« 生きている喜び | トップページ | ハルトの近況 »

2007.03.16

名残惜しい風景


長い長い冬にもようやく終わりが見えてきて、少しずつ暖かくなってきている。
畑では春の準備があちらこちらで始まっている。

黒い融雪剤が畑に撒かれると、見慣れた純白の風景ももうおしまい。
やがて太陽の光が雪を溶かし、その下に隠れていた小麦の緑や、茶色の土が顔をのぞかせる日ももうすぐ。

もう冬も終わりだ。

あーやっと終わるなぁ、という嬉しい気持ちだけれど、その一方で、これでこの真っ白な風景もまた半年見納めだなあ.. と名残惜しいような気もする。青い空と白い大地、それだけの冬の十勝の風景もとても好きだ。

なんにしろ、季節はまたひとつ確実に進んでいき、景色は間違いなく移り変わっていく。


雪の感触ももうすぐ終わり。

« 生きている喜び | トップページ | ハルトの近況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じですね~
ホッとすると同時に
雪での楽しい思い出がよみがえり
多分夏ごろには、
雪かきの大変さは忘れて
冬が待ち遠しくなるのだろうなぁ~なんて思います(笑
 
でも今は・・・・
春の山菜取りが待ち遠しいです!
今年は出遅れないようにしなければ!なんて
気合?を入れています(笑

homuさん、こんばんはー。

雪かきと雪道はあまり好きではないですが、でも雪景色とか雪あそび、雪自体はいいですよねー。
たしかに夏になると冬が待ち遠しくなります。
やっぱ北海道はいい!!(笑)

で山菜!
うちは十勝の山奥なので山菜はいっぱいあるようです。
地元で山菜パーティもあるし、今年は取りに来ます?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きている喜び | トップページ | ハルトの近況 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ