« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の11件の記事

2012.07.31

夏の思い出その2

7月も今日で終わり。
毎年のことだけど、7月はイベントなどがとても多く、大忙し。
でも北海道の短い夏をめいっぱい楽しまないと!
いろいろなところに行ったりしているけれど、なかなか細かく記事で紹介できないので、またしても「7月後半のまとめ」としてご紹介。

この日は北海道ガーデンショーに行ってみました。

DPP_0806

玉転がし・・?

DPP_0807

かーちやんはガーデンアカデミーという、バラの栽培についての講習会?に行ったので、子どもたちとガーデンを散歩。

 

DPP_0808

こんなのも咲いてました。キレイでしょ?

 

DPP_0809

森の中ではウバユリがたくさん。

DPP_0810

外遊びも毎日絶好調!
暑い日が続くけれど、子どもたちはそんなことはおかまいなし!

DPP_0811

この日もまた、嵐山をお散歩。

 

DPP_0812

嵐山にもウバユリの群生地があって、森の中でひっそりと咲いていました。

DPP_0813

ひさしぶりにカエル池に行ってみたら、小さなカエルがいっぱい!
子どもたち大喜び~!

 

DPP_0814

池のまわりはこんな感じで、気持ちいい!

 

DPP_0815

今年は天気が安定していて、作物の生育もまずまず…との話。

DPP_0816

嵐山の展望台からの眺めもキレイです。

 

DPP_0817

めむろの花火大会に行ってみた。スゴイ人!
でも花火が始まると・・・

DPP_0818

三男あゆむが花火を嫌がってこんな顔をするので、結局花火は見ないで撤退しました。
ごめんねー。0歳1歳くらいだと怖いかもね..

DPP_0819

ハルトは小学校のキャンプへ。すごい荷物(笑)
小さい学校なので毎年児童全員参加のキャンプがあります。
1年生から6年生まで縦割りのグループで、料理を作り、ご飯を食べ、肝試ししたり…
なんだかとても楽しそうだな~。
このほかも学童クラブのキャンプや子ども会のキャンプ、もちろん家族でも行くしキャンプざんまい!

DPP_0820

7月後半は子どもたち3人が全員揃ってりんご病に感染。
子どもたちは熱もでず、軽く済んだのだけど、父親である自分にも感染して、自分は1週間近く熱が続いてだるくて大変な目にあいました…。
基本一生に1回しかかからないみたいなんだけど、自分が未感染だったなんて知らなかった。
やはりこういうのは子どものうちにかかっておくほうがいいよねぇ。

DPP_0821

嵐山でホタルを見たりも。
毎年見に行っているけれど、今年はとびきりキレイ!

DPP_0822

夏休みに入ったハルトの、夏休みの目標は「まいにちおふろのそうじをする」です。
がんばってしっかりキレイにしてね~!

DPP_0823

子ども会のラジオ体操もはじまりました。
まだ小学校に入っていない夏樹も、かーちゃん手作りのカードを持って毎日参加!
早寝早起きは大事だぜ~!

DPP_0824

連日30度を超える暑さ・・

DPP_0825

夏の風物詩といえば、おひびろ動物園の「夜の動物園」なんてのにも行きました。

DPP_0826
乗り物なにに乗る!?

 

DPP_0827

いえーい!

と、そんな7月。
まだまだ夏は続きます!

2012.07.30

美瑛でキャンプ

7月最後の週末、またしてもキャンプしよう!ついでに花も見よう!   
ということで、富良野美瑛方面に行ってました。

 

最初に行ったのは、御影のハスカップ摘み取り園。

 

DPP_0779

 

1歳児あゆむはこういうのははじめてだと思うけれど、大喜びで食べまくり!

 

DPP_0776

 

DPP_0777

 

こんな感じでなっています。

 

DPP_0778

 

集めるのはなかなか大変!   
でも美味しいね!

 

DPP_0780

 

続いて富良野のおなじみスポット、ファーム富田へ。   
ちょうどラベンダーが見頃を迎えていました。    
キレイ!

 

DPP_0781    
大混雑しているかと思いきや、案外そうでもなく..

 

 

 

DPP_0782

 

この日の宿泊先は、美瑛自然の村キャンプ場。   
白金温泉にあります。    
はじめて行ったんだけど、びっくりするほど広大な森のなかにサイトが点在していて、まさに森に囲まれたキャンプ場。

 

DPP_0783

 

鳥の声だけが響きわたっていて、大人の癒やし空間的な雰囲気が最高でした。   
このケビンも良かった~

 

 

 

DPP_0784

 

あまりにも気持ちいいので読み物の原稿を書いてみる(笑)

 

DPP_0786

 

朝ご飯つくり中~

 

DPP_0787

 

食事中のお客様..

 

DPP_0788

 

 

 

DPP_0785

 

全体的に清潔感にあふれていて。   
そして空間の贅沢さ。    
海外のリゾートみたい!?

 

DPP_0791

 

場内で虫取りに夢中の子ら。

 

 

 

DPP_0790

 

とんぼがいっぱいいました。   
写真はないけど、白金温泉なので温泉もはいりました。

 

DPP_0792

 

そんな快適なキャンプ場をあとにして、地元の方に教えてもらった川遊びスポットへ。   
ブルーリバーの上流です。いきなりヘビ~!

 

DPP_0793    
川に突入!

 

DPP_0794

 

石の下を探せ!

 

 

 

DPP_0795

 

橋からブルーリバーを見下ろす。

 

 

 

DPP_0796

 

せっかくなので一応「青い池」にも寄り道。   
しかしここもずいぶんメジャーになってしまったな(笑)

 

 

 

DPP_0798

 

美瑛の丘陵地帯をドライブ。   
ちょうど麦の収穫真っ最中でした。

 

DPP_0797

 

無人販売でトマトをゲット!美味しい♪

 

DPP_0800

 

美瑛の駅の近くで、なぜか「流しそうめん」をやっていた!

 

DPP_0799

 

さっそく入ってみる!   
ひとり500円で食べ放題、かーなーりー楽しい(笑)

 

DPP_0801

 

富良野にある六花亭の売店(?)

 

DPP_0802

 

これが美味しいんだな~

 

DPP_0803

 

暑いのでソフトクリームばっかり食べているような(笑)

 

DPP_0804

 

帰り道の寄り道..

 

DPP_0805

 

・・・と、こんな感じの7月最後の週末でした!

2012.07.20

夏の思い出

北海道の夏は本当に短くて。
だからこそめいっぱい予定を入れて、めいっぱい遊びたい。

そんなわけで7月は特に忙しく、毎日毎日子どもたちは元気で遊びまわっている。

というわけでブログの記事にはできなかった、日々のアレコレを写真で一気に紹介します。すべてここ2~3週間のできごと・・

Dpp_0754

すくすくと大きくなって、機動力もアップしてきた三男あゆむ。
怖いものナシで好き放題やっています。

Dpp_0755

この日は某喫茶店に夫婦と三男の3人で行ったところ。
ゆっくりお茶…はまだちょっと無理みたい。

Dpp_0756

子どもたちと公園にも行きまくります。

Dpp_0757


なんか見つけた…?

Dpp_0758

この日はばーちゃんから手紙が届きました。

Dpp_0759

ベランダ焼肉も楽しい♪

Dpp_0760

へっへっへ~♪

Dpp_0761

クワガタとりも真っ最中!
これはミヤマのオス..

Dpp_0762

夜な夜な散歩してはクワガタ探しです

Dpp_0763


保育所の夏祭りも今年も開催。
そして今年もまた焼きそば係(笑)

Dpp_0764

なつきの願い

Dpp_0765

いいお天気で良かったね。

Dpp_0766

あゆむも踊ってる…?

Dpp_0767

唐突にご近所さんと嵐山でバーベキューしたりも。
子どもたち放牧して緑の中でビールは最高♪

Dpp_0768

ハルトのパパ!ちょっと来て!
と近所の子に呼ばれて行ったら、鳥が倒れていました..

Dpp_0769

昆虫を調べているところ・・
えーと、ここの部分がこうなっているから..?

Dpp_0770

ご近所のゆうきくんちの誕生日パーティなんてのもありました。

Dpp_0771

おめでとう!

Dpp_0772

地域の小中学生向けに川下りのイベントなんかもありました。

Img_1562_2

きゃーっ!

Dpp_0774

すごく楽しい川下り!
オレ8回も下っちゃったもんね。

Dpp_0775

あがったあとはたき火で・・

さあ、夏もこれから後半、もっともっと、めいっぱい楽しもう!

2012.07.18

子育て支援の研修会講師

先日、江別市の子育て支援センター「すくすく」で子育て支援に関する研修会の講演講師?の依頼がありました。

今回依頼されたテーマのひとつが、今後いかにパパ向けの子育て支援策、あるいはネットワーク化を進めていくか…ということ。

僕は芽室でパパの集まり「パパスイッチ」の代表をしたり、イクメンの星ということになっているので、是非自身の子育て話やパパの集まりについて聞かせて欲しい…ということで呼ばれたのでした。

僕自身の子育て話..

赤ちゃんを抱えて右往左往したこと、
居場所がなくて難民と化し、話し相手もいなくて、暗い日々を送っていたこと、
支援センターや子育てサロンのようなところにはなかなか行けなかったこと、

でも回を重ねていくうちに皆と顔見知りになっていったこと、
交流の場は子サロの外に広がり、サークルを立ち上げたり、子どもたちの写真を撮ったりしたこと、

パパスイッチがどういう経緯で立ち上がり、どう運営しているか。

ピザやギョーザづくり、講演会の企画、石窯作りetc..
そして男性として子育てをする上で感じた壁や楽しさや苦しさ、「女子ルール」の数々。

芽室町の出生数が高いこと(1.66!)やその理由として考えられること。

パパの気持ちが家族に向いていることの重要性や、夫婦のあり方などなど。

今回聞きに来てくれたのは、すでに自身の子育ては終了した40代50代の女性たち。

江別では昔、子育て支援の研修カリキュラムを実施したことがあり、その受講生たちが中心だそう。

子育てに関してはベテラン、今さらこんな話をしても釈迦に説法?と心配しながらパワーポイントを作ったのだけど、そんなことは全然なくて、身を乗り出して真剣に聞いていただき、彼女らのヒントになったところもたくさんあった様子。
「そうだったんだ!」と何度も何度も言われました。
「もっと前に聞いていれば…」「もっとたくさんの現役パパママに聞かせたい!」とも。

聞けば、この支援センターにはすでに常連のパパさんやジジさんがいるそう。

2~3年前、僕が芽室の子育て支援センターに出入りしていた頃は、とうとう最後まで男性参加者に出会うことはなかった。

でも江別では役場内に男性育休取得者もいて、なかなかどうして「パパの子育て」を進めていくベースはすでにできているそう。

あとはそれをどう進めて、よりみんなが笑顔になれるように進めていくか。

意見交換ではその方々をどう巻き込んでいくか、アイディアや仕掛けの案をいろいろと提案させていただいたり、たくさんの質疑応答など、とても活発にやりとりがあって、とても楽しく話し甲斐のある2時間でした。

どうかこれから、より江別の子育て環境が良くなったらいいなあ。

パパたちの集まりができて、そして芽室となにか交流ができたら素敵だよね。
日帰りで往復400キロのドライブは近くはなかったけれど、行った甲斐があったなぁ。

…帰り道、ハンドルを握りながら考えたこと。

話をしている最中、基本的には一方的に話を進めているだけなのに、聞いている方達との一体感がすごくて、自分のしゃべっている内容がどんどん伝わっている感じ。

どうしてだろう…?

それはきっと、彼女らもまた
「子育て中のみんなに手をさしのべて、ママがパパが、そして子どもたちに笑顔が増えるように!」という強い気持ちを持っているから。

その気持ちが共有できたから…かなー。

やっぱりこういう機会を持てたことは幸せなことだし、関係するみなさんに感謝!

そして「子育て支援の輪」がもっと社会全体に広がって、日本中のママやパパ、そして子どもたちに笑顔が増えたらいいなあ..そんなことを改めて感じたのでした。

Clip_2

2012.07.16

遊び小屋コニファー2012

夏のお楽しみといえば、キャンプ!
というわけで今年もキャンプに行きまくりになりそうな予感、、今年の第一弾として毎度おなじみ遊び小屋コニファーに行ってきました。

今回も写真を中心に紹介です。

Dpp_0732
土曜日、支度をしに行くとオーナーの加藤さんが作っていたのがピザ。
一緒に行った子育て友達が頼んでいたもの。
美味しそう~!

Dpp_0733
こんな料理も!
ダッチオーブン料理というと無骨なイメージだけど、なんて美味しそう!!

Dpp_0734_2

子どもたちは川遊びに夢中です!

Dpp_0735_2
テントとタープの設営が終わったので、一息いれているところ・・
今年は大型のテーブルをゲット!

Dpp_0736
子どもたち同士は初対面の顔ぶれもいるけど、そんなことは関係なく、みんなで遊びます。

Dpp_0737
大人たちはたき火のまわりになんとなく集まる(笑)

Dpp_0738

我らのキャンプといえばコレ!ビールサーバー!
熟撰というビール、飲食店専用プレミアムビールなんだけど、めくちゃくちゃ美味しい!

Dpp_0739
ねー、なに見つけたの?

Dpp_0740
バーベキューのときはマショマロがあると楽しい♪

Dpp_0741

またまた語っています(笑)

Dpp_0742

日も暮れてきて、子どもたちは夜の川を探検中!落ちるなよ~(笑)

Dpp_0743
ビールつぎの達人…?長男ハルト。

Dpp_0744

子どもたちの夜の楽しみと言えば花火!
居合わせた子どもたちみんなで遊びました。

Dpp_0746

こうして夜は暮れていくのでした..

Dpp_0747

あけて翌日。
朝ご飯にパエリアもどきを作ります。
レシピなんて見もしないで、計量もせずテキトウになんでもぶっ込んでいきます(笑)
これぞパパ料理の醍醐味..

Dpp_0748

うまくできるかな~!?

Dpp_0749

ジャーン!
無事に完成!

Dpp_0750

はやく配膳してくれぇぇ

Dpp_0751

おいしいね♡4歳児のかじゅくんも喜んでくれてよかった~!

Dpp_0752

川で大人気だった笹舟。

Dpp_0753

なにかとれた…?

…とこんな感じのキャンプでした!

とっても楽しい遊び小屋コニファーでした。

2012.07.10

ピザ用石窯を建築中!

僕が代表をしているパパの集まり「めむろパパ・スイッチ」。
子育ては仲間がいるともっと楽しい、そしてパパの気持ちを家族にスイッチしよう!
そんな方針でパパ講座を開催したり、料理教室をひらいたり、講演会を企画したり…

そして去年からパパたちが計画していたことのひとつが、ピザ用の石窯づくり。

ただいま松久園さんに協力していただいて、松久園さんの敷地内に石窯を建築中!
先日新聞にも大きく取り上げていただきました。

今年新メンバーの阿部パパがパパスイッチに入ってくれて、彼のおかげで石窯づくりが進む進む!

ただいま6割くらいの進み具合かな…?

詳しくは後日めむろパパスイッチのブログでご紹介しようと思いますので、とりあえずここでは写真を中心にご紹介します。

Dpp_0562

今回建築させていただくのは、老舗飲食店「松久園」さんの敷地にある建物のなか。
雨も当たらず、とてもいい感じです。

Dpp_0544

位置を決めて土台から・・

Dpp_0546

こねこね・・

Dpp_0549

6月の第一回のメンバー

Dpp_0555


Dpp_0568

2回めの7月はこのあたりから・・

Dpp_0574

1段ずつレンガを積んでいきます

Dpp_0595


Dpp_0607

Dpp_0584_2

Dpp_0586


Dpp_0611

現在、ここまで完成!
これから屋根のアーチに入ります。

秋には火入れできるかな・・?楽しみ!!

Dpp_0613

作業のあとは腹ごしらえ・・?(笑)

2012.07.08

自然観察クラブ「コロボックル隊」でザリガニ釣り

先日、自然観察クラブ「コロボックル隊」の7月の観察会がありました。

コロボックル隊は芽室の方がやっている自然観察クラブで、毎年小学生から隊員を募って活動しています。

今回はアメリカザリガニ釣り体験と観察。今回はハルトとふたりで参加。

場所は十勝川温泉です。
9時に現地に集合!

それほど暑くもなく、絶好の観察びより。

Dpp_0522

最初にリーダーのお話を聞く。

自分は神奈川出身なので子どもの頃ザリガニをよく取ったけど、そういえば「マッカチン」って呼んでいたなぁ。

Dpp_0523

エサは子どもたちが自分で考えてもってくる…というルール。
今回はたまたま冷蔵庫にあったイカ、それも生の下足で挑戦!

たこ糸で縛ります。

Dpp_0524

みんな思い思いの場所でつり開始!
つれるかな…?

ここは温泉の廃湯?が流れていて水が温かく、アメリカザリガニやグッピーなどが住める場所なんだそう。

Dpp_0525_3

こういう茂みのほうがいる気がする…

Dpp_0529

作戦変更して、網で直接取る!
2つの網で挟み撃ち!

Dpp_0526_2

やった!ゲット!


Dpp_0528

どれどれ・・

Dpp_0527_2

途中からは大人のほうが真剣!

お母さんたちも夢中になっていたような…?(笑)

Dpp_0531

いるかな…?

こうやって水辺で遊ぶのって楽しいよね!

Dpp_0530

もう、中に直接入っちゃう!(笑)

ちなみに僕はココには初めて来たけど、ハルトは学童クラブですでに来たことがあるんだって。

今日ひとつだけ失敗したことといえば、次男夏樹を連れてくれば良かったなぁ…ということ。小学生はもちろん大喜びだけど、4歳児でも十分楽しめそう。

Dpp_0532

ひととおり終わったら、リーダーのお話と観察報告作成タイム。

「外来種」のこと、日本のザリガニの話など・・
ニホンザリガニがいかに貴重で繊細な種類か、アメリカザリガニが環境に与えている悪影響などを教えてもらいました。

この自然観察クラブはこういう「知識の時間」が魅力。
そして子どもたちにとっても、クイズを交えて楽しい時間。

オスとメスの見分け方も教えてもらいました。

ハルトが捕まえたのはオス!おなかの下の足の構造がちょっと違っていて、オスには交尾のときにメスを押さえるための専用の足があるんだって。

最後にここでの約束。

・アメリカザリガニは元々外来種であり、北海道に広めてはいけない生き物であること。

・従って、ここで取ったアメリカザリガニは帰る前に同じ場所に放すこと。
どうしても持ち帰って飼いたい場合は飼っても良いが、絶対に死ぬまで責任を持って飼うこと。池・川など環境に決して放さない。

・飼育した場合は死んだ場合でも環境に戻してはダメ。焼却などの処分をすること。

ということですので、もしこのブログを見て現地に行く場合は、その点十分守ってください。

Dpp_0533

そんな楽しいザリガニつりでした!

2012.07.05

帰り道

Img_0711

帰り道。
咲き始めのジャガイモの花と、十勝の大きな空。

2012.07.04

自分でやりたいお年頃

三男あゆむは1歳3ヶ月。
風邪をひくこともなく、元気にすくすくと成長中。

最近はなんでも自分でやりたい時期。
できないのに、とりあえずやってみたくて。

Clip_6


この日はヨーグルトを食べるのに挑戦中。

Clip_4

とーちゃん、食べられたよ!
ってすごい顔になっているけど・・?(笑)

2012.07.02

真鍋庭園

先日、帯広市の真鍋庭園に行ってきました。

ここ、我が家にとってはわりとおなじみなんだけど、意外と地元の人には知られていなくて、穴場扱いされている場所。

でも子どもも大人も楽しめる要素がいっぱいなのです。

そんなわけで今回は写真中心に真鍋庭園をご紹介。

Dpp_0506

入り口はこんな感じ。
青白いプンゲンストウヒがお出迎え。
この木は十勝ではわりとよく見るけど、なかなか素敵~。
庭木にも欲しいけど、けっこう高価(笑)

Dpp_0507

園内はテーマごとに庭園が造られていて、そこを歩いて回る感じ。

Dpp_0508_2
最初にあるのが日本庭園。
コイにエサをあげられるんだけど、子どもたちは大喜び!

Dpp_0509

コニファーガーデンなので、全体としてはこんな感じです。

Dpp_0510

市内中心部に近いのに、とても緑が濃くて..

Dpp_0511

子どもたちも走り回って大喜び!

Dpp_0512

小さな遊具があるキッズコーナーも。

Dpp_0513

手作りなのがまたいいんだな~

Dpp_0516

きれいな羽発見!

Dpp_0517

そんなにコニファーって好きじゃなかったんだけど、ここに来ると「なんかいいなぁ」と思ってしまう魅力あふれる場所。

Dpp_0518

これはなんだっけな・・?

Dpp_0519

こんなのとか・・なんかいいな~

Dpp_0521

大きな木だね~!

Dpp_0520

いちばん最後には、ツリーデッキ?がありました。
これまた素晴らしい眺めで、子どもたちも大好き!

そんな帯広の真鍋庭園、ぜひ行ってみてください!

2012.07.01

夏の嵐山を子どもと歩く

暑い日、ちょっと時間ができたので次男夏樹を誘って嵐山へ。

目的は森の中をお散歩すること。
嵐山の森は下草刈りなどの手入れがされているので、この季節でもダニやブユ、熊などにさえ注意すればとても歩きやすくて。

この季節は本当に気持ちがいい。

Dpp_0497

見上げれば、木々の間から光が落ちてきて…

夏樹、森って気持ちいいよね~

足元を見れば、小川が流れていて、手のひらサイズのカエルが顔を出して、子どもは大喜び!

Dpp_0498


鳥の声を聞いて、虫の声を聞いて、なんだか心癒やされる空間。
Dpp_0499


もちろん自分たち以外、誰もいない。

Dpp_0500

この木はいったいいつからここに立っているんだろうねぇ..

そうだ、夏樹、カエル池へ行ってみようぜ!

Dpp_0501


この季節はオタマジャクシがいっぱい!

Dpp_0502

子どもともどもオタマジャクシを捕まえようと真剣..

Dpp_0503

オタマジャクシ捕まえた!
とーちゃん、つるつるしている~!

Dpp_0504

嵐山って、こんなにも身近なのに、でも自然たっぷりで魅力がいっぱい。

整備された遊具などはなにもないけど、それがまたいいのかも。

そんなわけで、夏の嵐山、とてもオススメです!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ