« 少しずつ | トップページ | 秋の帰省 »

2006.10.02

秋の大雪山

秋の北海道、紅葉の風景ってすごく好きで、毎年この時期はかなり入念に予定を立てて、紅葉を見に行くことにしている。
そんなわけで、10月最初の週末は層雲峡近くの銀泉台へ紅葉を見に。

我が家から銀泉台までは片道140キロほど。
国道からダートを10数キロ行ったところにクルマを止め、そこから15分ほど歩くと、赤岳の紅葉がきれい。


登山道の最後のところはちょっと1歳児連れでは厳しいので、妻と順番に見に行く。

今年は例年より紅葉の進行がちょっと遅いらしく、見事な紅葉を楽しめました。

日本で一番はやい紅葉?


車道からも一面染まった山を見ることが出来ました。

銀泉台おすすめ!と言いたいところだけれど、残念ながら10月2日から冬季通行止め。
つまり今日が、この道を走ることができる今年最後の日。
たしかに山の高いところはもう冠雪していたし、また来年をお楽しみに!

 

« 少しずつ | トップページ | 秋の帰省 »

コメント

うわ~~~!
美しい・・・・・。
 
こんな形の写真、
恥ずかしながら始めてみました
層雲峡に、こんな風景が見える場所があるのですね~
ぜひ行ってみたいと思いつつ・・
我が家からはちょっと遠いです・・(汗
 
それにしても、こうして見ると
白樺の木が結構多いんですね~
 
北海道ならではの写真だなぁ~って思いました
 


 

さすがに紅葉はやいですね~
この季節紅葉を見ないと年が越せない私(笑)
10月の最終日曜に白石蔵王へ計画を立てました。
いがさんのお写真いつも素敵です!!
忙しい毎日、心の栄養もらっています(感謝)
次も楽しみにしています~~~

homuさん、こんばんは。
そうなんですよー。私たちもココは紅葉時期は初めて行きましたけど、とてもびっくりしてしまいました。
新潟から来ていたらおばちゃん軍団に「こんなとこに日帰りで来られるなんて!!」とうらやましがられましたけど、自分たちも驚いてしまいました。
homuさんちから遠いとっても同じ北海道、来年はぜひ!


もくさん、こんばんはー。
この紅葉、本当にきれいでした。
もくさんは蔵王なんですね。北海道もいいけど、東北もいつか紅葉の季節に行ってみたいです。
今年は紅葉をまだまだ見に行く予定なので写真お楽しみに(笑)

こんばんは^^
見事な紅葉ですね。
紅葉と言うとつい真っ赤なもみじの京都が浮かびますが、
こちらの紅葉も思わず息を呑んでしまいました。
山吹色が植林をしていない木を主張していて良いです!
まさに山が吹いているような色あいで
願わくば肉眼で見たいですし、その空気に包まれたいものです。
コレだけ鮮やかな色になるのですから、
さぞや寒暖の差が開いているのでしょうね。
十数年前の5月に大雪山近くまで行ったことがあるんですよ。
雪の為登ることができませんでしたが。

柚子さん、こんばんはー。
コメント遅くなりました。

この大雪山の紅葉はとても独特で、私たちも初めて見て驚いてしまいました。
なにしろ山が一面紅葉ですから…。
こんなところなのにそれほど人であふれかえってわけでもなく、やっぱり北海道は人口密度が少ないんだなー、とへんなところに感心してしまいました(笑)

窓から見える日高山脈も少しずつ白くなってきました。
白い大地に模様替えももうすぐです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 少しずつ | トップページ | 秋の帰省 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ