« ほくろ出現? | トップページ | 笑顔 »

2006.10.30

十勝晴れの日

今日は天気が良かったので、ハルトを連れて、近くの展望台にやってきた。
ここは十勝平野が見渡せる場所。
Ara1_1

まさに十勝晴れの真っ青な空。
緑色の秋まき小麦と、焦げ茶色の畑のコントラストがとても見事だ。
日高山脈の山々の山頂付近には、ちらほら雪も見えている。

朝の気温が0度前後になり、広葉樹の紅葉はおおかた終了。
十勝の秋の風景の最後を飾るカラマツの紅葉ももうそろそろ。

吹き渡る風も冷たく乾いていて、なんとなく冬の訪れが近いことを感じる。
Ara2_1
ハルトも景色を見ている…かな?

Ara3_1
こんなところ。
こんなに気持ちの良い場所をハルトとふたりで独占。なんで誰もいないのかな?

« ほくろ出現? | トップページ | 笑顔 »

コメント

こんばんは。
そちらはもう随分冷え込みが厳しいようですね。

とても広大な景色で気持ちがいいですね。
こういう風景だよ、北海道って、と思います。
深呼吸したくなりました。

ハルト君の景色を眺めている後姿に癒されますね。

ヴィーノ・ロッソさん、こんばんは。
そうなんです。山のほうはもう雪が降っているようですし…。

北海道は広いのですが、とくに家の周りは「北海道らしい」風景がとても気に入っています。
この季節、早いところ雪が降ってきてほしいような、降って欲しくないような、微妙な気持ちです(笑)
ハルト氏はいかにも風景を見ている風ですが、実は足下の砂のほうが気になるようです(^^;;

この記事へのコメントは終了しました。

« ほくろ出現? | トップページ | 笑顔 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ