« そして事故 | トップページ | またしても事故 »

2007.12.14

10年前の未来

横浜みなとみらいの一番奥に、臨港パークという公園がある。
海の向こうにベイブリッジが見えて、港を行き交う船を見ながらのんびりできる公園で、それでいていつも静か。独身時代には好きでよく行った公園だ。

昔の話だけど、好きな人ができて、やっぱりこの公園に一緒によく行った。
夜、親父のマーク2を借りて、マックの裏の駐車場にクルマを止めて、ふたりで歩く。
白い壁の国際会議場の横を抜けると夜の海が広がっていて、オレンジ色のあかりが海に反射して光っている。

その日は日曜日、いつものように彼女を夜の臨港パークに誘ったけれど、いつもとは違うサプライズが2つ。

ひとつは夜景を見るヘリコプターの予約をこっそり済ませていたこと。
臨港パークの奥にヘリポートがあって、そこから桜木町の夜景を見るヘリクルージング、というのが当時あって、絶対コレに乗って…と決めていた。

驚く彼女を連れて、ヘリコプターは離陸。
眼下に広がる横浜の夜景、遊園地の観覧車のライトアップや、ランドマークタワーのあかりがとてもきれいだ。
ヘリコプターって大きな音がするけど、機内は意外とそうでもなく、高速を走るクルマの赤い明かりやオレンジの外灯を見つめて、ふたりでなにか話していたような気がする。

そこで、もうひとつのサプライズ。

それは小さなダイヤの指輪。
会社帰りにこっそり買っておいたもので、おそるおそる彼女に渡す。
予想で買ったサイズだったけれど、ちょうどピッタリで、当時22歳だった自分は、ふたつ年上の彼女になにか気の利くことを言ったのか、それとも言わなかったのか。

当時の自分は新卒で、4月からサラリーマンになったばかり。
でもなんとなく仕事の内容が見えてきて、なんとかこうやって社会人として生きて行けそうだなー、と思い、それなら最初にすることは…ということで、社会人1年目にして当時4年つきあっていた彼女に結婚を申し込むことを決めた。

…結婚しよう。

返事はその場でOK。
もちろんそのときの彼女は、今の妻。ハルトと夏樹のかーちゃんだ。

1997年12月14日は、そんなちょっと甘い記念日。

このプロポーズ話、今時ドラマだってそんな恥ずかしいことしないよー、なんて笑いのネタだけど、でもそう言いつつも20代前半の若かりし我ら夫婦の大事な思い出だったりもする。

駐車場に停めたクルマのなかでたくさん話をして、最後にはふたりとも泣いていたような気がするけれど、あれはなんの涙だったんだろう。10年経って妻に聞いてみたい気もするし、このままそっとしておきたい気もする。


その後妻の両親にあいさつに行って、無事に結婚。
白い小さなアパートを借り、北海道に来て、家を建てて子どもが生まれシュフになり…といろいろあったけれど、やっぱりこの人と結婚して良かったなー、と今でも思う。
自分がそう思う、ってことは、10年前の約束はちゃんと果たせているのかもしれないな。

10年前のあの日の未来予想図はきっと外れているけど、でもこの今の暮らしを彼らが知ることが出来たら、きっと喜ぶに違いない。

いちばん良かったことは、いつもふたりで同じ方向を向いて歩いて来れたことだし、きっと今後もそうやって生きていける気がする。


あの日から今日でちょうど10年。

子どもは怪獣だし、その妻は首をケガしているし、しかも外は大雪。

なんだかバタバタとしている日々で、夫婦もちょっとしたことで小さなすれ違いが出来たりすることもあるけれど、でもそうは言ってもやっぱりこんな日々は素敵だし、こうして毎日力を合わせて過ごせることは、とても嬉しいことだし、当時の我らが願っていたとおりの10年後の未来だ。

2児の母となった妻に、どうもありがとう。
いつも、ありがとう。

« そして事故 | トップページ | またしても事故 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いがさん、カッコいい!!
もう〜、本当におふたりは私の理想のカップルだわ〜。
これからも、明るく楽しく時々エキサイティング(?)な
ご家族の日々のエピソードを綴り続けてくださいね♪

今、私の頬を感動の涙が伝っております。
ええ話じゃー!

しかしなんですかそのプロポーズのシチュエーションは。
どこのラブストーリーですか。
まるで「若い女の子が憧れるプロポーズはこんなシチュエーションで」の輝けトップワンじゃないですか。あたいもそんな風にプロポーズされたかった・・!
またそれをこんな風にブログにさらっと書いてしまうところが男前です。奥様にとって一番の結婚記念プレゼントではないでしょうか!

10年
おめでとうございますっ!

10年前。過ぎてみるとあっという間に感じますが、振り返ると色々なことがありますね。いがさん夫婦の素敵な関係をみると、こちらまでほのぼのとしてきます。

しかも、横浜のその辺り、実際に行ったことがあるので何ともロマンチックな…。ヘリ、今でも飛んでるんでしょうか?

お久しぶりです。
いつも読み逃げをしていたのですが、あまりにもいいハナシなんで・・・
真昼間から、うるっときてしまいました。
いがさんのご家族は、本当にシアワセだなぁって思います。
こんな思い、思っていてくれたとしてもなかなか言葉で表すのって難しいと思うんです。恥ずかしいし。
それを、さらっと綴るいがさん、カッコイイです!!
この日記は、奥様もご覧になっているのでしょうか??
ぜひ、読んでほしいなぁ・・・
心あたたまるお話、ありがとうございました。

きゃーーーそんなこと実際にやってくれる人いるんですね!
羨ましい!
1月に横浜行くので臨港パーク行ってみよっかな。ふふふ。
10年おめでとうございます!
これからも、いがさん一家の幸せをみていたい気がします。
うちは今年の夏で結婚5周年。半分ですなーー。

やはり イガさんですか?
覚えてますよ。
ご無沙汰してます。
お子さんも既に二人とは・・・
お幸せそうでなによりですね。
奥さんの名刺とかあちこちで拝見しますよ。
また訪問させていただきます。

みなさんおはようございます。
コメント遅くなってごめんなさいー。

ニャーママさん
おはようございますー。
なんというか…若気の至りです(笑)
でもこのエピソード自体は10年のこの日に書きたかったので、書けてよかったです(^^;;


SENさん
ありがとうございます。
感動したと言ってもらえると嬉しいですー。
でもSENさん本人に面と向かって言われるのは恥ずかしいです(笑)
まあ長い人生、こんなことのひとつやふたつあってもいいのでは…なんて思ったりもしますよー。20代前半、やっぱり若いって素晴らしい…違うって(笑)


homuさん
ありがとうございます(笑)


さかなさん
おはようございます。
そうですねー。でも10年なんてあっという間な気もしますねぇ。
ヘリですが、気になって調べてみると、なんとまだ飛んでいるようですね。
http://www.excel-air.com/cruising/yokohamacourse.htm
当時は舞い上がってしまって夜景を楽しむ余裕はなかったので、いつかまた乗ってみたいです。


しー。さん
おはようございますー。ご無沙汰しております。
うるってしていただき、ありがとうございます(笑)
妻ももちろんコレ読んでますよ~。
こういうのは「ここに書く」からできることで、本人に直接言うのも、手紙を書くのもどっちも恥ずかしくて無理です(笑)
オープンにするほうが恥ずかしいのでは?という話は置いておいて..
まあ伝えるかどうかは別としても、いつまでもこういう気持ちは持っていたいなぁ、とは思いました。


サクラビヨリさん
おはようございます~。
いきなり指輪買うのか?それって先走りすぎじゃない?やっぱり若気の至りだよね…って友人に言われました(笑)
臨港パークは個人的にとてもオススメです。
最近は夜になるのが早いので、夕方から夜の散歩コースには最適ですよー。
船もあって山下公園とかに行けた気がするので、ぜひ行ってみてください!


denen-kurashiさん
おはようございますー。
そうなんですよー。男ばっかりふたり生まれて4人家族となりました。
最近どうしているかなぁと思っていたので、ブログで近況がわかってよかったです。
また遊びに行きます~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そして事故 | トップページ | またしても事故 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ