« 午前5時、嵐山 | トップページ | 子どもと一緒にピザを作ろう »

2010.08.07

パパ・スイッチ

今年から連載している北海道新聞「朝の食卓」。
昨日は自分のぶんの掲載日でした。というわけでここにも載っけておきますー。


--
パパ・スイッチ

 僕の住む芽室町では、役場と子育て支援組織が中心になって「パパ・スイッチ」という事業を行っている。
パパの気持ちを家族にスイッチする意味で、子育てをパパがもっと楽しもうという趣旨に賛同して実行委員長を引き受けた。

 先日、第1弾の事業として講演会を開いた。家族のためにもパパ自身のためにも、もっと子育てに手を出そう、そしてもっと子育てを楽しもう。子育てはパパとママのツートップで…そんな趣旨の講演だったのだけど、参加したママ友から「夫が子育てに協力的になってうれしい」なんて言われたり、近所のパパが「自分も育休を取る!」と言ったり、目に見える効果があった。

 子育てはパパとママが二人三脚で取り組んでいく必要があるし、それがパパ自身のためでもある…というのは自分自身の経験則でもある。
こんなに楽しい子育てにパパがかかわらないのはもったいない! そしてパパの気持ちが家族に向いている家庭ほど、家族の笑顔が多いような気がする。

 とはいえパパたちの話を聞くと「そうしたいのはやまやまだけど、忙しくて時間がとれない」なんて意見も多く、たしかに個人の力だけでは難しい部分もある。
それでもこんな活動がヒントになって、ひとりでも多くパパ・スイッチが実現できたらいいな。
子どもを育てる家族みんなに笑顔が広がりますように。(子育て主夫・芽室)
--


パパが子育てに関わるほど、家族が楽しそう..というのは本当にそう思うのです。
パパが家にいる時間が長くて、家族の方を向いている家庭のほうが子どもの人数が多い気もするし・・

仕事に夢中になるのもわからないでもないけど、でも子どもが小さい間だけでもいいのでちょっとパパスイッチしてあげられたら、社会全体がもう少し良くなるんじゃないかな・・

実際、ママだけでなんとかするには子育てって大変すぎだよね…ってことをちょっと言いたかったのでした。

« 午前5時、嵐山 | トップページ | 子どもと一緒にピザを作ろう »

主夫の子育て2010」カテゴリの記事

コメント

僕もまったく同感ですっ!
多分・・一昔前よりも、パパの子育てとか、パパが家庭を大事にするとか
そんな部分が、理解されてきたように感じる反面
 
全く子育てには関わったことがない方々の
理解度は、かなり低くて、大変だな・・と思う時も(涙
 
まぁ・・そんな僕も以前は仕事人間だったから、わからないわけでもないのですが
話を聞くと、管理職の方々も多く、部下の「子供との時間が欲しい」という言葉に怒り心頭の様子で
何とか、ちょっとでも理解してもらえたら、
現、子育て世代にももうちょっと余裕がでるのでは・・なんて思うことが結構多いです(苦笑
 
あとは子供が好きだ~と活動している方がいて
2年前にお子さんが生まれ、
奥様が1年間の育児休暇中を取得したのですが、
旦那さんは、家事を奥様に任せられた分、さらに教育に専念して、それが普通になり
仕事に復帰した奥様はシングルマザー状態・・と聞いて
教育と、子育ては違うのだな・・とも思ったり(汗
 
・・と2つの僕の周りの実際の話なのですが
やっぱり、パパの子育ては、周りの環境と、本人の意識、両方がそろわないと
難しいのかな~って思ったりします
 
いがさんの活動が、もっと活発化して
まずは、北海道全体で盛り上げていけるようになると
いいなぁ~なんて、強く強く望んでいますっ!

こんにちは。
私も同感です。私の夫は仕事が忙しいけど、夫なりに娘のこと私のことワンコのことまで考えていてくれてると実感します。なので我が家は笑顔が多いと思ってます。

夫が忙しくて休みが無いと言うことは妻も育児に家事に休みが無いわけでお互いに多少ギスギスすることもあるけど、夫が休みのときには「映画でも見てきたら?」と声をかけてくれます。たった2時間でも1人になれる時間は貴重なので気分転換できます。
これは夫の優しさなのかなと。のろけになってしまいましたが…(;^ω^A

世のお父様方もちょっとの優しさで奥さんが気分転換できて奥さんも旦那さんに優しくなれることを知ってほしいなぁと思います♪

そうそう、そうですよね。うちも旦那が協力的なので本当に有難く思ってます。子供のために仕事を休む事は許されない職場だけど、それでも可能な限り育児も家事も頑張ってくれている夫に感謝です。
先日からパート始めました。製麺工場のパートなので体力的にきついですが、働けるのは嬉しいです。でも、私が働きだした途端に子供達が次々と発熱。狙ってるのか?(汗)。こういうときも旦那の協力が身にしみます。
日本全部に「パパ・スイッチ」がいきわたるといいですね。

うちのダンナも家事・育児に協力的です☆
私が手を抜きまくっても、「いいんじゃない?無理はしないということで。」と、いつも言ってくれます。
いや~、いい人と結婚したなぁ。。と、いつも思います♪
子供もお父さん大好きで、笑顔いっぱいで帰宅を迎えますよ!
いがさんは仕事に家事・育児をされている上、パパ・スイッチを広める活動までしていて感心します。
遊びも充実していて、ステキな人生だなぁ。

そうそう、夏の親孝行旅行は京都の丹後海岸へ行きました。
娘は波打ち際へ行くのも怖がってましたが、砂でお山やお団子を作って楽しんでたようでしたよ♪
ここは遠浅のきれいな海なので、子供連れにはいい所です。また来年行きたいな~。

homuさん
おはようございますー
返信遅くなりました。

うんうん、ホントその通りですよね。
子育てに理解のある人とそうでない人には意識のうえでとても大きな差があり..
もちろん子育て世代のいいわけにならない必要はありますが、でももうちょっと配慮が必要なんじゃないかなぁと思う場面は多々あります。
結婚しているのにシングルマザー状態になっている人も身の回りにけっこう居ますしねぇ。うーむ。

>パパの子育ては、周りの環境と、本人の意識、両方がそろわないと
というのはその通りで、本人の意識というのはひとつのポイントですよね。
また最近イクメン関連で動きがいろいろあるので、もっともっと活動を盛り上げていきたいです!


ソラママさん
こんにちは!
ソラママさんのところは忙しいなりになかなかいい感じになっていてステキですねー。
そう、パパに休みがない=ママも休みがない、になってしまうのもポイントですよね。
でも逆に休みが無くてもコミュニケーションが充分とれていればいいような気もするし..
みんながもっと笑顔になれたらステキですよね~


ちぶれ母さん
ご無沙汰しています!
そうそう旦那さん優しいパパですよねー。男の子ふたりは大変だけど、あの旦那さんとなら!って思いましたもん(笑)
そして体力仕事、おつかれさまです!仕事をはじめたとたん子ども達が..ってのはよく聞く話な気がするけどなんででしょう..(^^;;


なかさん
こんにちは!おひさしぶりです!
それはいい旦那さんですねー。子ども達がパパのほうをむいているということは、パパも子ども達のほうを向いている証拠!ちゃんとスイッチできている家族ですよねー。
ところで京都ってそんなきれいな海岸もあるんですね。海のイメージはないのでちょっと不思議でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午前5時、嵐山 | トップページ | 子どもと一緒にピザを作ろう »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ