« 春に向けて | トップページ | 歯が生えてきた »

2006.03.22

小麦粉から作るもの

育児休業が始まり、今年に入ってからパンを焼くことが多い。

もともと妻がパン好きで、通販で地方のパン屋さんからパンを買ったり、いろいろなパンを食べ歩いたりしていた。
(昨年まで帯広に「楽園ベーカリー」というお店があって、そこのパンが大好きだったのだけれど閉店してしまった…)

育休中はできるだけ妻の希望に沿った食事を作ろう…というのが基本方針としてあって、また最近は赤ちゃんのハルトもパンを食べるので、ホームベーカリーを駆使したりしつつ、いろいろと焼いている。

そこで気になるのが国産小麦粉。

輸入小麦粉は農薬がうんぬん…という話を良く聞くし、せっかく小麦の産地に住んでいるのだから、国産、それもできれば北海道産の小麦粉を使いたい。(北海道産の小麦が安全かどうかはわからないけど)

というわけで、最近よく使うのが「はるゆたか」という小麦粉(強力粉)だ。

以前は1キロずつ買っていたのだけれど、最近はパンを焼くペースがアップし、そのほかに妻とベーグルを作ったり、カレー用ナンを焼いたりするので、1キロだとすぐなくなってしまうため、先日5キロ入りをゲット。
これを使って、いろいろと試している。

ホームベーカリーでパンを焼く場合、いまうちにある「はるゆたか」はよくスーパーで売っている「カメリア」という小麦粉に比べると、少しパンのふくらみが少なくて、やや小さいパンになる。
けれども、そのぶん身がつまっていて、香りもあってとてもおいしい。

小麦粉の違いなんて…って思っていたけれど、実際はホームベーカリーごときでも結構違うものだ。

そんなことを二人であーでもないこーでもない、とやる時間も結構楽しい。

それにしても、育児休業でまさか自分が小麦粉からパンだのナンだのベーグルだのピザだの作るようになるなんて予想外。
そして、それがこんなに楽しい、というのも予想外。

pizza
↑今日のお昼は、冷蔵庫に残っていた具材でピザを焼いてみた。具はえび、ベーコン、オリーブ、まいたけ、ゆで卵、なぜかスナップえんどう。残り物で作ったわりにはとてもおいしいピザができて満足。そして満腹。

« 春に向けて | トップページ | 歯が生えてきた »

兼業主夫の子育て」カテゴリの記事

コメント

あぁいいですね~自家製ピザ。
私も時々焼きます。もう出前ピザなんて高いばかりで…!
って思っちゃいます。
私もはるゆたかとか国産小麦を使っていますが
北海道旅行に行った時にスーパーを見ても意外に売っていないですね?
自分で作ると少なくとも「何がどれだけ入っているのか!?」
というのが分ってとても安心して食べることができていいですよね。

ヨメ@gatabooさん、こんばんは。

そうなんですよー。
小麦の産地なのに、その小麦は買えない…という不思議。
(我が家なんかクオカで買ってました)
今のところ藤丸で少ーし売っている程度しか見つけられません。

本当に市販のパンの原材料を見ると得体の知れないモノばかり。
自分で作ると楽しいしおいしいし安いし(?)いいことばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春に向けて | トップページ | 歯が生えてきた »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ