« 春を待つ | トップページ | 寒い家での日々 »

2009.02.19

夕刻の子どもたち

Clip_4
平日、保育所に午後4時半にお迎えに行って、たまたま遊び相手がいたりすると、外で30分くらいハルトと夏樹を遊ばせたりする。

日が落ちて寒くなってきてお友達も帰って、やれやれやっと家に帰れる…と家まで歩いてきたのに、まだもうちょっと外で遊びたい~!とハルトと夏樹が主張することがある。

保育所前でお友達と遊ぶのを第1部とすると、自宅前で遊ぶのは第2部ってところか?

子どもはできるだけ屋外に出すべきだ…という個人的な考えもあって、まあいいか…ちょっとだけだよー、と容認する事になるのだけど、これがまたとても寒い。

先日は気温が氷点下10度で風がビュービュー。
暖かい服装をしているので-10度でもなんとか耐えられるけど、風が強いのは勘弁して欲しい…。

毛糸の手袋をしていても手がかじかむのでスキー用の手袋に変えて、もちろん帽子もすっぽりかぶり、服装はワカサギ釣り用だったりするけど、それでも寒い。

15分ほどで夏樹が降参して「寒い」と泣き出し、夏樹は家の中へ。
が、なかなか手強いのはハルト。寒いから帰ろうぜ!もう父ちゃんダメだわ…というのに「まだまだ」と除雪の真似をしてみたり、雪上で三輪車に乗ってみたり…。

今は1年でいちばん寒い季節。
今朝の当地のアメダスの記録は-22度、山間地の自宅周辺はもっと寒かったに違いない。

あと10日もすれば少しは暖かくなると思うけれど、ほんとにそれが待ち遠しい夕暮れ。

« 春を待つ | トップページ | 寒い家での日々 »

主夫の子育て2009」カテゴリの記事

コメント

 うちも、せっかく家の前まで辿り着いたのに「じょせつしゅる」と除雪ごっこ始まってお家に帰れません(泣)。
 でもハルト君ほどじゃないだろうな~。気温が違いますし。

 私も子供はなるべく外に出す派(?)です。

おはようございます~
そう十勝は寒いんですよねー。雪は少ないけど..
「じょせつしゅる」というちぶれくん、目に浮かぶようです。
でもまあ子どもは風の子だし、広い心で対応していきたいですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を待つ | トップページ | 寒い家での日々 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ