« 夜のドライブ | トップページ | トウキビ風味の母乳 »

2007.08.27

抱っこ好きな赤ちゃん

生後3週間の第2子夏樹は、抱っこ好きな赤ちゃんだ。
抱っこ好き、なんて書くとなんだか可愛らしいけれど、もう四六時中抱っこ。
朝から晩まで抱っこで、妻は授乳と抱っこだけに全人生を使っているのでは?と思うほどだ。

赤ちゃんって基本的にはベッドに寝ていて、おっぱいが欲しいときはおっぱいをあげ、泣いているときは抱っこ…という感じがするけど、 夏樹の場合、抱っこしないと泣くし、抱っこしていないと寝る事すらしないから、日中「ベッドに寝ている時間」 なんてほとんど無いように見える。

抱っこしてもなにか減るもんではないし、赤ちゃん自身が「愛されている」 と心底思えるまで抱っこしてあげたほうが良いとは思って実践しているけれど、しかし実際に抱っこをするほうは大変だ。

トイレに行くのも抱っこしながらだし、パソコンを使うのも抱っこをしながら右手だけで。
ご飯を食べるのも容易でないし、だいたい一日中休むことなく抱っこするのはとても疲れる。

自分も家にいる間はできるだけ夏樹抱っこにつきあってあげたいけれど、怪獣ハルトの相手をしつつ家事をしつつ…ということで、 どうしても新生児の世話は妻に偏りがち。

そして思い出すのが第1子ハルトのこと。
そういえば、ハルトのときも同じように抱っこ好きで、もう朝から晩まで絶え間ない抱っこ。

このブログを読み返してもそんなことが書いてあるし、 当時もやっぱりトホホと疲れていた様子。

それも個性でそういう子も確かにいる、きっと次の子は楽だよ~、次はきっと寝る子だよ~、なんて言われてちょっと期待していたけど、 夏樹もまったく同じで、抱っこ好きでしかも寝ない子。
「新生児はほとんど寝ている」なんて言うけどウソばっかだ(笑)


育児は土日も祝日もなにもなく、毎日朝も昼も夜もぶっ通しで続く仕事。
日中は怪獣ハルトの相手やその合間を縫って家事をやり、また妻は夏樹の世話に追われ、夜は夜で夏樹はやっぱり1時間半おきに目を覚まし、 それにつられてハルトも目を覚ましたりして、満足に寝られる夜は無い。

一般的な家庭に比べて、我が家は育児に向けるリソースがあるほうで、まだ恵まれているほうだと思うけれど、 それでもふたりともこのところちょっとお疲れだ。
ちょっと休みたい…と思うことも無いではないけど、でも子育てが体力勝負だということはわかっていたことだし、 こんな状態も長くは続かないはず。

慌ただしくて大変なのは事実だけど、でもそれ以上に幸せなことや嬉しいこともいっぱいあるし、人を育てている… という醍醐味があるのもまた育児のおもしろさでもある。

ハルトが2歳近くになって、「抱っこ大王」から「散歩大王」に変化したように、夏樹もまた永遠に抱っこ大王ということは無いはず。
抱っこしてあげられるのであれば、抱っこくらいしてあげよう。


抱っこ好き1号のハルト。
それにしてもどうしてウチの子どもたちはみんな抱っこ好きなんだろう?

« 夜のドライブ | トップページ | トウキビ風味の母乳 »

主夫の子育て2007」カテゴリの記事

コメント

抱っこかぁ~、いいじゃないですか^^
確かに大変だけど・・。

男の子のほうが甘えっ子のような気がします。
我が家も男の子は頭の形が丸くて綺麗なんですけど、女の子はイビツ・・^^; 抱っこの比率に当てはまるかも。

男の子は一生のうちの甘える部分を今使ってるのかな・・ナ~ンテ大げさかしら^^;

今のうちにたくさん抱っこしてあげてくださいな~
今となっては抱っこしたくても…
抱き癖!添い寝!は子供にとって最高~らしいですね~
くせになるかな?の心配は無用!
中学生になったらしたくてもさせてくれなくなるし…

あのやわらかい肌を独占できるのも親の特権!今のうちですよ~

体力つけてがんばって!

こんにちは♪
出産体験記を読んで、涙が出そうでした。
出産て、何てすばらしいんだと改めて実感です。

抱っこ・・・ウチのムスメも今のところすぐに要求してきます。まだ軽い方だと思うので(9㌔くらい)、何とかいけるかな。
あー、ここに来る度、新生児が恋しくてたまりません。笑。

我が家も抱っこ好きです
 
・・・・・
 
・・・・・
 
僕がっ!!(汗
 
娘:「抱っこ終わりっ!」 
 
って言われています(涙

cocoママさん
こんばんはー。
やっぱり男の子のほうが甘えん坊なんですねー。
イビツな頭の子は抱っこされた時間が短い、という話はなんか身の回りにも当てはまる感じが…(笑)
なんにしろやっぱり抱っこは今のうちだけだから、それも楽しめるといいなー、と思いました。


アッコさん
こんばんは♪
たしかに大きくなると無理ですよねー。
中学生にもなって抱っこということもないし、今のうちが華なのかも(笑)
抱き癖なんてことを言う人は最近は少ないですが、しかし親の世代には未だにそんなこと言う人がいてびっくりすることもあります。
やわらかい肌を独占!たしかにそう言われるとそうですねー。
がんばります!!


しーさん
こんばんはー。ありがとうございます。
なんか緊張感が微塵もない体験記、読んでいただきありがとうございました。
たしかに出産って一生の間に何回もないし、素晴らしいことですよね。
娘ちゃんは9キロですか。でもそろそろつらくなってくる時期ですねー。
うちのハルトは13キロ強ですが、かーなーりーつらいです(笑)


homuさん
ははは、そういう話ですか(笑)
一瞬homuさんが奥さんかかーちゃんに抱っこされるのが好きなのかと思いました!!(爆)

先日は お見舞いありがとうございました!!

この日記を読んで、うちは本当に楽だな・・と。
逆に、ここ二日 泣かなすぎて元気ないのかと心配なくらいです。
黄疸の検査に少しひっかかり、ワタシは子宮の戻りが悪く、月曜に二人 再検査なんです~・・。
なにもなければいいのだけれど。

あっちゃんさん
こんばんはー。
こちらこそ突然押しかけてスイマセン。無事退院おめでとうございます。
たしかにあっちゃんさんと比べると、なんかうちは慌ただしい坊主たちばかりです。
お見舞いに行っても抱っこし続けなきゃいけないくらいですから。
ま、今は手が掛かるのもカワイイと思えるくらいの余裕はあるので大丈夫ですけどね(笑)

あっちゃんさんの再検査と娘ちゃんの再検査、なにごともなく済むといいですね。
黄疸、うちもハルトのときも夏樹のときも言われました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜のドライブ | トップページ | トウキビ風味の母乳 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ