« ふたりの関係 | トップページ | 地域の子育て支援 »

2008.09.10

専業主夫

先日、地元新聞に1ページを使って「男の子育て」という記事が掲載されていた。
「男は仕事、女は家庭」という常識を覆して、専業主夫として生きる人たちがいること、そして実際に主夫をやっているふたりの男性が紹介されている。

そのうちのひとりの芽室に住む男性…というのは実は他でもない自分で、先週新聞記者さんが取材に来て、小一時間話をしていったものをまとめたもの。

載っている内容は育休をとった経緯や、その後の育児の様子などが載っており「選択肢が多い社会になれば」とまとめられている。

記事によると、全国で育休を取ってみたいと思う男性は3割、実際に取ったのは1.56%…なんて数字が挙げられているけど、まだまだ育児をやってみたい、あるいは実際に育休取得までいく男性というのは超少数派のようだ。

あなたが同僚でなくて良かったよ…なんて言ってきた人もいるし、平日昼間っからなにしてんのさ?なんて言うママさんもいたり、未だに自分の父親は息子の主夫状態が面白くないみたいだし、やっぱり風当たりはなにかと感じる。

友人のなかにはシュフなんて絶対嫌だ、という人も多いけど、それはそういう社会の目があるのも一因に違いない。

そもそも専業主婦なんてみんなやっているし、とても身近な存在なのに、これが専業主夫になったとたんレアな存在になって、新聞記事になったりするのはちょっとおかしな話だ。


育休取って最初の頃は、おっぱいあげられるわけではないし、寝かしつけもうまくいかないし、とてつもなく大きな孤独感、他のお母さんと話もできないし、やはり男性は女性とは違うんだから、男性の育児なんてやっぱり無理があるな…、と思っていた。

でも次第に育児や家事に慣れてきて、いろいろと要領がわかってくると、父は父なりの育児がある…ということもわかってきたし、子育て仲間も増え、やっぱり家族で過ごす時間は、子どもだけでなく家族全体にとって大事なんじゃないかなぁ、とも考えるようになってきた。

特に我が家は妻は在宅勤務なので、家族全員がいつも同じ家で過ごせるのはとても素敵だ。

男性も女性ももっともっと子育てに参加して、そのなかの選択肢のひとつとしてパパが育休をとったり主夫したり…なんてことももっと一般的になればいいのに…その選択権はそれぞれの家族が持つべきと思う。
一方、社会情勢的に育休どうこうなんて余裕ないよ…というのもわかるけど。

なにはともあれ、みんながもっと笑顔で過ごせる社会になったらいいなー、そんなことを思った新聞記事だ。

« ふたりの関係 | トップページ | 地域の子育て支援 »

主夫の子育て2008」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
実は夫、周囲に育休取得を宣言していたんです…。
ところが…運悪く私の出産時期は夫の業務繁忙期!周囲からの「え~?」の声も強く一年の期間のうち前半の育休はまず不可能に…。
さらに問題が…私が一年休むと代替がつくのに、半年で復帰すると代替がつかないと判明…。当然夫の職場も代替がつかないため育休を半々で取得するのは、周囲の状況を考えると実質的に厳しいという事で結局私が一年取得する事に…。
母体の状況が許せば比較的早い時期にもう一人産んじゃって、二人目の時に夫に育休取ってもらおうかと思う事あります。今は一人目無事産めるかもわからないのでううむ、と思いますが…。

男性が積極的に育休取れって言われたって、制度があっても実質的にそういう社会にはなっていないな、と思う事が多々あります。「女性は家庭」と言う意識がまだ根強いんでしょうね…。子育ては女性のもの、と言うような事言う人もまだ多いし…。

 そうですよねえ。色んな選択肢があるといいんですけどね。

 でも、女性が育児休暇取るのも楽じゃないのが現状(泣)。旦那の職場なんて論外みたいですし。

 でも、少しずつでも変わってると思うんですよ。今はまだまだ過渡期なのかなあと思います。

10年前にダンナが10日間育児休暇をとっただけで大騒ぎだった。。。


まず記事に書かれている
いがさんの、考えに激しく同感っ!(笑

そして、
記事の下のほうに書かれている
「家族全員がいつも同じ家で過ごせるのはとても素敵だ」
は、とっても羨ましい・・
 
なんて思ったhomuですっ!! 
 
さて男の育児
 
実は・・以前はあまり見かけなかったのですが
最近、外出すると、
乳児や幼児と二人だけの
父親をよく見かけるようになりました(笑
 
それも、やさしく話しかけたり、
なんていうか、愛情たっぷりって感じで(笑
 
なのでね~
育児休暇は・・どうかという部分は
それ以前に、「普通の休暇もとれない」という
現状があるようなので
(我が家の妻もですが(汗))
無理なのかな~なんて思いますが・・・

子育てについては 
少なくとも、以前よりは
興味をもったり、実践している
男性が多くなったのかな~なんて思うことが
最近よくあります(笑
 
育児休暇をとっても
自分の趣味だけで過ごした方もいたし・・(滝汗
 
ただ、なんといいますか休みは無くとも
平日でもよいから
「家族の時間」をできるだけ多くあればいいなぁ・・

なんて思っているhomuでした
 
最近、妻は仕事が忙しくて
家族の時間がかなり少なくなっているので・・(涙

お久しぶりです。

コメントしてませんが、いつも巡回してます(^^)。

新聞記事読めないので、残念ですが、いがさんの意見、とてもよく伝わってきました。

社会全体が変わらないと、難しいですね。
今、働き方に興味があります。
働く人が、ライフスタイルに合わせて働き方を選べる世の中になってほしいです。
オランダ(だったかな?)の働き方が理想です。

家族揃って、晩御飯を囲める家庭にしたいけども。
それには、旦那に夜6時には帰宅してもらわないと…。
しかし、今の状況では、無理です(苦笑)。


始めまして。専業主夫にあこがれるtakeshi1975です。毎回楽しく拝見させてもらっています。私は大手企業から地元の企業に転職しました。(転勤だらけは嫌なので)でもサラリーマンですので夜も遅くなる事が多々あります。(でもほぼ毎日家族で風呂に入っています!)tokachiさんのブログを拝見していますと本当に羨ましいと思います。私たち夫婦は共働きなのですがどうも私の方が子育てに向いていると思っています。共働きで思うのは家族の誰かが家庭を守る事は非常に大事であると思います。(たとえ子供が大きくなっても)世間に蔓延する【会社奴隷が幸せと感じるおかしな日本的考え】にめげずに専業主夫を極めてください。私も事情が許せば専業主夫になります!

こんにちは。
今テレビ見てて速報見たので…そちらは被害なかったですか?心配だったのでコメントしました。

 朝地震ありましたね~。そちらは被害無いですか?

 あ、あと以前いただいておりました変なものネタ、明日の「変なもの研究会」の更新でアップします。

 そして、いがさんを勝手に会員No.11とさせていただきましたのでご了承ください(笑)。

タピアンさん
おはようございますー。
地震、なんともなかったです。心配ありがとうございます。
おおっ、旦那さん育休取得宣言ですか。が、結局は実現ならず..うーん、残念。
ホントせっかくの気持ちなのにもったいないですね。
ふたりめのとき、できたら取ってほしいです。
制度があっても運用上そうならない、、ホントそうですね。でも仕事の現場のことを想像すると、ある意味取れないのは当然、という感じもしなくはないし..うーん。
子育ては女性のもの、そういう声は根強いです。
少しずつでも変えていけるといいですね。


笹木さん
おはようございます。
うちもゆーらゆーら揺れてました。でも被害は特になかったようでなによりです。
「変なもの研究会」も了解です。楽しみ~!
で、育休ですけど、やっぱり難しいですねー。
笹木旦那さんなんてとても向いていそうなのに。
でもそれでも昔よりはいろいろ変わっていっていると思うので、実践者として?いろいろと言い続けていきたいと思います(笑)


AKKOさん
おはようございますー。
そうですよねぇ。しかし10年前とはなんと先駆的な…。
もっと変わっていって欲しいですね。


homuさん
おはようございまーす。
うんうん、以前よりパパの姿を見かけるような気はしますよねー。
やっぱり少しはパパも育児参加!なんて価値観が浸透してきたかな?
homu奥さんは仕事忙しそうですね..
「普通の休暇もとれない」、パパママ問わず仕事をしている人共通の悩みですよね..
家族の時間の大切さは、子どもが小さな今はなおさらだと思います。
いろいろ大変ですけどがんばりましょう~


さかなさん
おはようございます!お久しぶりです。巡回ありがとうございます~
働く人がライフスタイルに合わせて働き方を選べる世の中、ホントそうなってほしいですね。
なかなか難しいし、きっとあまり働かない人にはそれなりのペナルティはあるでしょうけど..
オランダの働き方ってそういう感じなのでしょうか。今度調べてみます。
6時に帰ってくる…基本のようでいて実現できる人は少数派ですよね。
社会全体がいろいろな意味で良い方向に行きますように..

takeshi1975さん
おはようございますー。初めまして。
takeshi1975さんのところは共働きですか。
うちは自分が主夫といっても、実際の子育ては夫婦ふたりがかりなので、共働きという方を聞くと尊敬してしまいます。スゴイですね..
「会社奴隷が幸せと感じるおかしな日本的考え」ってたしかにありますよね。
部分的には同意できる部分もあるけど、自分の人生は自分で設計したい!というのが基本的な考えです。
これからもよろしくお願いします!

おお、私にとってタイムリーなネタなので、ちょっと遅ればせながら参上しました。このたび三人目の子供(二女)がめでたく誕生し、10月に育児休暇を一ヶ月取得申請しました。職場の理解もあり9月も実質先週からお休みをいただいてますので、約2ヶ月専業主夫になります!!
1週間やってみてしみじみ育児と家事の大変さがわかります。でもかみさんと二女はかみさんの実家に帰っているので、実質二人の子供と三人暮らしです(泣)来月の中ごろには家族五人揃って暮す予定なので、それまでに家事能力をUPさせておかないといけませんね。料理のレパートリーが問題ですが、ぼちぼち頑張りたいと思います。明日は子供の弁当つくりがあるので、そろそろ失礼します。

きっこーまんさん
おはようございます。おひさしぶりですー。
まずは誕生、おめでとうございます。
で育休&主夫やられているんですね。それはなんだか嬉しいですー。
ふたりの子と家事育児・・それはかなり大変そう…
料理のレパートリーですが、うちがよくやるのは適当にいろいろ買っておいて、あとはネット、COOKPADとかで検索!ある程度いろいろ作ると応用もできるのでラクですよー。
お弁当つくりもちょっと大変ですよねー。がんばりましょう~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふたりの関係 | トップページ | 地域の子育て支援 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ