« 息抜きタイム | トップページ | 寝られない夜 »

2006.03.15

春を告げる音

今日は外がちょっと騒々しい。
バラバラと耳慣れないエンジン音。

外にでてみると、見慣れないヘリコプターが空を舞っている。

ヘリからは見慣れぬ物体がぶら下がっていて、そこから黒い粉のようなものを畑に落としている。

これ、なにをしているかというと、畑に融雪剤をまく作業。

融雪剤とは黒い色をしていて、これをまいておくと太陽の熱を吸収して雪が解けるのが早まり、早く農作業に入れる…というものだそうだ。

融雪剤はスノーモービルのようなものでまいていたり、手でまいている様子なども見たことがあるけれど、大地が広大なこのあたりでは、なんとヘリコプターを使って融雪剤をまいていることもあって、今日はたまたまその日だったようだ。

この融雪剤の黒い色を見ると、あぁもうすぐ春だなー、と思う。
北国の春はダイナミックだ。あらゆる植物が一斉に目を覚まし、春の花が一斉に咲き出す、そんな大地の目覚めの季節までもう少し。

すぐそこまで来ている春の気配を感じるもののひとつ。
それがこのヘリコプターの音。

heri
↑少し高いところに行ってみたら、ヘリを操縦している人と目が合いました。

« 息抜きタイム | トップページ | 寝られない夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 息抜きタイム | トップページ | 寝られない夜 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ