« 太四郎の森 | トップページ | めむろハッピーフェスティバル »

2008.05.20

機嫌の悪い朝

もうすぐ3歳になるハルトは、寝起きの機嫌がとても悪い。

起きてから30分、長いと45分くらいはまるでダメ。

朝、起きるとき。
22時に寝て7時半に起きるのが今のハルトの標準的なスケジュールだけど、自分から起きる、ということはまず無い。

部屋のカーテンを開け、ハルト朝だよ起きな~、と声をかけて起こすのだけど、すんなり起きることは皆無。

まずは「ぎゃーーーう゛ぇー、う゛ぇーん!!!」と大泣きして身体を起こし、「おっぱい、おっぱーい、かーちゃん~」「う゛ぇぇーん」と泣きながら大騒ぎ。
力の限り泣いて、わめいて、大声を出して、身体をのけぞって、抱き上げるのも無理なほど暴れ、ベッドの上を転げ回り、邪魔なモノ、それは枕だったり夏樹だったりするけど、それを蹴飛ばし、ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー、それはそれは朝から大変な機嫌の悪さ。

まるで手でも折ったかのような凄まじい泣き声と、怒濤の涙と鼻水、どこか泊まりに行くと虐待の疑いをかけられるのではないか?と我らが心配するほどだ。


かーちゃんに抱いてもらい「赤ちゃん」になると、少しは落ち着くハルト。
でも自分で立ったり、歩くのはまだまだこの時点では無理で、泣くじゃくるハルトを抱え、説得しながらリビングに抱きかかえて連れて行く。

ハルトの機嫌が悪いのはわかっていることなので、朝ご飯の支度を済ませてから起こすことが多く、寝起き早々朝ご飯タイムなのだけど、自分のイスに座って食べるなんて夢のまた夢。


「だっこー」「かーちゃん、だっこしてー」「とーちゃん、だっこだっこだっこ!!」「だっこー!」「夏樹だめー!だっこ!!」
あんたは「抱っこ」しか言えないのか!?と言いたいほど抱っこを要求し、朝ご飯はこの時点では食べない。

今日はヨーグルトだよ?おいしいよ?
夏樹はあんなふうに機嫌がいいのにおかしいなあ。
今日は保育所で誕生会だね、ケーキだよ。

…とかいろいろ話かけ、横抱きで授乳して(ハルトに、ですよ?)、だいたい起きて30分程度で突然復活。

急に機嫌が良くなって「とーちゃん、おはよー」なんて言い出して朝ご飯食べるのに取りかかる…というのがいつものパターンだ。


この「起きたときに機嫌がとんでもなく悪い」というのは、今に始まった話ではなく、それこそ生まれたときから。
0歳児のときも1歳児のときも、昨日も今日もいつもそう。

朝だけではなく、お昼寝から起きたときも程度の差はあるけど、だいたい一緒だ。
おでかけ時のスケジュール管理のとき、寝ている時間+40分は「なにも使えない時間」としていつも考えているけれど、その「+40分」というのは機嫌が悪くて暴れている時間だ。
その時間は散歩も無理だし、そもそも外に連れ出すこと自体が無理っぽい。

あまりにも機嫌が悪く、しかも毎日。
まったくもって手に負えないのだけど、でもハルトは生まれたときからそうだったし、我ら親もこんな状況にすっかり慣れきってしまい、特におかしいとも思わなかったし、子供ってそんなもんだと思っていた。


ところが、次男夏樹を育ててみてビックリ。
夏樹は全然そんなことがなくて、朝は普通に機嫌良く起きるし、ひとりで起きてハイハイで散歩したり、化け物のように泣きわめくハルトを楽しそうに眺めていたりする。

なんと寝起きの機嫌の悪さは子供共通の話ではなく、ハルト自身の特徴だったのか…。

ハルトの寝起きの機嫌の悪さはあまりにも我が家では「普通のこと」だったから(あばれっぷりは他人からは異常に見えると思うけど)、このブログに書いたことも無かったような気がするし、そうじゃない子もいる、ということ自体が驚きだ。

寝起きの機嫌が悪い人、というのは大人にもいて、まあそういう個性なんだろうから仕方がないんだろうし、だからどう、というのもない。
そしてきっとまだまだ続くんだろう。

ハルトよ、もう少しお手柔らかに頼むぜ…と言いたいところだけど、ま、そんなふうに寝起きの悪い子につきあうのも育児のひとつ。

顔をぐちゃぐちゃにして暴れるハルトと、笑いながら「なんで泣いてるのー?」とでも言いたそうに楽しそうに見ている夏樹、ふたりの子を見ながらそんなふうに感じる毎日の朝だ。


Haruasa
9時すぎに保育所に歩いて行くときはいつも機嫌良いのにねー。

« 太四郎の森 | トップページ | めむろハッピーフェスティバル »

主夫の子育て2008」カテゴリの記事

コメント

やっぱり手をかけた1人目と手をかけてない(悪い意味じゃなくてね)2人目の違い??
一度ご機嫌伺いをしないでほっといてみたらどうですか??
けっこうハルト君に試されてますよね(笑)

でもいがさんはそれも嫌ではなさそうなのでOKかも!

ハルト君が父さん母さんを独り占めにする時間なのかな?

そう言えば3歳になる友達の子がある日ためしに『もうおっぱいやめようか?』って聞いたら『うん!』と言ってそれっきりだったらしいです。そんな事もあるんですね〜

あはははは!
暴れっぷりが目に浮かぶようで面白かった!(ゴメンなさい…)
機嫌が悪いのは、眠いのに起こされるからなんでしょうかね?
うちの娘は、夜20:30に寝て7時ごろ親の目覚ましとともに起床です。機嫌いいですよ~
とはいえ、ハルト君の個性なんだからそれはそれで楽しいんですけどね^^

ふふふ。
ごめんなさい。面白くて…

いがさん、ハルトくんが先に生まれて良かったですね!
生まれる順序が逆だったら、子育てイヤになってたかも?!

うちは、夏樹くんタイプ。

夜泣き、後追い、人見知り、全くなし。
夜8時には寝て、朝は6時に起こさなくてもご機嫌で起きてました。

うちは母子家庭で大変そう…ってことで、
神様が、手のかからない子を授けてくださったんじゃないかしら♪

AKKOさん
おはようございます~。
ホント試されてますわー(笑)
たぶん最初の10分は本当に機嫌が悪く、あとの20分は試され時間かも(^^;;
たしかに親ふたりをハルトが独占している感じがします。
どうせ泣きわめいているのだから、放置してもやはり泣きわめいて変わらない、、つまり放置もやり方の一つかもしれませんねぇ。
今度試してみまーす!


小薔薇すいたさん
おはようございます!
うーん、睡眠時間としては十分な長さな気がするんですけど、どうなんでしょうねえ?
それほど深刻な問題ではないのでいいといえばいいんですけど(笑)
親の目覚ましとともに起きるなんて、なんて理想的!


ニャーママさん
おはようございます~。
いやー、面白いかと問われれば面白い(笑)
たしかに逆だったら「なんでこんなことに…」と思ったかもしれませんねえ。
ニャーくんは、困りごとが少なかったようで羨ましいです。
ハルトが手がかかる子なのは薄々感じていましたが、やっぱりねー、という感じですよ(^^;;
あ、ニャーママさん、もうすぐ「暴れハルト」の実物をご覧になれるかも。
それとも他の人がいると暴れないのかなー?

子供と犬って大人が考えてる以上に生きる事の知恵があるのですよ!
今日は『1分泣いてやってくれた』のをちゃんとわかっていて次に1分泣いてやってもらえなかったら2分泣くんですよ〜(笑)

子供って親の心を見透かしてますよね〜テレパシーでも使ってるかのように。。。。

大丈夫ですよ〜大きくなっても続かないですから〜そこが寂しいんだけど。。。。

まるで我が家を見ているかのようです(笑)
うちの第一子長男がやはり起きぐずるのです。
いいときはいいのですが、暴れはしないものの朝からグズグズ、ギャーギャーと(お昼寝後も似た感じ・・・)。ちなみにうちはもう4歳です・・・。
やっぱりその子の個性なんでしょうかね~。私も最近思います。
二番目(女の子)は夏樹クンと同じく、兄の騒ぎ声で快眠から目覚めさせられてもすこぶるご機嫌。泣き声ひとつださず、一人で座って遊んでます。
長男と格闘しているさなか、ふと一人平和な二番目を見て心が落ち着くことしばしばです。
食事も食わず嫌いの上とちがって、やはり手抜きの下の子は食べる食べるで、口に入れた瞬間渋~い顔をしても基本的に一度口に入れたものをだすことがありません。
寝起きも、食事もその子のもって生まれた個性みたいなものがあるような気がしてなりません。

上の子の起きグズ、もう少し続きそう?ですがお互い頑張りましょう^^

 あやや、大変ですね~。こういうのって個性ですから分からないですよね。ちゃんと対応できるいがさん夫婦凄いです。

 うちのは比較的寝起きはいいですが、起きると母ちゃんにカキのようにへばりついてます。そしてひたすら父ちゃん拒否。

 たあちゃんがどうなるのか楽しみです(笑)。

AKKOさん
こんにちはー。
うーむ、ホントそうかもしれませんねー。
言葉が不十分なぶん、テレパシーがつかえるのかも?と思うことはたしかにあります。
いつまで続くのかわかりませんが、もう少しつきあってみます~!


chu-さん
こんにちは!
おっ、chu-さんの長男君も一緒ですか。
やっぱり!そういう人もいますよねー(笑)
ふたりめちゃんは1歳少し、、でしたっけ..?
たしかに複数育てているとあまりの個体差にびっくりしますよねー。
うちは男同士でもこんなに違うのだから、男女だともう「違う」なんてもんじゃないのでは?と思ったりします。
育てかたで「寝起きが悪い」ということもないだろうし、これはもう個人差だから、受け入れてとことんつきあうのがいいのかなー、と思います。
これからも朝の機嫌の悪さとのつきあい、がんばりましょう(笑)


笹木さん
こんにちはー。
うーむー、実はちぶれ君も同じだと思っていたのですが気のせいでしたね(笑)
我らがちゃんと対応しているかどうかは謎ですけど(^^;;
そしてカキも困りますねー。
たあちゃんはホント楽しみです。
やっぱりうちのようにやけに物わかりが良い子になるのだろうか..?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太四郎の森 | トップページ | めむろハッピーフェスティバル »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ