« 軽く済んだ水ぼうそう | トップページ | 保育所飲み会 »

2008.03.19

たかばい

ハルトの水ぼうそうは、もうほとんど治っていて、本人は保育所に行きたい様子。

赤ちゃん&退屈2歳児の相手も容易ではなく、買い物に行けないとか、その他の用事がなにもこなせないとかいろいろあるので、親たちとしても早いところ保育所に行って欲しいところ。


さて、このところ成長著しい0歳児夏樹は、ハイハイのスピードがどんどんあがり、おしりもあがるようになってきた。

おなかを地面にこすらせるよりも、おしりをあげて移動するのが早いからなのか、日々自主訓練?を重ねていて、やっと「おしりをあげてハイハイ」、いわゆる「たかばい」をマスター。

ますます移動が早くなり、本人はとても満足げだ。
夏樹、おめでとう。

赤ちゃんがハイハイする時期って本当に短くて、赤ちゃんの成長はまるで日めくりカレンダーのよう。

…と思ったら、昨日の夕食時、みんなでご飯を食べていたら、横で遊んでいた夏樹がおもちゃにつかまって立ち上がろうとしているのを発見!
持続時間はほんのわずかだけど、今度はいよいよ「つかまり立ち」に挑戦するらしい。

ハルトもなぜか「夏樹立った~!」と大喜び。


子どもの成長ってとても楽しみな反面、どれも期間限定で、夏樹が「首がすわらない状態」に戻ることはもう無いし、ハルトがはいはいする赤ちゃんになることももう無い。

そもそもこうやって彼らが「子ども」であること自体も期間限定で、そう考えると、成長が楽しい反面、少し寂しい気もする。
だから成長のいろいろな局面をしっかり見ていけたらいいな。


いろいろなものに興味津々な夏樹。
雪がやっと全部とけた庭にハルトと一緒にでたら、ハサミで遊んでいるハルトの様子が気になって仕方ない。

Hai1
にーちゃん、なにしてるのー?

Hai2
とーちゃん、それなーに?

Hai3
ハサミは楽しいぜ!
…コラ!ハサミを人に向けるんじゃないぞー

« 軽く済んだ水ぼうそう | トップページ | 保育所飲み会 »

主夫の子育て2008」カテゴリの記事

コメント

 水疱瘡、軽く済んで良かったですね。うちのも予防接種のお陰か、発症しても水泡は小さいのが20個ちょっとで4日で治りました。

 病気としては楽な方の水疱瘡、やはり一番の敵は「退屈」分かりますよ(笑)。

 夏樹君も確実に成長していますね。いつも更新楽しみに見ています。

笹木さん
おはようございます~。
水ぼうそう、ちぶれも軽かったんですねー。予防接種したんだから軽く済んでくれないと(笑)

そしてハルトもようやく保育所に復帰しました。
夏樹の風邪ももうすぐ終わりだし、やっと日常に戻れそうです。

こんにちは。

夏樹君、日に日に大きくなっていきますね~。表情が「赤ちゃん」から「幼児」に近づいてきて、ハルト君のやさしげな顔に対して、夏樹君は目元が凛々しい感じ?なんていうのも徐々に明らかになってきて、面白いです。

これからもおふたりの成長を楽しみにしてます!

えじまさん
こんにちは!
ありがとうございます。
たしかにどんどん大きくなって、日に日に赤ちゃんから幼児になっていくのを感じます。ハルトの同月齢よりも大きいので、よりそう思うのかも..
えじまさんも来月は結婚記念日ですね!?
これからもまだまだ続きますのでよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽く済んだ水ぼうそう | トップページ | 保育所飲み会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ