« ワカサギ釣りに行くには… | トップページ | 青と白の世界 »

2012.01.13

お手伝い

我が家では子どもたちに意識的に「お手伝い」をやらせている。

ゴミだしや料理、掃除機かけ、一時はお風呂掃除をやらせてみたり。
あゆむをみてて!ってお願いしたり、犬の散歩でリードを任せてみたり。

とはいえ生卵をこなごなにしてみたり、あゆむがベッドから落ちたりと精度は低く、はっきりいってやらないほうがましなことも多い。

でもやっぱり子どもにも「家庭の一員である」という気持ちをもってもらいたい。
あなたはお客様じゃなくて、うちの家族の構成員のひとりであり、共同体なんだから一緒に家事を行うことは当然なんだ、と。

本当かどうかは知らないけれど、お手伝いをする子のほうが伸びる、、だという調査結果もあるそうだ。

実際のところ、お手伝いは親のほうも大変でよけいに手間もかかるし、時間もかかる。
自分でチャチャってやっちゃうほうがはるかに簡単。

でもそこはぐっとこらえて。

「よくできたね」と声をかけたときの子どもたちの満足そうな顔。
危なくないことはなるべく子どもにやらせてみよう。
Clip_2

« ワカサギ釣りに行くには… | トップページ | 青と白の世界 »

主夫の子育て2012」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ