« チョコの日 | トップページ | 大人の浅知恵 »

2006.02.15

流氷を見に

先週末、網走に流氷を見に行った。
我が家からは網走まで片道200キロ。本当は温泉にでも泊まりつつゆっくり行きたいところだけれど、育休中の身ではそう宿泊ばかりもしていられないので、やや強行軍になるけれど日帰りにしよう。

札幌圏以外の北海道は、だいたい1キロ1分、つまり200キロ=200分、約3時間と少しくらい…と簡単に計算できて、実際にそんなもんで行けるのがいいところ。

網走には「おーろら」という400人くらい乗れる流氷砕氷観光船というのがあって、流氷をバリバリと壊しながら進む船に乗ることができる。

網走に到着して、オホーツク海を見てみると…おおっ、水平線まで氷でびっしり。
たしかに海といえば海だけど、広大な陸地のようでもある。
あまり観光客の姿も見えない冬の北海道だけど、ここ流氷砕氷観光船の乗り場だけは、たくさんのお客さんでにぎわっている。東京からや大阪、アジアの国から来た人たちが中心の様子だ。
やっぱり冬の北海道に来たからには、コレを見ないとね。

ひとり3000円の乗船料を払って、船は定刻に出航。
バリバリと音を立てて進む。

CRW_7000

この船は流氷しか見るものはないのだけれど、しかしこんな氷の海を見るのも楽しいし、大きな振動で割れていく流氷の様子を見るのもけっこう楽しかったりする。
後ろをみると、雪の平原に船が通った後が川のようになっている。

気温は氷点下10度くらい。
ただしなんにもない吹きさらしの海の上なので、オホーツクの風がとてつもなく冷たい。
少しの間外にでてみると、ハルトは不思議そうな顔で流氷を見たり、カモメを目で追ったり、赤ん坊は赤ん坊なりにちょっと楽しそう。

種類を問わず、船に乗るときは「できるだけ甲板にでて外の景色を見よう」派の私たち。いままで数回この船に乗ったときも超厚着をしてずっと外に居たし、今日もそれに耐えられる格好で来たけれど、しかし赤ちゃんを抱いているので、やっぱり今回はあきらめてなるべく室内にいよう。

こういう時やワカサギ釣りなど、極寒の冬をディープに楽しむための服装…つまり、冬山登山にも使えるような化繊の下着や、超厚手のジャケット、防寒手袋、目だし帽子などって、0歳児用のものがないのだ(…あたりまえです)

CRW_6973

オホーツク海にはロシアのアムール川から大量の淡水が供給されていて、海全体が2層になっており、その上部部分が凍りつつやってくるのがこの流氷。
遠いロシアからの冬の使者だ。

とはいえ、やっぱり暖冬の影響か「いちばん多いとき」に比べると、氷の量も厚さも若干少ない印象。話によると2020年には流氷自体来なくなる…という話もあるそうだ。

海といえば、先週行った沖縄の東シナ海を思い出すけれど、改めてこのオホーツク海を見るとあまりの違いにびっくりする。

↓東シナ海というのはコレ(笑)
CRW_6618

ホント日本は南北に長いなぁ…。
…などと関心しているうち、60分間の船は終了。

知床の付け根のところの温泉に夫婦交代で入り、買い物をして帰宅だ。

冬はどうしても動きにくいけれど、でも冬の北海道ならではの楽しさもあるなー、と改めて感じた、そんな流氷だった。

« チョコの日 | トップページ | 大人の浅知恵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントします。こんにちは。いつもたのしく拝見させてもらっています。
ハルトくんのかわいさと写真のきれいさで、いやされてます。
私も10年ほど前に網走に住んでいて、なつかしさに思わずコメントしてしまいました。
流氷って夜見に行くとちょっと青くて、ギシギシ音がするんですよね。
寒いけど、毎年楽しみにしていました。
また寄らせてもらいます。

こんばんは^^

流氷だぁ~
すごいですね
やっぱり北海道っていろんな景色を見せてくれますね
寒いのは苦手だけど・・・冬の北海道憧れます

私も流氷を見てみたいっす。
昔から憧れていたのですが旅行代金が高くて・・・
しかし、今年からは帯広から車で行ける距離(?)なので
私も日帰りで見に行ってみたいと考えてます。

流氷は見ることなく終わってしまったな、というのがかつての心残りです。いずれは見に行きたいのですが。
紋別だったら港に”カニ爪”がお出迎えでしたね。

palakaさん、こんばんは。
初めまして。コメントありがとうございました。
またいつもごらんいただき、ありがとうございます。

palakaさんは網走に住んでいたことがあるのですね。
寒いけれど楽しみにしていた…という気持ち、なんとなくわかるような気がします。
夜は青くてギシギシという話は初めて知りました。
星の瞬く夜空に流氷原…ちょっと見てみたいです。

これからもよろしくお願いします。


マロンさん、こんばんはー。
今日は神戸空港開港ですね。

北海道、というか北の地方は四季ごとの景色の違いが大きくて、その差が魅力のひとつだと思います。本州に冬行くと、本当にそういう気持ちになりますよ。
今は春が待ち遠しいのですが、その気持ちも大事にしたいです。


gatabooさん、こんばんは。
帯広に来たらぜひ流氷も見にいってみてください。
といっても冬道は慣れるまでは慎重に~。
しかし道東は魅力的な温泉地もいっぱいあって、日帰りで行くのはちょっともったいないですねぇ(笑)


ムムリクさん、こんばんは。
流氷は東京に住んでいると安い飛行機もあるし簡単なのですが、地方から地方になるととたんに動きにくいですね。
そうそう紋別ってかにつめがありますよねぇ。夏に海中タワーみたいなものに行ったことがありますが、とても楽しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チョコの日 | トップページ | 大人の浅知恵 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ