« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の17件の記事

2009.04.28

夕焼け空

Ar1
40センチちかく積もった雪も朝にはあがり、午後からは気温も高くなって、お天気もよくなってきた。

ハルトを保育所にお迎えに行き、ふと見上げると大きな空。

…ハルトに夏樹、今日は夕日でも見に行かない?

嵐山のまだ誰も通っていない林道を抜けて、やってきたのはいつものお気に入りの場所。
子ども達を車から降ろして、エンジンを止める。

雪のにおい、鳥の声。
剣山(つるぎさん)に沈む太陽を子ども達と眺める時間。

…とーちゃん、太陽バイバイだね。

Ar2
さ、うちに帰ってごはんにしよう。

2009.04.27

Ya1
というわけでこの週末は雪でした。

この季節にしてはけっこうな量で、月曜朝は除雪からスタート。
雪が降るのはいいとしても、除雪が必要なほどとは…

写真はモノクロの世界のなか、大喜びで走り回るハルト3歳。
寒くないのかー?

Ya2

2009.04.26

4月だというのに

Snow
そりゃないよね…

2009.04.24

消防署見学

夏樹は消防車が大好き。
同じように消防車が好きなお友達もいるし、消防署の前に行っては遠目に消防車を見ているけれど、もっとよく見せてあげたいなー。

ママ友さん誘い合わせたらそこそこの人数になると思うんだけど、子連れ団体として消防署にお願いしたら見学させてもらえないかな?…と以前訳を話して直接お願いしてみたら快諾してくれて、今日はその見学の日。

サークルのみんなやその他のママ友さんたちに声をかけて、集まってくれたのは12組25人ほど。
Fd1
よろしくお願いします~

Fd2
レスキュー車やポンプ車、救急車などひととおり広場に出してくれて、詳しく説明をしてもらったり。

Fd4
なかも見せてもらいます。

Fd3
装備品の説明。
子ども達は1歳から2歳くらいなので、どちらかというとママさんたちのほうが興味津々。

庁舎内もみせてもらい、司令室や事務室を見せてもらったり、食堂を見せてもらったり…

勤務体系や、119番を受信する仕組みを説明してくれたり、2階から1階にすべりおりるシュートの実演をしてくれたり…

Fd6
ホースはすべて長さ20メートル、それにもちゃんと理由があります~

消防団と消防の関係とか、消防の歴史、勤務上の苦労話まで、なかなか興味深い話もいっぱい。

消防のみなさんは市民の命を守るために日々誇りを持って仕事をしていることがよくわかりました。みなさんのおかげで日々安心して生活できるんだなー。

Fd5
ひととおり1時間ほどの見学だったけど、子ども達も案外楽しんでくれたようだし、なによりも自分たちにとって楽しい消防署見学でした。

記事にはしなかったけど、同じような趣旨でママさんたち誘ってチーズ工場見学をしたこともあり、そのときもなかなか楽しめたし、こんな子連れ社会見学も楽しい。

なんにしろお忙しいなか対応していただいた消防署のみなさん、ありがとうございました。

2009.04.23

ボディペイント

Bp1
妻がイラストを描くのを職業としている関係で、我が家はペンが家中にあって、子ども達も絵を描いたりするのが大好き。

それに描いちゃダメ!とかもあんまり言わないので、床やおもちゃも落書きだらけだ。
クレヨンも好きだけど、筆圧が少なくてもはっきり描けるマーカーもお気に入り。

ちょっととーちゃん、ペン貸して~
というので渡して、どこになにを描くのかなー?と思ったら、ヒヒヒヒ!と笑って、いきなり顔に!

えっ?と思ったけど、持っている水性の染料系マーカー、調べたら毒性もないようだし、水で簡単に落ちるのでまあいいかっ。好きなだけ描いていいよー

そしてまた走り回る!嬉しい~、楽しい~!!
Bp2

2009.04.22

夕暮れの公園

Clip_15
このところ陽がとても長くなり、夕方の時間が長い。
16時すぎにハルトを保育所に迎えに行くと、まだまだ明るくて、外で遊びたくて仕方がない我が家の兄弟。

お迎えまでに食事の支度をある程度やっておき、天気のいい日は子ども達と一緒に毎日毎日毎日外遊び。
ハルトはお下がりでもらった自転車がお気に入り、夏樹はハルトのお下がりの三輪車に夢中。

「太陽が山に沈んだら帰ろう」という約束をしているのだけど、なかなか沈まなくていったいいつになったら帰れるのやら…?

ここは近所の公園、正式名称はよくわからないけれど、通称「トイレ公園」。
田舎だからなのか時間的なものなのか、あんまり人がいるのを見たことがないなあ。

この日はお天気もよく、ほほをなでる冷たい風が気持ちのよい夕暮れ。
Clip_18

Clip_20
さ、もうすぐ太陽が沈むから、おうちに帰ろうか…。

2009.04.21

妻の誕生日

昨日は妻の誕生日。
子育て中だとどうも子どもの方にばかり気持ちが行ってしまいがちだけれど、でもやっぱり家族の誕生日はめでたい。

というわけで昨夜は妻の小さな誕生日パーティ。

いつもは家族だけでささやかに過ごす誕生日だけど、今回は急に友人一家がパーティに駆けつけて参加してくれることになり、いつもよりちょっとにぎやかな誕生日。
平日だというのにわざわざ来てくれてありがとう~。
Clip_4_2

ふだんあまり揚げ物をしない我が家では、誕生日メニューはなぜか「唐揚げ」と決まっているので、唐揚げを揚げたり…ほかにもいろいろと料理を作ったり、妻のお母さんから花束が届いたり。もちろんプレゼントも。

Clip_2
子ども達を囲み、料理とケーキを囲んで、わいわいとおしゃべり。
ハッピーバースディの歌もみんなで歌ったり。

Clip_6
1歳児のレンレンくんはローソクの火に興味津々。

妻と初めて会ったとき、彼女はたしか20歳だったと思うんだけど、昨日は36歳の誕生日。ほんと月日が経つのは早いなー。

なんにしろ、みんながこうして楽しく過ごせるのは妻のおかげ。
いつもありがとう、そしておめでとう。

2009.04.20

大人になってきたから

Clip_11

最近のハルトのくちぐせは「大人になってきたから」。

…ハルト大人になってきたから、自分で身体洗えるんだー
大人になってきたからチャイルドシートかちゃんってできるんだー

などなど、なんでも自分でやりたがる。
1歳くらいのときもそういうことがあったけれど、またそんな時期なのかな?

着替えもなんとなく自分でできるようになってきたし、トイレもオシッコなら自分で行けるようになり、洋服をたたんだりなんかも…

食事中にスプーンが欲しくなれば自分で取りに行ったり、少し前より格段に自分でできることが増えてきた気がする。

外に散歩に行っても車が来て危ない箇所を自分で注意していたり、夏樹や他の子のことを気遣ったり..

まだまだ明け方おねしょしてしまうことがあったり、かんしゃくスイッチが入って大暴れすることもなくはないけど、でも次第に手がかからなくなって、ああちゃんと成長しているんだなー、なんて思ったり。

そんなハルトも来月で4歳。

2009.04.17

兄弟仲良く

Nh1
このところ、兄弟ふたりはとても仲がよい。

ふたり揃ってキャッキャ楽しそうに笑いあったり、長男ハルトが夏樹の事をかばって気にかけていたりする。

「とーちゃん、夏樹かわいそうでしょう?夏樹にそれやってあげなよー」
「なっちゃん、いたいいたいだね、、大丈夫?」

なんて以前は聞いた事がないようないたわりの言葉をかけていたり…。

もちろん物の取り合いのケンカなんかもしょっちゅうだけど、でも仲良ししていることもとっても増えて、幼児は幼児なりに兄弟っていいなー、とほのぼの。
Nh2

以前はハルトが保育所から帰ってくると、面倒を見なきゃいけない相手が2倍になってトホホ…という感じもあったけど、ここ最近はふたりで勝手に遊べるので、むしろふたりセットのほうがラクなくらい。

夏樹が生まれる前は女の子がいいなー、なんて密かに思っていた時期もあったけれど、でもこうやって仲良くふたりで毎日楽しそうにしていると同性の兄弟もいいなー、と思ったりもする。

いくつになっても兄弟は兄弟。仲良くしろよー。
Nh3

2009.04.15

ごろんと寝てみたら

昨日は暖かい日だったので、近所の嵐山スカイパークへ。
午前中は友人親子と一緒に、午後は夏樹とふたりで…とまるまる一日中春の嵐山を散策して春さがし。

Clip_3
あしもとにはホラ、ふきのとうが…

Clip_9
雪がとけて嬉しいなー

Clip_11

雪解け水の川のなか、耳慣れない声の主はカエル。新しい命が川のなかにも…
Clip_5

森の中を歩いてみたら、福寿草が咲いていた。

Clip_7
その黄色い花を撮ろうと地面に寝てみたら、これがまた気持ちよくて。

Clip_15

カメラを脇に置いてゴロゴロしていたら、夏樹が「とーちゃんなにしてるのー?」ってやってきたので、なんとなくシャッター。

Clip_13

春だなー。

2009.04.14

太陽が沈んで

Clip_4
このところの陽気で畑の雪はすっかり無くなった。
太陽が日高山脈の向こうに沈んでいく。
いつのまにかすっかり日も長くなったなー。
そんなことでも春を感じる、そんな十勝の夕暮れどき。

2009.04.13

春のおでかけ

Clip_7

待ちに待った春!家になんかいられない!
というわけで、週末は池田方面にドライブに行ってみました。

メンバーは友人ファミリー、それにパパ友さんの合計大人5名+子ども4名。
この友人ファミリー、子ども達はうちと同じ1歳と3歳という構成でしかも男ふたりなので、子ども達がとても楽しそう。こうやって一緒におでかけできるのは嬉しい限り。
Clip_17

Clip_2
最初に行ったのは、ハピネスデイリー
ジェラートがおいしいんだけど、この日はたまたまいつもよりちょっとお得。2つ選べるジェラートが3つになってました。おいしい♪

Clip_5
フランクもねー

Clip_15
子ども達が汗だくになりながら、散々遊具で遊んだ後はちょっと穴場のまきばの家奥の展望台へ。
えっとほっさと坂を上がります

お天気も良く、十勝平野と日高山脈が見渡せて、足もとには福寿草の花が…
Clip_13
池田といったらワイン城
売店をみんなでゾロゾロと冷やかしたり、地下の熟成庫を歩いたり…
もちろん外では走り回ります
Clip_9
今回、いつもわりと仲良くしているママさんの旦那さんが単独で一緒に来てくれたんだけど、ハルトといっぱい遊んでくれてハルトは大喜び~。

ちなみにこの旦那さん、子ども抜きママ抜きで一緒に夜に温泉行ったり、お酒飲んでみたり、なにかと楽しい。
子育てを通じて子育て仲間であるママさんと友達になれるのはわかるけど、旦那さんとも仲良くなって、しまいには妻子抜きでも親しくなれるとは意外な展開だ(笑)
Clip_11

このあとは音更の天然酵母のパン屋さん「のんびり屋」でパンを買って(ここのパンもとても美味しい♪)、エコロジーパークでみんなで遊んで…という、そんな日曜日でした。

北海道の短い短い春、いっぱい楽しもう!

2009.04.10

幼稚園はじまる

Clip_8
新年度に入り、新しい季節。
このところ育児の集まりに行くと、幼稚園の話題になることがとても多い。
ハルトは2歳7ヶ月から近所の農村保育所に行っているけれど、もしここに行かず、普通に幼稚園に3年保育で行く事になったとしたら、この4月から年少さんになる計算だ。

なのでハルトと同じ学年になる子ども達は、この4月から幼稚園…という子がわりと多くて、育児の集まりに来るのもこれが最後..という話もよく出る。

ちょっと前まで赤ちゃんみたいだったのに、いがさーん!と呼んでくれて、ねえ抱っこして~!とか、肩車して~、なんて言われて一緒に遊んだり、ママに代わってトイレに連れていったり、今度パパとどこ行くの?なんて話をしたり、3歳児なりにいろいろと交流があったので、やっぱりちょっとさみしい気持ちもなくはない。

とはいえ、いつのまにか小さな子ども達ばっかりになってしまった育児の集まりでは3歳児たちは体力を持て余し気味。

そんな3歳児たちにとって幼稚園や保育園は、今まで知らなかった新しい友達がいっぱいいて、先生もいて、いままでずっとママパパと一緒に過ごしてきた日々に比べると、それはそれは見知らぬ経験に満ちているに違いない。

意外と親のほうが初めて子どもの自立になるわけだから、とても心配したり、心細くなったりしてしまい、子ども達のほうはまったく問題なく元気に通ったりもする。

ハルトを見ていても思うけれど、やっぱり子どもは子どもが好き。
同じくらいの年齢の子といっぱい遊んで、もちろん気が合う子合わない子がいたりもするけれど、そうやって対人関係を学びながら人は成長していく。

今日は多くの幼稚園で入園式。
みんなにとって、友達をたくさん作って楽しい幼稚園でありますように!

※写真は本文と無関係だけど、義母さんから手編みのおそろいのベストが届いたので、リビングの「なんちゃってスタジオ」で記念写真をパチリ!

2009.04.09

春の日高山脈

Clip_6

お天気がいい日。ハルトを保育所に送っていった帰り道、いつもの場所に寄り道してみた。
気持ちのよい真っ青な空、そして白い日高山脈…。
そして作物を迎えるのを待っている畑。

2009.04.08

公園ざんまい

Clip_13

無事に春休みが終わり、保育所に行き始めたハルト。
クラス替えをして仲の良いお友達と違う部屋になってしまい、以前のように走り回れなくなって欲求不満も多少たまっているようだけど、でもとりあえず保育所が始まったことには違いないので、親子共々まずはやれやれだ。

というわけで、また夏樹を連れてアチコチ行っている日々。

この日は、子どもたち散歩させついでに一緒に買い物にでも行く?なんて話を母友さんとしていて、何人か誘ってとりあえず公園で待ち合わせ。

うちの近くの公園はまだ雪だらけだけど、待ち合わせをした公園に行ってみると、なんともう雪がほぼ全部とけていて、芝生がでている!芝生を歩ける!

後から来た母友さんや子ども達とも、公園がこんなふうに素敵に使えて、しかも暖かくて天気がいい!こりゃあ買い物なんか中止でしょ!
…ということで、井戸端会議をしつつ(笑)午前中いっぱい公園を闊歩したのでした。

見知らぬママさんやその子も混じって、夏には噴水になるすべり台をあがったり降りたり…
ホント春はいいよねー

Clip_17
芝生の真ん中で最後の雪を発見!

Clip_15
なぜかカメラ目線でモデル気取りの1歳児

2009.04.03

ようやく春

Clip_2
十勝でも長い長い冬がようやく終わり、畑では雪の下から緑色の秋まき小麦が顔を出してきた。
今冬は後半雪がとっても多く、本当にこの雪が溶ける季節なんて来るのかな?とも思ったけれど、もちろん春はやってくる。

北国の短い春、動物も植物も待ちに待った、そんな季節。

Clip_11

友達と春を探しにお散歩…のつもりが…
子どもたちも春の遊びに大喜び~!

2009.04.01

雪どけの公園

まだまだ春休みが続いているハルト。
朝9時から17時までの外出が奨励なので(笑)今日も朝からおでかけ。

Clip_2
公園はまだ雪がちゃんととけておらず、ぐちょぐちょ。
でも夏樹はそのどろんこ具合が楽しい!
最初は足でゴニョゴニョ楽しんでいたのに、そのうち座りだして、しまいには手を入れてぐちゃぐちゃ…

あー!って制止しようと思ったけど、まあこういう土や水や泥の感触を楽しむのもまあ悪くないか…という容認する事に。

写真ではわからないけど、ズボンはもう上から下まで泥まみれです(笑)

Clip_4
なつきー、水たまりの感触楽しいよねー。

Clip_6
とーちゃん、ハルトこれ食べちゃうんだー!
コラコラ!

…とかにぎやかで忙しいけど、でもやっとこうして公園に来る事ができてホントに楽しいねー。
春はいいよねー!

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ