« 抱っこ好きな赤ちゃん | トップページ | 生命の迎え方相談室 »

2007.08.28

トウキビ風味の母乳

このところ、夏樹のオムツを替えていて気づいたことがひとつ。
…なぜか、夏樹のオムツの内容物がトウキビくさい(笑)
(キタナイ話ですいません)

このところ十勝ではトウキビ(とうもろこし)が旬を迎え、おいしいトウキビが手に入る。
そんなわけで我が家では毎日のようにトウキビを買って食べている。
品種もいろいろで食べ比べるのも楽しいし、毎日買って毎日食べているから、その消費量といったら結構なもの。

でも夏樹はまだ赤ちゃんで母乳しか口にしないのになぜ…?

聞いた話によると、やっぱり母親の口にしたものが母乳を通じて赤ちゃんに行くことがあるそうな。
ということは夏樹の飲んでいる母乳はトウキビの味がするのか?

でも母乳って母親の血から作られるはず。
トウキビをいっぱい食べると、母親の血はトウキビ風味になり、そして母乳もトウキビ風味、そしてオムツもトウキビ。
…本当かなあ?


そんなこと言われてもね…


母乳の味はわからんけど、オレもトウキビは大好きだぜ!

« 抱っこ好きな赤ちゃん | トップページ | 生命の迎え方相談室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちも最近、北海道から送られた甘~いとうきびを毎日食べています。おいしいですよね。娘も大好きなのですが、夏樹くんも新生児のうちから北海道の味覚に慣れ親しんでいるんですね(笑)。

いや~、ハルトくん、小麦色?コーヒー色?にほどよく焼けてますね~。 さすが毎日お散歩してるだけのことはあるって感じです。 先日駅のホームですれ違った親子連れは、2歳くらいと思われる女の子を載せたベビーカーが隙間無く覆われるような透明のビニールシートをかぶせていました。 日よけなんだと思うけど、東京のこの気温と湿気、、、それは子供にはかえって辛いんじゃないのか?などと、外野ながら余計な心配をしてしまいました。 

只今、大泣きをノックアウトしたすきに
遊びにきました(笑)
ちょうど今日のお昼に、北海道出身のお友達から
お裾分けにいただいたトクキビを食べたところです!
おいしかった~
ほんと、血液に食べたものの味や匂いがいくって
ほんまかいなって不思議だけれど・・・
私も完母なので、
乳製品や刺激物や油とりすぎると詰まって乳腺炎・・・
なんていわれるからやっぱりできるだけ
気をつけてますが。
ケーキやカレー・・・たらふく食べたいなぁ。
肩腰腕も痛くなってきますね・・・
親になるって心も体も鍛えられるんですねぇ・・・

のっちさん
こんばんはー。
のっちさんもトウキビ食べているんですね。今年は気温の関係で特に甘いようですよ。
やっばり母乳がトウキビ風味かどうかは怪しいですが、でもそういうことにしておきます(笑)

胡蝶さん
こんばんはー。
そうそう、ハルトの肌はこんがり小麦色で、あまりの黒さに笑ってしまうほどです。
ベビーカーの覆い、たしかに売っているのを見た事がありますが、東京でアレはきついですよねぇ。
ただでさえ地面に近くて暑いというのに…。
しかし直射日光も厳しいし、暑さ一つとってもなにかと住みにくい世の中になっているような気がしてしまいます。


ナイアさん
こんばんは♪
島の気温は少しは落ち着いてきたでしょうか。
北海道のトウキビ、そんな遠くでも食べている方がいるなんてとても嬉しいですー。
母乳ですが、血液から作られる、と考えると味が付くのは怪しいような気もします。でもね、牛乳って夏と冬で全然味が違うんですよ。それは飼料の違いだし、また他の違う飼料を与えている牧場の牛はやっぱり牛乳の味が違う…という日常体験から推測すると、やっぱり母乳の味も食べ物に左右されるような気がします。
なんにしても不思議ですねぇぇ。
親になると鍛えられる…ホントそうですよね。特に心(笑)
なんにしろまだしばらく大変な時期ですが、がんばりましょう~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 抱っこ好きな赤ちゃん | トップページ | 生命の迎え方相談室 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ