といい三国峠といい、どうもこういう峠は前方に集中して高速で通過しがちだけれど、たまにはクルマを止めて少し歩いてみるのも楽しい。

その後石北峠を通り、留辺蘂を経て、津別へ。
津別では一度行ってみたかったチミケップ湖へ。途中、カツラの巨木を見つけて、その葉の広がりに感嘆。この木の樹齢は300年くらいかなあ?

kabig
↑偶然見つけたカツラの巨木。

砂利道の先にあったチミケップ湖は小さな湖で、静かなホテルが一軒あるだけの、静寂に包まれた私たち好みの湖でした。

津別を抜けて、今日の宿は屈斜路湖畔の大型温泉ホテル。
赤ちゃん連れでの宿泊を伴う旅行も3回目となり、もう慣れたモノ。
星を見ながら温泉につかって足を伸ばし、家族三人ぐっすり寝たのでした。
(つづく)

« 幌加駅跡 | トップページ | 秋の紅葉ドライブ 後編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

然別湖ですかあ、懐かしいです。東雲湖も。
山の色づきが見事ですね。しかしこんな高架の道路が走っていたなんて(^^;
石北峠、留辺蕊、何度となく走ったなあ・・・

ムムリクさん、こんばんは。
この三国峠、少し昔は砂利道だったそうですが、今は道がとんでもなく整備され、こんな高架の連続。ゆるーいカーブが続きます。
通過する車の速度を測ったら、平均で100km/hは越えているんじゃないか…と思うような、とんでもないハイスピード峠なのです。
(ちなみに高速道路ではなく、普通の制限速度60km/hの国道なんですが…)
留辺蘂も来年には北見と合併して無くなってしまうし、なんだかいろいろ変わっていきますねぇ。

ややっ、しばらく見ない間に紅葉が進んじゃいましたね。
もうすぐ真っ赤になるんでしょうねぇ。
季節のど真ん中に生きてるって気がします。
ああ、紅葉の中のドライブかぁ。やりたいなぁ。

かみさん、こんばんは。
今週末あたり、ちょうど帯広市内の平地が紅葉しそうですよ。
木によってはだいぶ色付いているものもあります。
紅葉っていいですよね。もうすぐ北海道は終わりですが、どこかまた見に行きたいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幌加駅跡 | トップページ | 秋の紅葉ドライブ 後編 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ