« 夜のお散歩 | トップページ | 麦わらロール »

2009.08.10

夏野菜の収穫

北海道にやってきて、前々からやってみたかったことのひとつが、野菜づくり。

今年は野菜育ててみない?って友人たちを誘い、ママ友ファミリー4組で100㎡33坪の畑を借りたのが今年の春の話。
畑借りて野菜を収穫するのは楽しそうだし、なによりも子ども達に収穫を体験させてあげたい。

そして先日はその第1回の収穫でした。
お天気も良く絶好の収穫びより。
都合が悪くて来られなかった1組以外の3組、大人6人子ども6人で待ち合わせたらいざ畑へ。

Be1
こんな感じです。

畑にはしっかり大きくなった大根の葉が生い茂っているので、まずは大根から。
今回収穫できそうなのは全部で40本くらい。

Be2
意外としっかり根付いていて抜きにくいけど、すぽっと抜けるとこれがまた楽しい!
子ども達も途中まで抜いてあげればあとは抜けるので、子どもに抜かせてあげると楽しそう!

続いてキャベツ。これは15個くらい?
カマでばさっと切り取って、余計な葉をとって…。

Be3
とれました~。これでまだ半分もないという途方もない量だけど…。

そして今回の最後は早生のジャガイモ。
もちろん除草剤もかかってないジャガイモで、当然手掘り。
Be4
農村地帯に住んでいるって言っても野菜の収穫体験をできる機会なんて皆無で、土にまみれて全身どろどろになりつつイモを探すのはとっても楽しい!

Be5
土を掘るとやわらかいイモがゴロゴロでてくる!
品種がいろいろあるはずで説明の紙には書いてあったんだけど、掘るのに夢中すぎて訳がわからなくなってました。

子どもも大喜びだけど、それ以上に大人たちが子どもそっちのけで土掘りに夢中!

帰りの車内には野菜のかおりと土のにおいが広がって、ほどよい疲れと相まっていい気分。

家に帰って食べてみると、いちばん感激のおいしさだったのはなんといってもジャガイモ。
皮もまだやわらかい新ジャガはみずみずしくて、それでいてほくほくしていて本当に美味しい。
塩ゆでにしてちょっとバター乗っけて食べたら、それはもうほっぺ落ちのおいしさでした。

ジャガイモなんてずっと日持ちするから全部うちで食べようと思ったけど、こんなにおいしいんだったら誰か喜んでくれる人にも持っていってあげたくなっちゃうなー。

Be6
実はこの畑、畑の準備から作物の植え付け、草取りなどの管理作業まで、基本的にはお任せで良い、というお気楽な畑。
そろそろ収穫時です、というお知らせが来ると行って収穫だけ楽しめる…というそんな仕組みになっていて、うちのようなグータラ派にはぴったり。

そして畑には白菜、枝豆、コーンなどなどまだまだ作物がいっぱい植わっていて、太陽の光を浴びてどんどん育っている様子。

まだまだ続く収穫も楽しみだし、もちろん収穫して汗をいっぱいかいたあとは子ども達囲んで、子育て友でありまた飲み仲間でもあるみんなとビールを飲むのがまた美味しい!

そんな夏野菜の収穫でした。

« 夜のお散歩 | トップページ | 麦わらロール »

主夫の子育て2009」カテゴリの記事

コメント

おぉ~~~
 
すごいじゃないですかっ!!
 
以前のレスで「自宅の庭は・・」という話だったので
「そうなんだ~」なんて思っていたら
なんと!本格的な畑と野菜!
 
すごいですね~~~ 
 
これこそ北海道!って感じだなぁ~って僕は思ったりします(笑
 
我が家は、現状・・・整備中なのですが
来年は負けないように?がんばるぞー!
(今年は負けました(笑))

こんにちはー
まあ作っているのはプロの農家さんたちで、自分たちは収穫だけですからねぇ(笑)
我らがやった事とといえば申込用紙に記入した事とお金払った事くらい(^^;;
なんにしろ、今後の収穫も楽しみでーす!

こ、こんな便利なシステムがあるんですかぁ~。 知らなかった、、、
私たち夫婦は、農地付きの家を求めて三重に引越し、今年最初の収穫だったのですが、トマトは疫病にやられ全滅。 コンパニオンプランツのつもりで植えたバジルは、隣のなすに日光を遮られ、光を求めてあらぬ方向に伸びました。 最初に収穫できたのはきゅうりで、1~2日は喜んで食べていたのですが、何分食も細くなりかける年齢の夫婦二人だけでは到底消費できない量の収穫です。 きゅうりに続いてなすやピーマンもどんどんできて、仕方がないので、親戚に送りつけました。 無農薬で育てた安心野菜なので、捨てるのも忍びなくて、、、

こんにちはー。
胡蝶さんいつのまに三重に…!?
それはそうと野菜、なかなか難しいようですね。家庭菜園をやっている友人達をみてみても、本業が農家のみなさんはそれはそれは上手に作るのですが、非農家にとってはやはり難しい部分もあるようですね…。
でもそうはいってもきゅうり、なす、ピーマンなどはうまくできたようでなによりです。たしかに手をかけた野菜は捨てられない..プチ農業体験はこれからも楽しみましょう~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜のお散歩 | トップページ | 麦わらロール »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ