« 兄弟 | トップページ | 4人乗り自転車 »

2008.08.14

ごあいさつ

ハルトは家の中ではとてもおしゃべりだけど、人前では静かだ。
保育所でもあんまりしゃべらないみたいだし、誰かに何かを言うことも少ない。

シャイなのよねー、そんな時期もあるよー、と保育所の先生は言うけど、それにしても家の中でもおしゃべりハルトとのギャップが大きくて、なんか変な感じだ。

シャイで人前であまりしゃべらなくても、ぜひ励行して欲しいことがひとつ。
それはあいさつだ。

やっぱり人としての基本はあいさつだと思うので、人に会ったら相手が誰であってもこんにちは、は言えるようにして欲しい。

ここは田舎で、古き良き習慣というか、人と人の交流が多い地域。
もちろん誰でもカレでも、他人と道ですれ違ったら「こんにちは」が必ずでる地域だ。

うちに遊びに来た人が外を散歩して「このへんの人ってみんな挨拶するのねー」と関心されることもあるくらいだ。

だからハルトにこんにちはを教えるのは簡単なこと。
親である自分がこんにちはを言って見本を見せてあげればいい。

というわけで、いつもにまして大きな声で「こんにちは~!」「こんにちは~!」と言っていたら、ようやくハルトも大きな声で「こんにちは!」が言えるようになってきた。

犬の散歩のおばさん、近所の小学生、知らないおばあちゃん、誰に対しても大きな声で「こんにちは!」を言っているハルトを見ているのは気持ちがいい。

Clip_1
これからも挨拶できる子でね!

« 兄弟 | トップページ | 4人乗り自転車 »

主夫の子育て2008」カテゴリの記事

コメント

確かにあいさつは大切なことですね。
大きな声であいさつしてくれると気持ちいいですもんね。
うちの近所にもたくさん小さい子がいますが、
会っても全然あいさつしない家の子がいます。
親のしつけ云々は言いたくないけど、
やはりそういうことなんでしょうね。

あぁ、でも自分も子どもの頃あいさつきちんとできてたかどうかは疑わしいですけど。

vino rossoさん
おはようございます!
夏休みはどうお過ごしでしたか?
あいさつ、大事ですし、子どもにもしっかり伝えたいですよね。
その方法は簡単で、「あいさつしなさい」と言うのではなく、親である自分が他人に挨拶するだけ…というのが子育ての面白いところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兄弟 | トップページ | 4人乗り自転車 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ