« 家族のハイライト | トップページ | 朝の温泉 »

2012.01.31

小さなこころ

先日10ヶ月になったばかりの0歳児あゆむ。

このところつかまり立ちから、手が離せるようになって、5~10秒程度ひとりで立っていられるようになった。

「わー、すごいすごい!1、2、3…」

本人はとても得意げで、手を離すと、すかさず大人やにーちゃんたちの顔を見上げている。
まるで「どう?すごいでしょ?」って言っているみたい。

積極的につかまり立ちができる場所まで行って、立ち上がっては何度も何度も手を離して。

でも不思議なのは、誰かが見ているときだけやっている…ということ。

赤ちゃんって原始人間で、おなかすいたからおっぱい飲みたいとか、眠いとか、欲も原始的で「ありのまま」だ。

そんな原始人間なのに、こんなに小さいのに、やっぱり「人に認められたい」という気持ちがあるんだなあ。

僕ら大人だって「認められたい」「褒められたい」って思うけど、それはきっと人間の原始的な欲求で、だからこそ子どもはもっと認めてあげたほうがいいし、大人もきっと同じ。

小さなからだの、小さなこころ。

10ヶ月の赤ちゃんの「どや顔」からもらった、そんな気づきだ。

Clip_2

« 家族のハイライト | トップページ | 朝の温泉 »

主夫の子育て2012」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ