« 道東ぶらり旅 | トップページ | 秋 »

2009.08.23

水ぼうそう

先週火曜日から夏樹が水ぼうそうにかかってしまった。
全身に赤いブツブツができて、本人は元気だけど、ちょっとだけ熱がでている様子。

病院に連れて行くと隔離室に入れられ、診察を受けるとやっぱり水ぼうそう。

先日まで保育所で水ぼうそうにかかっていた子が何人かいて、病院のとなりの隔離室には夏樹と同じ組の女の子もいて、やっぱり保育所でもらってきたに違いない。


水ぼうそうって小さいときにかかったほうが軽く済むことが多い…なんていう話があるけれど、たしかにまわりの子どもたちの様子を見ても、3歳4歳あたりかかる子よりも1歳2歳でかかった子のほうがたしかに軽く済んでいる感じがする。


自分たちの育児で唯一頼りにしていて信頼している「育児の百科」という小児科の先生が何十年もかけて書いた本があるのだけど、それにも「小さいうちのほうが軽いから、まわりでかかった子がいれば積極的にうつりに行くとよい」なんて書いてあるから、2歳になりたての今かかったのはラッキーなのかも…

そんなわけで薬を飲ませつつ、カチリといういつもの塗り薬を塗って療養中。

ハルトは2008年3月にかかったのだけど、とても軽く済んで、ぽつぽつもほとんど気づかない程度だったのに、夏樹は派手に全身ぽつぽつでちょっとかわいそう。

とはいえ機嫌はいいし、ブツブツは多少かゆがっているけど、そんなに大変ではない様子。薬を塗られるのはちょっとイヤそうだけど…。

経過としては3日に夜熱が少しでたくらいで、毎日家の中を走り回っている夏樹。

外を眺めては外に出たそうにしていたり、ちょっと目を離すと靴下と靴をはいて玄関に立っていたり…ブツブツよりもなによりも、外に出られない、友達と会えないのがいちばん夏樹にとってはつらいのかも…。

はやくよくなるといいね!


Nakki

写真は無しのつもりだったんだけど、何人かのママ友さんに「写真ブログに載せて~!」とお願いされてしまったので、5日目の夏樹の様子。
もう新しい発疹がでることは少なくなり、ほとんどかさぶた化しているところです。
こういうの苦手な方、ごめんなさーい!

« 道東ぶらり旅 | トップページ | 秋 »

主夫の子育て2009」カテゴリの記事

コメント

おー、水疱瘡…早くよくなるとよいね。
うちの和日登はもう3歳も半分過ぎたのにまだなっていない…どうなるのかな?
今年はインフルエンザとか、子どもを持つ親として心配な事が多いね。皆元気で過ごせますように…

僕も症状を見るのは初めてなので、写真は参考になりましたm(__)m

 水疱瘡ですか。症状が軽くて何よりでしたね。

 うちは、ちぶれの保育園におたふく風邪が流行っているのでハラハラしています。こちぶは予防接種をまだできないので。

 あ、保育園は今年度無理と見事に役所に断られました。予想はしてましたが。
 
 4月には入れるといいのですが、どうなるものか(汗)。今は無認可に入れるかどうか検討中です。

 その前に離乳食何とかしないと・・・。

 カチリ、懐かしいですね。ちぶれは意地でも塗らせてくれませんでしたよ(泣)。

もんすた
おはよう~
というわけで水ぼうそうはだいぶ収束に向かっている我が家…まあ誰もが通る関所みたいなもんなんで仕方ないよねぇ。
和日登くんもかからないように…と思いつつ、でも早くかかったほうがいい気もするし…まあ予防接種受ければ安心だけど..


ちぶれ母さん
おはようございます
そうなんですよー水ぼうそう..
相変わらず保育園の不足は深刻なようで、こちらの脳天気な状況がホント申し訳ないです。同じ日本なのにずいぶん違いますよね..
どうかうまくいきますように!

こんばんは。
え?水疱瘡ってこんな風になるんですか?
でかおが7月に体調を崩して二週間ほど風邪で苦しんだ時、一度赤い発疹が体に出て、小児科の先生に「僕は風邪よりこっちの発疹が気になるんだけど…まあこれだけしか出てないから大丈夫かな…。」って言われたのを思い出しました。
その時のが何だか似たような発疹でした。ただかさぶたになった記憶はなく、何日かたったら消えてましたけど。
まさか、あの時の体調不良の時、先生は水疱瘡を疑ったのか?と今になって思いました。
私は多分違うと思っていますが、私自身がほとんど症状が出ないまま水疱瘡にかかっているため、真実はわからないな、と思いました。
かかったならワクチン打たなくて済むからラッキー!ですが…。

タピアンさん
こんにちはー
たしかにそれは水ぼうそうだったのかもしれないですねぇ。
でも医者が診て違うと判断したのなら違うのかもしれないけど..
まあどっちみちかかるものだし、小さい頃にかかった方が軽いので早めにかかるのも悪くないですよね。
うちのまわりも現在水ぼうそうブームです(^^;;
その後ベビーは風邪などひいてないですか?新型とかに気をつけてくださいねー

こんにちは。
どうやら水疱瘡ではなかったようです。おさわがせしました。
予防接種の前に、しかも育児休業中にかかってくれるといいな、と思ったりしてるんですが、こればかりはうまくいかないし、だいたいは保育園でうつって来る事が多いようですね。
風邪…この間友達がきてくれたのですが、風邪の治りかけだったそうで…その後息子はまた風邪をひいちゃいましたが、7月の時とは全く違い、熱があっても元気な上に、ぐずりも少なく食欲も旺盛、元気でびっくりしています。7月にひいた風邪が相当悪いものだったのかと驚いてます。

「育児の百科」ちょっと気になる本です。いがさんご夫婦の信頼している本…最近の育児書に振り回されすぎていた私にとっても、参考になることがあるようなら読んでみようと思います。

タピアンさん
おはようございます
水ぼうそうじゃなくて良かったですねー。まだ水ぼうそうにかかるにはちょっと早いかなぁ、って感じもするし..
そして風邪、、子どもは風邪にかかるたびに強くなるのだから、いっぱい風邪ひいて元気な子にしてあげて、、って知り合いの小児科医が言ってました。そういうものなんですかねえ。
育児の百科は絶版になってしまい、手に入りにくいようですが、とても参考になるのでぜひ見てみてください。

おはようございます。
「育児の百科」って松田道雄さんの本ですよね。
調べたら文庫で復刊されてたので入手してみましたが、息子の該当月齢部分を見ただけでもびっくり…でした。古い本のはずなのに…。
妊娠中にこの本を知ってたら…最初からもう少し育児に余裕が持てたかもしれません。
これから先に生かしていければ、です。

タピアンさん
おはようございますー
そうそう松田先生の本です..気に入っていただけたようでなによりです。
でも・・実はあの本いちばん役立つのはなんといっても病気の話なんです…
復刻版文庫版にはそれがないなんて..もし分厚いオリジナル版を見つけたら(図書館とかにないかしら…?)ぜひ見てみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道東ぶらり旅 | トップページ | 秋 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ