« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の10件の記事

2009.08.28

夏の思い出

気がつくと8月も終わり…
夏樹の水ぼうそうはほとんど完治して、やっと平穏な日々が戻りつつある我が家。

風も雲もすっかり秋模様だし、かちまいの花火も終わったし、もう夏はすっかり終わり…という感じがする。

8月はなにかと忙しくてアップできなかったネタがいくつかあるので、まとめて今頃アップします。

上旬、近所の嵐山キャンプ場でキャンプ。
80

最寄りのコンビニより近いキャンプ場で、夜にはママ友ファミリーもご飯食べに来てくれて、みんなでバーベキューして楽しかった~!
81

保育所のお友達に誘われてみんなで花火。
ちょっと肌寒かったけど、楽しかったね~
こういうご近所さんたちと遊べるのもこの地域のいいところ。

90

平日日中は子育て友達と誘い合わせて嵐山や公園に積極的に遊びに行って…
嵐山では春先からカエルの成長を子どもたちとずっと見ていたのも楽しい思い出。
82

これはなんのときかな…?
普段から友達が家に遊びに来たりすることも多くなり、楽しい日々。
階段の上から新聞を投げて遊ぶ子どもたち。やめてー(笑)
83

地域の盆踊りもありました。
それほど人数が多い地域ではないのに、異様に盛り上がって楽しい。
84

十勝千年の森をお散歩。
広くて子どもたち大喜び。

85

これは紫竹ガーデンという、観光庭園。花がいっぱい咲いていてキレイです。
やぱり走り回って、ブルーベリーをつまんで、子どもたち大喜び!

86

お友達のりょうくんと我が家のブランコで大喜び!
ハルトがとても気が合う友達とか、それほどでもない友達とか、そういうのもだいぶわかってきたな…

87

みんなで借りている畑のイモほりに2回めに行ったときの写真。
地面のなかから大きなイモがゴロゴロでてきて、ここの収穫は本当に楽しい。
でも料理が、肉じゃが、フライドポテト、ポテトサラダ、コロッケ、イモだんごなんかのローテーションになっちゃうけど(笑)
88

最近我が家に新しく仲間入りしたカニくん。

89

そんな8月でしたー。

 

2009.08.25

Rain

先日まであんなに暑かったのに、お盆がすぎたとたんに涼しくなった十勝。
流れる風はもう完全に秋の空気だし、本当に季節の移り変わりは早い..

写真は先日たまたま走っていて見つけた虹。
なんかちょっといいことありそう!?


2009.08.23

水ぼうそう

先週火曜日から夏樹が水ぼうそうにかかってしまった。
全身に赤いブツブツができて、本人は元気だけど、ちょっとだけ熱がでている様子。

病院に連れて行くと隔離室に入れられ、診察を受けるとやっぱり水ぼうそう。

先日まで保育所で水ぼうそうにかかっていた子が何人かいて、病院のとなりの隔離室には夏樹と同じ組の女の子もいて、やっぱり保育所でもらってきたに違いない。


水ぼうそうって小さいときにかかったほうが軽く済むことが多い…なんていう話があるけれど、たしかにまわりの子どもたちの様子を見ても、3歳4歳あたりかかる子よりも1歳2歳でかかった子のほうがたしかに軽く済んでいる感じがする。


自分たちの育児で唯一頼りにしていて信頼している「育児の百科」という小児科の先生が何十年もかけて書いた本があるのだけど、それにも「小さいうちのほうが軽いから、まわりでかかった子がいれば積極的にうつりに行くとよい」なんて書いてあるから、2歳になりたての今かかったのはラッキーなのかも…

そんなわけで薬を飲ませつつ、カチリといういつもの塗り薬を塗って療養中。

ハルトは2008年3月にかかったのだけど、とても軽く済んで、ぽつぽつもほとんど気づかない程度だったのに、夏樹は派手に全身ぽつぽつでちょっとかわいそう。

とはいえ機嫌はいいし、ブツブツは多少かゆがっているけど、そんなに大変ではない様子。薬を塗られるのはちょっとイヤそうだけど…。

経過としては3日に夜熱が少しでたくらいで、毎日家の中を走り回っている夏樹。

外を眺めては外に出たそうにしていたり、ちょっと目を離すと靴下と靴をはいて玄関に立っていたり…ブツブツよりもなによりも、外に出られない、友達と会えないのがいちばん夏樹にとってはつらいのかも…。

はやくよくなるといいね!


Nakki

写真は無しのつもりだったんだけど、何人かのママ友さんに「写真ブログに載せて~!」とお願いされてしまったので、5日目の夏樹の様子。
もう新しい発疹がでることは少なくなり、ほとんどかさぶた化しているところです。
こういうの苦手な方、ごめんなさーい!

2009.08.17

道東ぶらり旅

今年は3日間の夏休み。
いろいろ慌ただしくて直前までどこに行くか決まってなくて…というより、出発当日になっても決まっておらず、目的地を決めずにキャンプ道具だけ一式積んで出発したのでした。

D1
家の近くにて。
こんな風景もとっても北海道らしい!
さーて、どっち行こうかな~?

D2
浦幌森林公園に通りかかったので寄り道。天気も良くていい気持ち!
子ども達も大喜び!
ここでキャンプも楽しそうだけど、もう少し進んでみよう。

D3
前々から国道から見えて気になっていた場所。
線路と海と空しかない風景がとても素敵。
聞こえるのは太平洋の砕ける波の音…
子ども達は走り回って汗だくになってました。

00
厚岸の森高牧場のソフトクリーム。
これがまたおいしい~

D4
厚岸の漁協で今夜のバーベキューの具材を調達。でっかい牡蠣、アサリ、まだパックの中で生きているカレイ、サンマなどなどをゲット!

D5
…次第に天気が怪しくなってきて、風も強くなってきた。
というわけで霧多布(きりたっぷ)岬のキャンプ場へ。

海を望む高台にあって、ロケーションは最高。
テントも持っているけど、風が強いので写真のバンガローを借りる事に…

D6
子ども達とお散歩。
カモメを追いかけたり、海の景色を眺めたり。

D7

炭火をおこしてたらふく海の幸を食った後は、灯台目指して夜の岬をお散歩。
暗闇のなか断崖に波が砕けていて、かなりの迫力。

子ども達は灯台なんて見たのは初めてで、間近で回転する様子に大興奮。

そして温泉に入って霧多布の夜は更けていったのでした…

翌日、天気は悪くなさそうなんだけどやはり霧が…。
管理人さんに聞くと、この季節はこんな天気のことが多いみたい。

D8
ここに来たら涙岬は外せないよね…ということで、お散歩へ。
クマザサが低く生えていて、なにもないところなんだけど、このなにもなさが大好き。
もちろん誰もいません…

D9
霧のなかに波の音とカモメの声だけが響いていて幻想的。
ハルトもちょっと顔がこわばっていて、「とーちゃんもう帰ろうか…」なんて言い出す始末。

D11
霧多布湿原の木道を歩いてお散歩。

D10
気を取り直して、今度はJRの乗車体験。
浜中から厚岸まで乗ってみよう。

別寒辺牛湿原は根室本線から見るのが一番、、でも自分はクルマを走らせてJRと併走していたので写真は無しです。残念!

続く

2009.08.13

暑い日

今週に入って十勝は暑い日が続いている。

ただいま夏樹は慣らし保育で午前中だけハルトのいる農村保育所に行っているので、午後からは毎日のように水遊び池のある公園へ。

ママ友さんたちと誘い合わせたり、たまたま一緒になったり…。
Clip_2

ところが火曜日の暑さは半端ではなく、公園のデジタル温度計は34.5℃を指しているし、いつもは冷たい池の水はぬるくなってまるで足湯のよう。

今年の夏は冷たい雨が続いて、早く暑くならないかなあ…と思っていたけれど、それにしてもいきなりこんなに暑くなるとは…。

Clip_14
Clip_9
ちょうど幼稚園の子たちはまだ夏休み中なので、幼稚園キッズたちも一緒になって走って大喜び!

Clip_17
水道の蛇口も楽しい~

短い夏、めいっぱい楽しもう!

2009.08.11

麦わらロール

Mugi
小麦の収穫がほぼ終わり、黄色い麦わらロールがコロコロと転がっている十勝の大地。
なんだかとても北海道らしくて、この季節の好きな風景のひとつ。

でもこの麦わらロール、出来上がったと思ったら速攻で片づけられてしまう。
なんでかな?絵になるからいいと思うんだけど、、ってことで保育所で一緒の酪農家のパパさんに理由を聞いたら

「それは一刻も早く片づけないと次の仕事に迷惑をかけるから。なかにはすぐ大根とか植える人もいるし」

…農家ではない自分みたいな連中は「絵になる」なんてのんきなことを言っているけど、農家さんたちにとっては職場であり作業の場なんだなー、となんだか妙に納得。

ちなみに小麦の栽培や収穫は農家さん、小麦がらをロールにして持っていくのは酪農家さんの仕事、ということみたい。
正式には麦稈(ばっかん)ロールと言って、牛の寝わらにするそう。

なんにしろ、そんな忙しそうな十勝の大地。

そして小麦の収穫が終わり、麦わらロールが畑から姿を消すと、なんとなく夏もそろそろ終わりが見えてくる感じがする。

2009.08.10

夏野菜の収穫

北海道にやってきて、前々からやってみたかったことのひとつが、野菜づくり。

今年は野菜育ててみない?って友人たちを誘い、ママ友ファミリー4組で100㎡33坪の畑を借りたのが今年の春の話。
畑借りて野菜を収穫するのは楽しそうだし、なによりも子ども達に収穫を体験させてあげたい。

そして先日はその第1回の収穫でした。
お天気も良く絶好の収穫びより。
都合が悪くて来られなかった1組以外の3組、大人6人子ども6人で待ち合わせたらいざ畑へ。

Be1
こんな感じです。

畑にはしっかり大きくなった大根の葉が生い茂っているので、まずは大根から。
今回収穫できそうなのは全部で40本くらい。

Be2
意外としっかり根付いていて抜きにくいけど、すぽっと抜けるとこれがまた楽しい!
子ども達も途中まで抜いてあげればあとは抜けるので、子どもに抜かせてあげると楽しそう!

続いてキャベツ。これは15個くらい?
カマでばさっと切り取って、余計な葉をとって…。

Be3
とれました~。これでまだ半分もないという途方もない量だけど…。

そして今回の最後は早生のジャガイモ。
もちろん除草剤もかかってないジャガイモで、当然手掘り。
Be4
農村地帯に住んでいるって言っても野菜の収穫体験をできる機会なんて皆無で、土にまみれて全身どろどろになりつつイモを探すのはとっても楽しい!

Be5
土を掘るとやわらかいイモがゴロゴロでてくる!
品種がいろいろあるはずで説明の紙には書いてあったんだけど、掘るのに夢中すぎて訳がわからなくなってました。

子どもも大喜びだけど、それ以上に大人たちが子どもそっちのけで土掘りに夢中!

帰りの車内には野菜のかおりと土のにおいが広がって、ほどよい疲れと相まっていい気分。

家に帰って食べてみると、いちばん感激のおいしさだったのはなんといってもジャガイモ。
皮もまだやわらかい新ジャガはみずみずしくて、それでいてほくほくしていて本当に美味しい。
塩ゆでにしてちょっとバター乗っけて食べたら、それはもうほっぺ落ちのおいしさでした。

ジャガイモなんてずっと日持ちするから全部うちで食べようと思ったけど、こんなにおいしいんだったら誰か喜んでくれる人にも持っていってあげたくなっちゃうなー。

Be6
実はこの畑、畑の準備から作物の植え付け、草取りなどの管理作業まで、基本的にはお任せで良い、というお気楽な畑。
そろそろ収穫時です、というお知らせが来ると行って収穫だけ楽しめる…というそんな仕組みになっていて、うちのようなグータラ派にはぴったり。

そして畑には白菜、枝豆、コーンなどなどまだまだ作物がいっぱい植わっていて、太陽の光を浴びてどんどん育っている様子。

まだまだ続く収穫も楽しみだし、もちろん収穫して汗をいっぱいかいたあとは子ども達囲んで、子育て友でありまた飲み仲間でもあるみんなとビールを飲むのがまた美味しい!

そんな夏野菜の収穫でした。

2009.08.07

夜のお散歩

このところようやく天候が回復してきて、子どもたちは元気に遊び回っている。
うちの子たちはオモチャで遊んだりするよりも、もっぱら散歩が大好き。

夕刻、ご飯食べてお風呂も入ったら寝る……ではなくて、犬も連れて外にお散歩に行こう!

夜の風を感じながら、てくてくと歩くのはとても気持ちがいい。

San1
「なつき!ほら女の子のクワガタいたよ!」
ライトを持って歩くと、よく見かけるのがミヤマクワガタ。

そのほかバッタや蛾などいろいろな虫を見つけたり、ネコを追いかけたり…。
同じように子どもらを散歩させている近所の友人親子に会ったりするのも楽しい。

今は小麦の収穫がさかんな時期で、道幅いっぱい、幅5メートルはあるんじゃないの?と思うような巨大なコンバインを中心とした車列がライトを煌々と付けて通りかかったり…。

San2
エンジンを轟かせて大迫力!農家のみなさん、おつかれさまです。

08052
車でほんの少し行くとホタルが舞う池なんかも。
車を止めてライトを消すと、真っ暗のなかにほたるがたくさん飛んでる~!
草のむこう、木の葉のうら、池の上にもいっぱい…

ほたる独特の緑白い光がほわーほわーと光って、その光が舞って、幻想的な雰囲気。

視界一杯ほたる、ってほどではないけど、数十匹のホタルが飛び回っていて、こんな近くでこんな素敵な光景が見られるなんて素晴らしい環境だし、子どもや友人と一緒に幻想的な光の舞う池の周りを歩いたりするのも楽しい。

子どもたちよ、十勝の短い夏をめいっぱい楽しもうぜ!

2009.08.06

夏樹2歳

2年前の8月5日。

今年と同じようにとっても暑い日で、もう予定日も過ぎた大きなお腹の妻と退屈したハルトを連れて、暑い暑い公園を歩いて、スーパーの食堂でごはん食べて…

午後、家に帰ってもやっぱり暑くて、妻がおなか痛いと言い出したので、夕刻病院に行ったら、その1時間半後にポンと産まれた次男の夏樹くん。

「子育ては苦楽しい」というけれど、ハルトのときはどうも「苦しい」の割合が多かったような気がするのに、夏樹については「楽しい」割合が多く、なんだか全体的に子育てを楽しめている感じがする。
コドモ本人の性格によるものか、たくさんの子育て友人たちに囲まれて子育てできているからなのか、それとも自分の気持ち的なものなのか…

なんにしろ無事に2歳の誕生日。

今年もケーキを買って、我が家の誕生日のお決まりメニューである唐揚げを作って、いつもの仲の良い友達ファミリーも来てくれて、みんなで誕生日パーティでした。

08051_2
♪ハッピーバースディなつき~

夏樹が生まれたのなんか昨日のことみたいなのに、もう2年も経ったんだなー。

0805_2
おめでとう!

夏樹が生まれてきてくれたこと、夏樹が作ってくれたいろいろな素敵なこと、夏樹をとりまくすべてのみんな、妻、そして夏樹自身、みんなありがとう。

08053
ケーキ欲しい人!はーい!!

2009.08.01

夜の動物園

Zoo1
おびひろ動物園では毎年この時期に「夜の動物園」と称して、数日間夜間開園しています。
我が家もさっそく初日の昨夜に行ったのでした。

動物たちの夜の生態が…なんて書きたいところだけど、うちの子ども達は園内を走り回ることと乗り物の遊具に興味しんしんで、動物にはあんまり興味がなさそう…

とはいえ遊具もまた「夜の遊園地」ぽくてなかなか素敵。

おびひろ動物園の夜間開園は8月2日まで。21時まで開園しています。
お近くの方はぜひ行ってみてください!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ