« 好きな場所 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

2007.11.27

薪ストーブと薪

今年もまた薪ストーブの季節がやってきた。
2003年に家を新築して、この家のなにが一番いいか、と聞かれたらやっぱり一番に挙げたいのはこの薪ストーブだ。

その重量感や存在感もいいし、火を付けてゆらゆらと薪が燃えていくのを見るのもいいし、木の燃える匂い、ぱちぱちとはぜる音、じんわりとしたあたたかさなど、最近家を建てた人で薪ストーブを設置しなかった人には「なんで薪ストーブを設置しなかったのか」と小一時間追求したいほどだ(笑)

Stove1
ストーブって置いてあるだけでちょっとカッコイイ…この写真は新築時のもので、現状とはかなり異なります(笑)

朝一番に起きて、少しひんやりしたリビングで焚き付けを組んで火を付ける。
火がついて、ゆらゆらと燃えるのを確認したら次第に大きな薪を入れていき、触媒と吸気のレバーを操作しながら火をあやつっていき、薪の燃えるパチパチという音とともに次第に部屋が暖かくく過程は、まさに癒しと言えるような気がする。

やり方にもよるけど、今とても高価な石油を燃やすよりも経済的だし、この手のストーブは触媒で2次燃焼3次燃焼させることでとても高効率で排気はクリーン、もちろんカーボンニュートラルでエコでもあって、いいことづくめだ。

さて、そんな薪ストーブだけど、燃料はもちろん薪。
もちろん木の種類や乾燥状態により、燃えるときの温度や火の持ち、それにヤニの量などは全然違うのだけど、でも基本的には木であればなんでも大丈夫だ。

そこで今まで主力燃料として使っていたのは、この家を建てた際に出た建築廃材。
人工乾燥をかけてあるので乾燥状態はばっちりだし、無垢のカラマツなのでわりと薪ストーブの燃料には適している感じだ。

ところが4年目になっていよいよ廃材が残り少なくなってきて、さあどうしよう?と思っていたのがこの秋。2007年冬のぶんはなんとかなりそうだけど、2008年冬のぶんはもう無い。

薪の調達には、森林組合から原木を買う、林産家のところに行って原木を分けてもらう、新築現場に行って廃材をもらってくる、などいろいろ方法があるけれど、どれも結構手間がかかる。

原木の場合はそれをチェーンソーで適当な長さに切り、それを薪割りし、さらに1年近く乾燥させなければ薪として使えない。

エンジンチェーンソーはないし、エンジンチェーンソーを買うのは簡単だけど使いこなす自信はあんまり無い。薪割りもかなり重労働。木を運ぶ軽トラも無い。

そして一番の問題はそれをやる時間がまったくない。
今は朝から晩まで子どもらの世話と家事で手一杯で、自分のことができる可能性がある時間は、一日のなかで朝のほんのわずかの時間だけ。もちろんシュフ業には休日もないし、かといってチェーンソーや斧を子どもと遊びながらやるのは危険な感じがする。

…と少し困っていたら、池田町に住む知り合いからメールが来て「薪の配達をはじめたのでどうですか?」とのこと。
そりゃ助かる…ということで、自宅におじゃまして話を聞いたのが先日。
今日はその薪を持ってきてくれた。

Stove3

4トントラックで持ってきてくれたのは、1.2立米の楢(ナラ)の薪。
すべて30センチの長さに切りそろえてあって、もちろん乾燥もばっちりで、すぐに薪として使える素晴らしいモノだ。広葉樹、なかでも楢は薪としては最高で、火の持ちも良いし、燃焼時間も長いし、建築廃材とは大違いだ。

田舎暮らしにおいて、薪は基本的に自分で作るモノであり、出来上がっている薪を買うなんて邪道な感じもするけど、でも我が家はとても助かったし、いつでも連絡すれば大丈夫、という安心感もある。

Stove2

なんにしろこれで今年の薪はバッチリ。
今年もまた薪ストーブが楽しめて、とても嬉しい我が家だ。

« 好きな場所 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

建築家と建てた「四つ葉屋根の家」」カテゴリの記事

コメント

いいですね~~~~!!
 
ナラ・・・
 
僕も広葉樹を使って
火持ちの長さにびっくりしたのですが~

でも、やっぱり手に入るのは
カラマツとか杉とかが多くて・・(汗
 
ちょとだけある広葉樹の薪を
大事に保管してあります(笑 

 

こんにちは。薪ストーブいいなあ。やっぱり実際に火が燃えている様子が見えるというのがいいなあ。私の憧れです。
ちょっと質問してもいいですか。
私の知り合いで65歳くらいの年寄り夫婦が十勝に別荘を建てるかもしれなくて、私も色々と相談に乗っているのですが、薪ストーブは年寄りには扱いにくいですかね?
彼らも私も実際に使ったことがないのでよくわからないのです。
なんとなく年寄りにはお勧めできないような気がしてるのですが。。もし違っていたら小1時間ほど説明してください。

homuさん
そうそう、不思議なもんですよねぇ。
しかし今回ゲットしたナラは我が家的にはとても高級なので大事に使います(笑)


SENさん
こんばんはー。うふふ、薪ストーブいいですよー。
高齢の方の別荘用ということですが、ストーブの扱い自体はどうということは無く簡単なのですが、しかし薪をどう確保するかがポイントです。
ウチのように出来ている薪を買うならなんら問題ないのですが、自分で作るとすると道具も力も時間も必要です。でもそれが楽しいという人もいるし、そもそもその方が薪ストーブになにを求めているか…火をいじりたいのか、安い暖房として考えているのか、はたまた運動として薪作りをするのか、それとも別のなにかか…にもよりますし、また別荘のつくりにもよるし、どの程度別荘を使うのかにもよるし、一言では言えないかも...
SENさん、小1時間ほど説明するので体験しに来ませんか?(笑)
薪ストーブ奉行に任命するので点火から順にやってみてください。楽しいですよぉ(^^)

ご紹介いただきありがとうございます
薪売りの方は、おかげさまでボチボチ売れています
イヨイヨ来年用の薪を割り始めました

薪ストーブは、手間の掛かる暖房器具ですが
これほど味わい深い道具は、無いのではないかと思います
薪作りも楽しいので 是非挑戦して下さいね(^^;)

足りない分だけ購入してもたかが知れているので
自分で作れるのであれば 作った方が良いです
運ぶエネルギーで薪から発生するエネルギーを越えない

近い所で 作って焚くと 環境にやさしいです (^m^)

神森さん

どうも、こんばんは。
メッセージありがとうございます。
ばっちりバレてしまいましたね(笑)

薪ストーブ、これほど味わい深い道具は無いのではないか…
ってとても同感です。
夏はなにが寂しいって、薪ストーブがいじれないことですよねぇ。

今回は神森薪をゲットしましたが、やっぱり理想はもっと近く、それこそ家から見える森とか山から木をゲットして、それを自分で薪にすることかもしれませんね。

でもそうはいってもなかなか難しい部分も多いので、やっぱり神森薪は助かります(笑)
なんにしろ、これからもよろしくお願いします!

…全然関係ないけど、いつか気球に乗せてくださーい

来年2月に20人乗りの気球を運行するのですが
遊びに来ませんか?

自分の担当は、多分バスか気球の運行ですが (^^;)
具体的になったらお誘いします
http://www.dosanko.co.jp/kosimizu/balloon/index.html

薪売りの方もおかげさまで 順調に売れています
新しい薪も割り始めたので 春に生薪は、要りませんか?

神森さん

こんばんはー。
おおっ、そんなイベントがあるんですね。
ぜひ行きたいと思いますので、詳細決まったら教えてください。
知床あたりの温泉に泊まりながら行ってみたい…なんて思ってしまいました。

春の生薪、おそらくお願いすることになると思います。
よろしくお願いします~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きな場所 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ