« ショウガのつぎは | トップページ | さくらのたび »

2008.04.03

すれ違いざま

ここは田舎なので、家の周りを歩くと出会う人というのは、基本的に知っている人だ。
犬の散歩で会う人、ハルトの保育所の送り迎えで会う人、たいていいつもの顔だし、誰?と思ってもとりあえず「こんにちは~」と声をかけておけば大丈夫。

出会ったらこんにちは、というのはこの地区の基本で、二人連れの小学生に「こんにちは」と挨拶したら、後ろから「ねえ、今の誰だっけ?」「○○ちゃんちのとなりのいがさんと、犬のおくさんだよ」なんて声が聞こえることも。

もちろん挨拶するときはその人が誰か、ということを知っていた方が気持ちが良いので、その小学生じゃないけど、えーとアレは誰だったけ…なんてことを考えながら挨拶していることが多い。

そしてそれはクルマに乗っているときも同じ。

対向車が地域の人や知っている人の場合、すれ違いざまに頭さげてこんにちは、あるいは「よっ!」と手を挙げたり…なんてことをよくしている。

この地域に続く道はおおむね1本しかないので、そこを通ると地域の住人、あるいは地域で働く人、それは保育所の先生や郵便局の人だったりと、たいていよく知っている人だけど、そんな人たちの運転するクルマとすれ違う確率は高い。


…向こうからクルマがやってくる。

田舎のどこまでもまっすぐな道、たいていお互いスピードがでている。

まずは車種で判断。
えーと、あのクルマのあの色は誰だったっけな…?

それでわかる場合も多いけど、同じクルマに乗っている人もいるし、何台もクルマがある家も多いし、わからない場合もある。
真っ黄色や真っ赤など目立つ色だとわかりやすいけど、たいていは白やシルバー。

もう少し近くなれば、今度はキャリアの有無、ナンバー、ダッシュボードのアクセサリーなども参考に。

それでもわからなければ、もう運転手の顔で判断するしかない。

すれ違いざま、あっ、あの人だ!
…と思った瞬間にはもうすれ違った後で、しかも向こうはちゃんと頭を下げて微笑みかけていたりする。むむぅ、負けたぜ…。


というわけで、地域の人たちは日々こうして動体視力を鍛えている。
ついでに記憶力も鍛えているのかも。

4月になって、新しく地域に来た人、保育所の仲間になる人など知り合いが増える季節。まずは本人の顔と名前を覚えて、子どもの名前と家族構成を覚えて、そして普段乗っているクルマの車種と色を覚える。

そしてその記憶と動体視力をたよりに、今日もすれ違いのクルマをチェックする、そんな田舎暮らしだ。

« ショウガのつぎは | トップページ | さくらのたび »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

 わあ、田舎暮らしって大変なんですね~。でもそれを楽しめたら楽しそうです。私は人の顔を覚えるのが苦手なので間違えそうですねえ。
 前回長文コメントで失礼しました。子宮筋腫の話ですが、前の産院の医者とエナの医師のコメントがまるっきり正反対なんですよね(笑)。まあ、どちらにせよ今回は全く見当たらないし問題ないので大丈夫みたいです。
 以前お世話になったエナの副院長から「私のほうからもうちの助産婦にお勧めしておきます」と心強いコメントいただきましたので、家族共々「エナに全て任せよう」と意見が纏まりました。4/12の健診の時に話が纏まったらブログにも経過を乗せますね。

 

こんにちは。
桜は埼玉より東京の方が満開になるのが早かったので、週末はあまり残ってないかもしれませんね…
ただ場所によっていろいろなので「桜」見れるといいですね!

出会ったら「こんにちは」いいですね!
保育所でも朝は「おはようございます」お迎えのときは「こんにちは(こんばんは)「さようなら」ってたいていの方は言ってくれますし、こちらももちろん言います。
が、なかには不機嫌そうにせかせかとすれちがって行ってしまうお母さんもいます。お迎えの時間(17時45分〜18時位)はたいてい同じ顔ぶれなので半年ぐらいたってやっと…という方もいました。
仕事で疲れてるのはわかるのですが、挨拶って基本じゃないですか。逆に子供の方がしっかりしてて「こんにちはー」って元気に言ってくれたり。
ちょっとのことで世の中うまくいくことの方が多いのになーと思っています。

我が家の娘ですが、新しいクラス・教室・先生にも全く動じず、今まで通り走り回っているそうです。親としてはと〜ても安心。
最近は風邪をひいても熱をだすこともなく、すっかり丈夫になりました。ハルトくんも立て続けに病院に通っていましたが、我が家も初めの頃はそんな感じでしたよー。

笹木さん
こんにちはー。コメント遅くなりました。
人の顔覚えるの、自分もとーてーもー苦手です。会社の同僚10人覚えるのに1年かかりました(笑)
それはそうと、筋腫の件、医師によって違うというのも変な話ですよね。同じモノを診るのだから、同じように診断して欲しいような気がするのですが、個人の考え方とかが診察にもでるんですかねえ。
エナにおまかせ、今後の展開が楽しみです。個人的にはぜひ自宅を実現して欲しい!!(笑)


chappieさん
こんにちはー、コメント遅くなってごめんなさい。
関東の桜、おかげさまでいろいろなところで満喫できました。
あんなに桜を見たのは何年ぶり?はじめて?というくらいで、それはそれは満足です。

出会ったらこんにちは!田舎ならではですよね。
もちろん「こんにちは」って言うだけではダメで、こんにちはの気持ち?が必要かとは思いますが、でもしらんぷりよりはずいぶんマシです。防犯上も良さそうですし。
不機嫌そうな方、たしかにそういう人もいますけど、返してくるのを期待しないで挨拶していけば、いつかは言ってくるようになるかなーなんて思いますがどうでしょうねー。

我が家は春休みと旅行が続き、実質的に今日から保育所です。
chappieさん娘ちゃんのように元気に過ごしているといいなあ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショウガのつぎは | トップページ | さくらのたび »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ