« 小さなこころ | トップページ | 氷上露天風呂 »

2012.02.04

朝の温泉

Clip_34

6歳の長男ハルト(温人)はその名前のせいか、温泉が大好き。

先日のこと。
「とーちゃん、明日さぁ何時に起きたら温泉連れて行ってくれる?」なんてハルトが聞いてくる。

…そうだなぁ5時半に起きたらいいよ。

そうして先日買ったばかりのマイ目覚ましを5時半にセットして寝たハルト。
目覚ましが5時半に鳴るのは迷惑なのでそっと止めて、翌朝5時半にハルトを起こした。

気温は氷点下23度。
心なしかかかりのわるいエンジンをかけて、まだちょっと眠そうな顔をしているハルトを助手席に乗せて、車で15分ほどの温泉に向かう。

2月の夜明け。
だんだんと明るくなっていく空を車内から見ていたら、このハルトが0歳のときのことを思いだす。

泣いて泣いてどうしようもなくて、深夜チャイルドシートに乗せて車を走らせたこと・・
それでも泣きやまなくて、結局明け方になってしまったこと・・

それもたまに…ではなく、わりと日常的だったこと・・

夫婦揃って本当に心身ともに疲れ果ててしまい、子どもを育てることってなんだろう・・
どうしてこんな目にあっているんだろう・・

そんなことをぼんやりと考えていたあの日。

そんなハルトも大きくなり、いつの間にかそんなことはなくなっていった。

…次男ナツキも三男あゆむもそんなことは一度もない。

あれはなんだったんだろうなあ・・

長男は手がかかるから…ってみんな言うけど、そういうことなんだろうか。

「とーちゃん、温泉に行った事はナツキには内緒ね」
…そうだな、かわいそうだから内緒にしておこうか。

もうすっかり大きくなったハルトに背中を流してもらいながら、そんな話をする。

そんな冬の日の朝の温泉。

« 小さなこころ | トップページ | 氷上露天風呂 »

主夫の子育て2012」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ