« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の3件の記事

2009.10.28

父子家庭体験

ママ友ファミリーと温泉に行く予定だった週末の朝、妻の実家から一本の電話。
藤沢に住む妻のおばあちゃんが突然亡くなった…という連絡でした。

このおばあちゃん、いつも我ら夫婦のことを気にかけてくれて、子どももとても可愛がってくれて、こころやさしくて、でも強い心をもっていて、それなのに可愛らしいところもあって…なんにしろみんなが大好きなおばあちゃん。

…すぐ家族で行く!いや!あんたたちは来なくていいから!とか紆余曲折あったけれど、子どもらは保育所で新型の患者がでた直後だったこともあり、結局今回は妻ひとりで行くことに。

そんなわけで、しばしの間父子家庭の体験…

食事の支度やら弁当づくり、その他家事全般は普段からやっているので問題ないとしても、不安は夜。
長男ハルトはいいとして、次男夏樹は寝入りもおっぱい飲みながらだし、夜中も頻繁に「おっぱい~」って食いついている…まるで新生児みたい。


そんなわけでちょっと心配そうな顔で搭乗口に消えていった妻を見送ったあとは、動物園を歩いたり、買い物をしたり…
夕食を料理してみんなで食べて、風呂に入れて、さあ寝かしつけ。

いつものように枕元に絵本をいっぱい用意して、読み聞かせ…
「ハルト夏樹、今日はかーちゃんばーちゃんとお別れしているから、かーちゃんいないけどいい子で寝るんだよ」って言い聞かせたのが効いたのか、おっぱいなしでもすんなり寝たのでした。

きっと地獄の夜になるのかな…とふと目覚めると、もう朝。あれっ?
子どもたちはスヤスヤと寝たままで、そそくさと抜け出してシャツにアイロンかけて、朝食の支度をして、自分のお弁当をつくり、子どもたちのご飯だけのお弁当をつくり…と一連の仕事をしてもまだ寝てる。

結局その後起こすまでちゃんと寝ていて、寝起きもスムーズ、朝ご飯もちゃんと食べて、すんなりと支度して保育所に歩いていったのでした。

そっかー、夏樹は新生児みたいと思ったけどやっぱり新生児じゃなかったのね..

ハルトはかーちゃんに電話して
「かーちゃん、ちゃんとおばあちゃんとお別れできた?帰り気をつけて帰ってくるんだよ、電話くれてありがとうね」なんて言っている姿を見て、そんな子どもの成長にちょっと泣けました…

結局妻は1泊だけで翌日の最終便で帰ってきたのだけれど、そんなちょっと貴重な父子家庭体験。

Zoo1
週末、動物園は紅葉が見事


Zoo2
もしもし?かーちゃん?

2009.10.17

みんな元気

というわけでブログの更新がすっかり止まってしまっていたけれど、みんな元気です。

ハルトは4歳、相変わらず甘えん坊でどうしようもないことも多いけれど、でもすっかり人間らしくなって、毎日走り回ってとても楽しそう。

次男夏樹は8月から保育所に通うようになり、9月からは慣らし保育も終わって通常保育。
先生のことが大好きで、なにか好きなものやきになることがあると、せんせいみせる~、とご機嫌。保育所が休みの日曜日などは「行きたーい!」と泣いたりもして、すっかりなじんでいる様子。

ふたりとも新型インフルエンザにもかからず、いまのところ風邪をひくこともなく、元気で過ごしてます。
町内は新型インフルエンザで閉鎖になっている学校や保育園や幼稚園も多いみたいだけど、幸い子どもたちのお世話になっている農村保育所にはその猛威は来てないのがなにより。このまま無事に過ごせます様に。

そして自分はというと、なかなか書きたくても書けずにいたのだけど、先月から働きに。
サラリーマン時代こっそりと副業的に一緒に仕事をしていた会社があり、なにかとお世話になっていた社長氏に、少し時間ができたのであれば、その時間だけ…それ以外の部分も待遇も全部いがさんの都合の良いカタチでいいから…と言ってもらえたのがひとつ。

そして、たしかにその会社の仕事的にも自分がチカラになれる部分がたくさんあるのはわかっていて、自分としてもやってみたい部分もあり…というわけで、月曜から金曜の平日の子どもたちが保育所に行っているあいだだけ働いているのでした。

ハーフ社員というか、ワークシェアリングというか、そんな感じだと思うけれど、4年ぶりにスーツ着てみんなとチームで仕事をするのも悪くなくて、思いの外楽しい部分も多い。

日常生活はやっぱりちょっと慌ただしい部分もあるけれど、そんな兼業主夫生活にもようやく慣れてきたところ。

でも相変わらず週末はアチコチでかけたり、ママ友たちと楽しくお酒飲んだり…なんて部分はそのまま継続なのが嬉しい日々なのでした。

ブログもまた更新していくのでどうぞよろしく~。

Niseko
こないだの3連休は2泊で紅葉がキレイなニセコへ。
温泉がわき出しているところに行ったら、ドロ!楽しい!っていきなり手を入れて泥だらけになっている子どもたちでした(笑)

2009.10.02

海の見えるブドウ畑で2009

なんだかいろいろあわただしくて、いろいろ書きたいことがあるのに記事のアップが全然追いつかない~

前回の週末はブドウ狩りをしに余市へ。
去年も行った中井観光農園が忘れられなくて。

ホテルは小樽のいつものところ。
運良く海側の広い和室が割り当たって、子どもたち「うみー!」と大喜び。
O2

夜はお散歩とロープウェイに乗りに、天狗山の夜景を見に。
O1
カップルばかりで家族連れはやや場違いだけどまあいいか。

朝、ホテルの目の前をJRが走っていたので乗りに…。
小樽築港から小樽駅までJRに乗車。
たまたまSLニセコ号が来ていたので、運転席に乗せてもらっちゃった。
O3

市内散策バスを乗り継いで、小樽市内をブラブラ。
お菓子の試食をしたり、おみやげを買ったりして楽しい。

O4
いつも絵本などで出てきて、いつかハルトもやりたい!とずっと言っていたのがコレ。
バスで「ぴんぽーん!」って押すブザー。やっとできて良かったね。

G2
そして今回のメインはブドウ狩り。
今年も「旅路」がたわわに実っていて、手をべたべたにして家族全員食べまくり。
みずみずしくてすごく美味しい!
O7

リンゴやプルーンもあって食べ放題。
友達の家に持って行くおみやげ用にも…
G3
それから海を散歩したり…
O6
岬を歩いたり…

O8

O5
そうそう観覧車にも…

そんな充実の二日間でした!
ブドウ狩りはまだ少しのあいだ楽しめる様なので、お近くの方はぜひ行ってみてください!

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ