« 深夜突然の泣き声 | トップページ | 台所プチリフォーム »

2006.02.27

9ヶ月検診

今日は9ヶ月検診の日。
妻は仕事なので、ひとり赤ちゃんを連れて産科でお世話になった病院に連れて行った。

以前は赤ちゃんとふたりで出かけるのはやや緊張したけれど(泣き出したときの必殺技「おっぱい」が使えない)もう大丈夫。育児休業の時間を通じて、あやすコツもわかったし、赤ちゃんの不満を読み取る力もアップしたし(?)なんとかなる自信がついた。

検診は町の施設だったり、総合病院だったりしたけれど、今日の病院に(夫である自分が)ひとりで行くのは初めて。
産科がメインの病院だし、もしかして「女性と赤ちゃんの国」では?と予想して行くと、やはり父親の姿は少なく、まして父親ひとりで来ている人は自分だけ。
でもここの病院はちゃんと授乳室があるので安心だ。
(授乳室がない施設だと、お母さん達がそのへんで授乳するので、男である自分が居てはいけない雰囲気で非常に居づらいのです)

体重計測・身長計測と進む。
生後9ヶ月で、体重は7615g、身長は67センチで、順調な成長ぶり。

生まれてからいままでずっと小さい小さいと言われ続けていたけれど、よく食う離乳食のせいか、ようやく成長曲線の枠内に入り、M山先生の診察でも「順調ですねー」とのお墨付きをもらって安心。

先日の朝泣きの件もよくあることらしいので、その後なんともなければ良い、との見解。


診察後は例の栄養指導とかいうのがあり、離乳食の後はフォローアップミルクを飲ませるように強く勧められる。

フォローアップミルクなんてあまり考えていなかったので、そもそも何のためのものなのか、どうして母乳じゃダメなのか、足りない栄養と言うけれど食べ物からでは何故ダメなのかなどをかなり突っ込んで聞いたものの、納得のいく答えはもらえず。
ま、いいか。


そんなこんなで検診は何事もなく終了。

銀行に行って会社に振り込みをして、買い物をして、帰宅。


そのほか、最近の様子としては、いつのまにかつかまり立ちをするようになり、ちょっと目を離すとつかまって立ち上がろうとするようになった。
でもまだちょっと不安定な上に、元に戻れず困って泣いたり、倒れてゴッチンコするので、ますます目が離せない。

とはいえ変わらない部分もある。たとえばそれは深夜の授乳。

夜9時前後に寝てから朝起きるまでに、何度も何度も起きておっぱいをしゃぶっている。
といってもおなかが空いているわけではなく、ただ単に口が寂しいだけ。

添い乳で寝ているふたりの様子を観察していると、子どもも妻もちゃんと起きるわけではなく、眠りがちょっと浅くなるとおっぱいを探して寝ぼけて軽く泣く→妻が気づいて吸わせる→二人ともすぐ再度寝る…というのを30秒くらいの間で済ませているみたい。

妻はさほど寝不足というわけではないみたいだけれど、しかし夜中中やっているようで、よく言うように「まとめて○時間寝るようになります」とはなっていない。

妻が数えたら、夜の間に5~7回くらいはやっているそうだ。(夫である自分は気づきもせず寝ています…スイマセン)
もうちょっとちゃんとまとめて寝てくれると助かるんだけどなー。

なにはともあれ、特に大きな心配事もなく、順調に成長中。
大きくなれよー。

20060227
↑すぐこの体勢になるのだけれど、戻ることはできないのが笑っちゃう

« 深夜突然の泣き声 | トップページ | 台所プチリフォーム »

兼業主夫の子育て」カテゴリの記事

コメント

可愛い~★この頃が一番可愛い気がしますね。
ぷよぷよしていてキューと抱きしめたくなります。
でも、つかまり立ちし始めると、ふいに倒れたりして危ないから...と後ろからついて歩く親の手をだんだん払いのけたりするんですよね。(生意気にも…)

歩き出すまでにはまだ時間があるだろうけど、ますますこれから楽しみですね。きゃあ、ほんとに可愛い!!

あっきーさん、こんにちはー。
ありがとうございます。
この頃が一番可愛い、ですか。そうかもしれませんねー。
なにしろ日本語が使えないので生意気なこと言わないし(笑)
今は貴重な時間なので、しっかり楽しんでいきたいです。

こんにちは(^o^)丿
一生懸命つかまり立ちしていて、かわいいですね~(*^^*)
ひとりで歩けるようになると、忙しくなりますよん♪

余計なアドバイスかもしれませんが、
フォローアップミルク、私は飲ませずに育てました。
ご飯を食べてくれて、発育も十分なら必要ないと思います。
よく、母乳はだんだん栄養価が無くなっていくから、と言いますが、そんなこと無いんですよ!
ただ、母乳の栄養だけでは、成長に対する必要な栄養素が足りなくなってくるくらい、体が成長しているんだ、と言うことなんです。
うちの娘は2人とも母乳と離乳食→普通食で育てましたが、ちゃんと育ったし、なにかしかの障害が出るようなこともまったくありませんでした。
体重の増えが悪くなったかな~と感じてからでも遅くないと思います。
むしろ、そういう栄養を足し過ぎることによる肥満の方が心配ですから。

よししさん、こんにちは。
メッセージありがとうございました。

ひとりで歩けるようになるのが楽しみな反面、たしかに歩き回って大変なんだろうなぁ…と思います。

フォローアップミルクの件、ありがとうございます。
よししさんの娘さんは無しで問題なかった…という話を聞いて安心しました。

そうですよねぇ。
ちょっと前までそんなものはなかったわけだし、ハルトはとてもよく離乳食を食べて、体重増もとても順調そうなので、とりあえずはあげずにやってみようと思います。
(むしろ食べ過ぎが気になるくらい…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深夜突然の泣き声 | トップページ | 台所プチリフォーム »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ