« 海と空と道と | トップページ | カタクリの山 »

2006.04.28

春の入り口

北海道はゴールデンウィークに目を覚ます。
眺めの良い観光スポットや、動物園、花の楽しめるスポット、一部宿泊施設や温泉、道路、その他いろいろなところが「ゴールデンウィークから営業」だ。

もう道路が凍結して心配することもない。
冬の峠道で怖い思いをすることもない。
どこかに行っても寒すぎて車からでられない、ということもない。

実際、5月と6月が北海道の春で、これからさまざまな花が一斉に咲き乱れ、緑が一斉に伸び、本当にいい季節だ。

いよいよ、そんな季節の始まり。怒濤の春の入り口だ。
まだこのあたりでは桜は咲かないけれど、なんとなくソワソワしてしまう。
行きたいところ、見たいところ、見上げたい空、走りたい道…。
休みの日に家にいる、なんてとても無理。

そうそう、通勤で毎日長い距離を車に乗るので、日替わりで楽しめる風景も楽しみだ。
快晴の日、曇りの日、雨の日、霧の日。それぞれ違った風景がある。

「市内に住めばいいのに」「なぜそんな不便なところに?」とかいろいろ言われるけれど、この日々の風景のなかを走っていく爽快さは、市街地に住む人にはきっとわからない。

なにはともあれ、春の入り口。
今年はどんな春を感じることができるのだろう。

20060428
日高山脈の夕暮れ。春は山肌に残雪の織りなす模様が好きだ。

« 海と空と道と | トップページ | カタクリの山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ~北海道の雲だぁ~山だ.....空だ。

地元の人間に、宝の持ち腐れ...と説いてみた所で、
それは無意味.....生れた時からソコにあるし、厳しさ
悲しさ辛さも知っている....先祖伝来...苦労を知っている
きれいごとバカリでない歴史も知っている.....
ナリを潜めているが、まだ残っているモノもある.....。

十勝っこのアタシとて.....十勝の美しさに気づいたのは、
十勝を出て....いや、北海道を出てからです。
食べ物・空気の美味しさとて、出てから知りました。

皆に知らせたい...そ~は思うけど、努力もしてるけど...
窮地の北海道を救いたい...そ~思うけど.....
なかなか難しい.....気持ちが解るから.....痛いほど。

あせらず....見守ってやって下さい.....地元の人を。
イガ家のような、新しい風が必要なんです....十勝は。
見捨てた人間が、ずうずうしいけど....お願いします。

おはようございます

北海道も春なんですね
朝晩はまだ冷えますか?
四国でも朝晩はまだ少し寒いんですよ
昼間車に乗るとエアコン入れないと暑いんだけど・・・
GWたくさんの人が北海道へ行くんでしょうね^^

きばなさん、こんにちは。
十勝の美しさは、十勝を出て気づく…というのはわかるような気がします。
空気や水のおいしさもそうかもしれませんね。

自分の立場としては、十勝の美しさ、良さをみんなに伝えたい…という気持ちはありますが、だからといって十勝だけが良いとは思いませんし、たしかに「えっ?」と思うような点が無いわけではないです。

でもまあそういう点を並べても仕方ないですし、いいところだけを見て伝えていきたいです。
これからもどうぞよろしくです。


マロンさん、こんにちは。
家の前の雪山がようやく消えてなくなりそうです。
今年は桜も遅いし、なかなか春がやってこないのですが、でもそのぶん春が来たときの嬉しさっていったらないですよ。
GWの北海道、あんまり見るモノが無いような気もしますが、でも観光客の方は結構来ているみたいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海と空と道と | トップページ | カタクリの山 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ