« 熱気球EarthWeLove号 | トップページ | ごくろーさま »

2008.01.07

初めての農村保育所

今日はハルトの初保育所日。

農村保育所といえども結構準備が必要で、バスタオルを縫い合わせたおやすみタオル?やそれを入れる袋、おむつ、上履きなどの準備をしていた。
特に縫いもの系はミシンを使う作業があるのだけど、ミシンなんて中学校の家庭科以来。
妻の実家からもらった20年もののミシンで、説明書を見ながら悪戦苦闘。ただの直線縫いなのにわりと時間がかかってしまう。

昨夜は妻と「いよいよ保育所だね…」「ハルトはなじめるのだろうか」「やっぱり寂しいよねぇ」などと話していて、嬉しいような寂しいような朝。

そんなこんなで迎えた初日。
今日は9時半に行く約束。保育所はすぐ近くだけど、荷物が多いのでクルマで送っていく。
我ら夫婦はちょっと複雑な気持ちだけど、ハルト本人は「ほいくじょ!ほいくじょ!」と大喜び。

先生たちにあいさつしていると、さっそく4歳くらいの女の子が「一緒に行こう!」と奥にハルトを連れて行ってしまった。ハルトは嬉しそうに消えていったけれど、大丈夫かなぁ。


家に帰ってもなんだか落ち着かない。夫婦そろってソワソワ。
ハルトはみんなと仲良くしているだろうか、また他の子をどついて泣かせていないだろうか…。農村保育所は家から見えるので、奥から双眼鏡をひっぱりだしてきて覗いてみたり、なんだか落ち着かない。

ハルトは2歳7ヶ月だけど早くないのかなあ?集団に慣れる必要なんて本当にあるのかなあ…。

しばらくは慣らし保育ということで、今日は11時半にお迎えに行く予定。
夏樹のオムツを替えたり、妻とハルトの心配をしたり、その他いろいろやっていたら2時間はあっという間に経って、あっという間にお迎えの時間だ。


迎えに行ってみると、ハルトはケロっとした顔で出てきた。
みんなと楽しく遊んでましたよ、泣きもしなかったし、泣かせもしなかった…とは先生の弁。まあ初日は訳が分からないけど、数日経ったら登所時に泣くかも…とも。

ハルトに「じゃあ帰ろうか」と聞くと「帰ろう~」と素直。
「楽しかった?」「楽しかった!」
「ジャンプジャンプした?」「たかーいジャンプした!」
「遊んだ?」「あんなのこ、おとこと遊んだ~」
「また来る?」「また行く!ほいくじょいく!」
などなど、ハルトはハルトなりに楽しかったらしい。表情は満足そう。

予想はしていたけど、とりあえず初日は「預けられている」ということにも気づかず、楽しく過ごしていた様子。
「とーちゃん!!」と泣かれるほうが嬉しいのか、今回のようにケロっとして楽しんでいたほうが嬉しいのか、なんだか複雑な気分だ。


そして気づいたこと。
午後は買い物、お昼寝を挟んで一日過ごしたけれど、今日は明らかにハルトの機嫌がいい。
買い物で暴れることもなく珍しくカートにおとなしく乗っていたし、他の子をどつくこともしない。昼寝もすんなりした。

夕食時はいつもフォーク投げ皿ひっくり返しから始まって、泣いてわめいて、まるで戦争のような毎日なのに、今日はおとなしく座って、ひとりでご飯を食べている。夏樹を叩いたりもしないし、みかんを投げつけたりもしない。

…んー、今日はなんか違うなあ。怪獣指数がいつもとずいぶん違うみたい。

それが保育所効果なのか、それとも今日はたまたまなのかはまだわからないけれど、慣れない保育所に行って、いつもよりより怪獣化が激しいと予想していた我ら夫婦にはちょっと拍子抜け。


なんにしろ、農村保育所の1日目は無事に終了。

子どもっていつかは親元を旅立って独立する日が来るし、それが育児の最終目的ではあるけれど、でも保育所に行ったハルトは、そこに続く一番最初の一歩を踏み出した感じがする。
子どもの世界、ハルトの世界…子どもはこうやって育っていくんだなぁ。いつまでも赤ちゃんじゃないんだよなぁ。そんなことを感じた1日。

« 熱気球EarthWeLove号 | トップページ | ごくろーさま »

主夫の子育て2008」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ハルトくんの保育所初日、楽しんでくれたようで良かったですね!
コドモの機嫌がいいというのは親子供双方にいいことですよね。

3日に鎌倉行きましたが予想通りすっごい人でした!
念願の江ノ電も乗りました。海岸の散歩も楽しかったし、本当にいい時間を過ごせました。
茅ヶ崎と鎌倉がご実家なんて、何度も言いますが羨ましい。
土地の広さや人やクルマの数などは北海道が暮らしやすいでしょうが、あの温暖な気候と独特の雰囲気はとても魅力です。また絶対行くだろうなぁ・・。

気球、すごいですね!
私もいつか乗ってみたい。なかなか機会がないのですが・・。

 うちは1歳から保育園でしたけど、初日から数日は毎日喜んで遊んでいました。

 泣かなかったので拍子抜けしたのを覚えています。

 ハルト君はパワフルですから、発散できて気が治まったのかもしれませんね。

 でも、数日すると預けられた事に気が付いて泣く事もあるかもしれませんね。うちもそうでしたし。

 それでも、同じ年頃の子供と遊ぶのは楽しいみたいです。きっとハルト君にもご家族にもプラスになるのでは。最初は慣れるまで親子共に大変かもしれませんが、遅くても2ヶ月も経てばリズムが取れて楽になると思いますよ。

 いつも楽しくブログ拝見させて頂いてます。機会があれば是非お会いしたいですね。社交辞令ではなく、本当にそう思います!

いよいよ行きましたね!
預けている間のソワソワ感は、すごくわかります~。

ハルトくん、保育所初日を楽しく過ごせてよかったですね!
きっと、これからはお友だちもたくさんできて、いい思い出になると思いますよ。

うちの怪獣も、今日の子育て支援の公園遊びで保育士さんに「保育園行けばいいのに…。幼稚園だったら、上履きに靴下はいていられないんじゃない?」なんて言われました。いつも、公園でも室内でも裸足なんです…(笑)。女の子なのに。

育児においてどうするのがベストか、親は時々考えちゃいますよね。でも、正解が1つじゃないからおもしろいのも育児なのかもしれませんねぇ。

※写真、無事届いてよかったです。今年はもう少し日記が書けるよう頑張ります(笑)。

サクラビヨリさん
こんばんはー、コメント遅くなってごめんなさい。
鎌倉行き楽しめたようで良かったですー。
正月の鎌倉の人出の多さは尋常ではないので、うちは当分行けないかも…(笑)
でも江ノ電とか海の散歩とか、とても楽しそうです。それはそれで羨ましい(笑)
うちの実家は大船駅というのが最寄りで、鎌倉といっても江ノ電や海は結構遠いです(^^;;
サクラビヨリさん一家と神奈川に行く時期が重なったら、あっちで会えたりして…
なんにしろ、今年も一年楽しくすごしましょう~。よろしくお願いします!


笹木さん
こんばんはー。
絶対泣いて大変で、帰宅後はもっと大変だと思っていたのに拍子抜けしてしまいました…。今日までのところなんともないですが、今後どうだろう..
ちぶれくんの保育園話もとても参考になります。早く慣れてくれるといいんですけどねー。
ところで笹木さん一家は休みは土日ですか?暖かくなったら札幌行きたいですー。


のっちさん
こんばんは~。
今日は4日めですが、相変わらず楽しく過ごしているようです。
まったくもってガッカリというか、なんというか…(笑)
のっち娘ちゃん、公園でも裸足とは元気ですねぇ。素晴らしいですー。
やっぱり人間は土の感触を足で感じるのがいいですよねえ。
幼児の今の時期は身体をいっぱい動かして「身体を動かすことは楽しい」ということを知ってほしいです。自分自身は知らないんですけど(^^;;
なんにしろ、みんなが楽しく笑顔で過ごせるようにしていきたいです。
日記楽しみにしています~。馴れ合いが苦手なので黙っていることも多いですが、ちゃんと読んでるし楽しみにしてます(笑)

大船!通りましたよ~。
ホテルが藤沢駅だったので、鎌倉まで行きは江ノ電、帰りはJRで大船で乗り換えて帰りました。
大船という地名は知らなかった(失礼!)のですが、すごく大きな駅で主人と二人驚いていたんです。
その後、ホテルに泊めておいた車を出して海岸へ夕日を見に。犬を連れたセレブなご夫婦がいたりして本当に素敵(笑)。
ちなみに茅ヶ崎も一中通りから入ってみたり。またゆっくり行ってみたいです!

サクラビヨリさん
こんにちはー。コメント遅くなってごめんなさーい。
大船はですねえ、駅前にディープな商店街があったり、不思議な観音さまがあったり、けっこう面白いところです。観光地でもなんでもないですが、歩いてみると楽しいですよ。
我が家の鎌倉のお薦めは、実家近くの銭洗弁天!お金を洗うと不思議と増える…という弁天さまです。って書いていたら自分も行きたくなりました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱気球EarthWeLove号 | トップページ | ごくろーさま »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ