« 2013年あけましておめでとうございます | トップページ | 帯広の森はぐくーむで歩くスキー »

2013.01.13

子連れ台湾~10倍楽しい!ガイドさんと歩く町歩き編

年末年始、家族5人で実家の他、寄り道して台湾に行っていたのです。   
台湾は僕たちにとって初めての場所。

 

子ども連れならではの旅をしたい!   
台湾の人たちといっぱい交流したい!

 

そんな気持ちがあって、最初の日は台湾で日本語を学ぶ学生さんのボランティアガイド制度を使わせてもらって、台北の街を案内してもらったのでした。

 

朝から一緒に地下鉄に乗って、いっぱい歩いて、ウィンドウショッピングを楽しんで・・   
タクシーに乗ったり、屋台でいろいろなものを飲んだり食べたり・・

 

ふたりのかわいいガイドさんとたくさん話をして、仲良くなってすごく楽しかった一日。   
子どもたちもとても喜んで、僕たち家族にとって忘れられない一日になりました。

 

そこで台湾シリーズ最初のエントリーはそんな一日を写真で紹介します。

この日ガイドをしてくれるのは、水央さんとユウさん。 
事前にメールやFacebookでやりとりしていたので、初対面だけどそんなに緊張しないでご対面! 
年齢は二十歳前後かな・・?相当勉強しているみたいで、日本語ぺらぺらです。 

 

DPP_1196

 

ホテルで待ち合わせして、最初は地下鉄に乗ります。   
昨夜到着したばかりで地下鉄の乗り方もイマイチよくわからないので、さっそく教えてもらいました。

 

DPP_1197

 

まず向かったのは中正紀念堂。   
広い広場と大きな建物が目を引きます。   
子どもたちは走る走る!大人たちは建物について教えてもらったり、台湾と日本の違いなどをおしゃべり。

 

DPP_1200

 

台湾の人たちの間では、ジャンプ写真が流行っているそうな。   
なので夏樹がジャンプ!

 

 

         

DPP_1201

 

とりあえずみんなで写真を撮ってみる。

 

DPP_1202

 

ここで見かけた自販機。なんか見たことのある飲み物があるな~   
20元で日本円にすると60円ってところ。

 

   
DPP_1203

 

走り回って暑いのでパッションフルーツのアイスをいただきまーす。酸味があって美味しいんだな~   
現地にしては相当寒いらしくみんな真冬の格好だったけど、北海道人のウチの子たちにとっては暑い・・って汗だくですけど?

 

DPP_1204

 

記念堂のなかでは兵隊さんの交代式を見学。   
水央さんに台湾の徴兵制度について教えてもらう。   
20歳前後の男子は1年弱の兵役があり、身近な人もたくさん兵役に行っているそうな。

       

DPP_1206

 

みんなで街をてくてく歩きます。   
日本が大好きだという二人。   
日本に行ったときの話などを聞いてみたり。まだまだ日本語の勉強が足りない、なんて話をしていました。

 

DPP_1207

 

そろそろお昼に…?   
ということで彼女たちのオススメで連れてきてもらったのは、地元の人たちでいっぱいの食事処。

 

DPP_1208   
なににします?ってことで注文を決めているところ。   
初めての国では食べ物の注文方法もよくわからないので、教えてもらえて助かります。

       

DPP_1210

 

きたーっ、台湾といえば小籠包だよね。   
皮をあけるとジューシーな肉汁が広がってめちゃくちゃおいしい!

 

DPP_1211   
子どもたちは焼き餃子が大のお気に入り~!   
エビシュウマイもスープもどれもとても美味しい!   
みんなでたらふく食べて日本円で2500円くらいでした。台湾は物価が安いなあ。

   

DPP_1212

 

ほら?よく撮れたでしょ?

 

DPP_1213

 

みんなでさらに歩きます。

 

DPP_1214

 

子どもたちが足が痛いクツを変えたいというので、いちどホテルに戻ることに。   
タクシーをつかまえて乗り方を教えてもらいつつ、みんなで乗り込みます。   
幼児連れ3人子連れといえば、もれそうモラシタ、オムツが..などなどの事件がおこりがち(笑)   
なのでこういうふうに臨機応変に動けるのも個人ガイドのいいところ。   
日本はタクシー高くてあんまり使わないけれど、台湾だと300円くらいであちこち行けるのでよく乗りました。子連れにはいいわー。

   

DPP_1215

 

せっかくなのでホテルで記念撮影。   
中国語をいろいろ聞いたけど、たまにに「○○って日本語でどう言うのですかー?」って聞かれたりも・・   
たとえばオムツとかおっぱいとか・・そりゃ女子大生はそんな言葉日常では使わないよね(笑)

 

DPP_1216

 

気を取り直して、こんどは若者のカルチャーを感じる西門町エリアをお散歩。   
日本統治時代の建物があったり、日本人街があったころの様子を忍ばせる展示がいろいろありました。

 

DPP_1217

 

夏樹は手作りの編みぐるみをゲット!   
…しかしコレ旅の途中でなくす羽目に..

 

DPP_1218

 

ハルトはというと、お財布をゲット!水央さんが交渉してくれて少し安く買えた(笑)

 

DPP_1219

 

歩きながら、いろいろなものを食べています。   
これはカラアゲ。ちょっと風味が日本のと違うけど、これはこれで美味しい。   
あゆむも「謝謝」を覚えて「しぇーしぇー」ってみんなに言ってました。これがみんなに大うけ!子連れはこういうのが楽しい!

 

DPP_1220

 

ノドかわいた~、というのでなにやらジュースを飲んでみる。

 

DPP_1221

 

続いて入ったのがマンゴーかき氷のお店。   
台湾はいまは冬、マンゴーの季節ではないけれど、とっても美味しい♪

 

DPP_1222

 

とりあえず写真撮る!?   
この後、ふたんの暮らしの様子や実家話なんかを聞きつつ、みんなでつっついて食べたのでした。美味しい~♪

 

DPP_1223

 

まだまだ食べ歩きは続きます。   
台湾の緑色のキンカンのジュースなんだけど、これまた美味しい。値段も安い~

 

DPP_1224

 

どれどれ・・?   
ガイドのふたりが子どもたちの面倒をとてもよく見てくれて、子どもたちも楽しそう。   
ねえねえ「美味しい」って台湾ではなんていうの?   
…あたたかいものと冷たいもので違ってね・・

 

DPP_1225

 

商店街で見かけたアメ屋さん。ハルトはぺろぺろキャンディが気になる様子。

 

DPP_1226

 

あちこち歩き回ります。   
ねえねえ、これいいと思わない?   
ドラえもん、ワンピース、ちびまるこちゃんなどなど、台湾には日本のキャラがいっぱいなのです。   
彼女らも日本のそうした文化?に相当詳しいみたいで、我らの方が知らないことが多かったりして(笑)

 

DPP_1227

 

商店街はとてもキレイ。

 

DPP_1228

 

手をつないで歩く歩く。   
DPP_1229   
続いてやってきたのは、台北のデパートのようなところ。   
ゲームコーナーがあって、みんなで熱中!   
子どもたちもふたりと一緒になって遊んでいます。

 

DPP_1230

 

おなじみエアホッケー。どりゃー!

         

DPP_1231

 

おねーさんのヒザに乗ってゲームをしている一年生(^^;;

 

DPP_1232

 

三男は撃沈、タクシーなども駆使しながら散歩はまだまだ続きます。   
台湾の免許はね・・

 

DPP_1233

 

またまた道ばたで美味しそうなものを発見!どれどれ・・

 

DPP_1234

 

オモチのようなもの。基本的に食べ物はみんな美味しい。味覚的に日本人と近いのかも..   
こういうミニ屋台のようなものがたくさんあって楽しい~

 

DPP_1235

 

続いては夜市にやってきました。

 

DPP_1236

 

彼女たちのオススメ屋台はコレ。   
食材を選んでカゴに入れると、味付けをしてくれます。なに食べる~?

 

DPP_1237

 

これはモツでしょ、これは豆腐、、この野菜は・・

 

DPP_1238

 

選んだあとはおじさんがなにやら調理してくれるのです。

 

DPP_1239

 

早速食べてみる。むむっコレは美味しい。   

 

DPP_1240

 

これはちょっと味が変わってる~

 

 

 

DPP_1241

 

はーい(笑)

 

DPP_1243

 

DPP_1244

 

まだまだ散策は続きます。   
子どもたち手をつないでもらってうれしそう。

 

DPP_1245

 

こんな果物バーも。やはり南国に来たらドラゴンフルーツかな。

 

DPP_1246

 

むむっ、これは美味しい!ハオツー、ハオフー~!

 

DPP_1248

 

エビの屋台発見!オレこれやりたい~

 

DPP_1249

 

日本のヨーヨーつりと同じ要領でエビをつります。   
釣ったら焼いて食べられる・・釣れるかなぁ?1回10元(=30円)

 

DPP_1250   
フルーツスタンドでドリアン発見!   
ドリアン、子どもたちが図鑑でよく見ていて「いつか食べてみたいよね」なんて言っていた果物。食べてみよう~

 

DPP_1251

 

うーん、美味しいことは美味しいけれど、「ちょーうまいっ」ってほどでもないかな?   

 

DPP_1252

 

マージャンパイを使ったビンゴゲームのようなものに挑戦。   
これも現地ガイドさんがいなかったら言葉がわからなくてできないよね。

 

DPP_1253

 

またまたなにか食べてます。

 

DPP_1254

 

豆腐を揚げたもの・・いよいよおなかいっぱい!

 

DPP_1255

 

こんな感じのお店がいっぱい!人もいっぱい!夜市楽しいよね~

 

DPP_1256

 

豆腐のデザートみたいのもよく食べました。

 

DPP_1257

 

こんな感じで台北の夜はふけていくのでした。   
このあとタクシーでホテルに帰って解散に。

 

一日歩き回って、いろいろなものを見て食べて。   
朝から夜までびっちり水央さんとユウさんにはお世話になりました。   
本当にありがとう!彼女たちのおかげで、とても楽しい台湾初日になりました。

 

水央さんとユウさんも、その他の人たちも台湾の人たちは心優しい人ばかり。

 

次回はこのガイド制度についてご紹介します!

« 2013年あけましておめでとうございます | トップページ | 帯広の森はぐくーむで歩くスキー »

主夫の子育て2013」カテゴリの記事

子連れ海外旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ