« クリスマスリース | トップページ | メリークリスマス »

2011.12.24

午後5時半の冬の空

保育所のお迎えの時間は基本的に午後5時半のことが多い。

もちろんすんなりと帰るわけもなく、少しの間外で遊んでから帰路につくのが日課だ。

北海道の日は短く、12月の午後5時半なんて時間は完全に夜。

十勝の中でも格段に寒いこの地では、気温がマイナス10度前後になっていることもしばしば。

それでも子どもたちは元気に遊び回っていて、文字通り犬のように外を走り回っている。
彼らは基本的に「寒い」という言葉は口にしない。こんなに寒いのに。

雪合戦、ミサイルごっこ。
雪山に上ってはジャンプ。3メートルはあろうかという雪山からの滑り台。

毎日、月の位置や形が変わっていく様子を子どもたちとはなしてみたり。木星を眺めたり。

そのうち小学生も混ざって、みんなでわいわいと楽しそうだ。

雪国の子どもたちはいいなあ。

この時期、十勝は晴天のことが多く、毎夜星がきれいだ。

帰ってゆく保育士さんたちにあいさつし、そんな星空を見上げながら過ごす子どもたちの時間。

成長していく子どもたちにとっては、そして親である自分たちにとっても宝物のような大切な時間。

Clip_2

« クリスマスリース | トップページ | メリークリスマス »

主夫の子育て2011」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ