カテゴリー「主夫の子育て2010」の20件の記事

2011.12.10

三男

3月の震災後に生まれた三男はとても元気で、日々すくすくと成長中。

ずいぶん前から高速ではいはいするようになり、最近はつかまり立ちもできるようになった。
どういうわけかウチの子は赤ちゃんにしてはみんな細目で小さく、その代わりにやけに動きがよい。いつも足をぱたぱして身体を動かしては楽しそう。
にーちゃんたちをうらやましそうにみているけれど、大丈夫、すぐ同じように動けるようになるから。

ひとりめは子育てにも余裕がなく、毎日てんやわんや。
ふたりめでは多少コツがわかり、力を抜いて子育てできた。でもまだ長男も小さいし、毎日大騒ぎだったことには変わらない。

そして3人目。
3人目は孫みたいっていうけど、それは本当かも。
っていっても孫なんていた事はないからわかんないけど・・

ひとりめと違って心配事もなにもないし、多少成長がゆっくりだったりしてもまったく気にならない。成長曲線なんかも気にしない。
ちょっとは上の二人が面倒をみてくれるし、わからないことでgoogleまわすこともないし、本当に余裕いっぱいだ。

そんなわけで震災後に生まれた三男は現在0歳8ヶ月。
よく笑い、よく泣き、毎日楽しく元気に成長中。

Ayu

はやく、でもゆっくり大きくなれよ。

2010.12.31

いが家&いがの2010年

というわけで今年ももう終わりですねえ..

毎年のことなんだけど、我が家ではその年にあったことを振り返るための「10大ニュースのもと」というのを挙げるのです。

で、このなかから10個選ぶ…ってことはしなくて、列挙して終わり、、という決まりです(笑)

--いが家&いがの2010年


・第3子妊娠
昨年末くらいからかな?取り組んでいた第3子ちゃんを無事に妊娠しました。
予定日は2011年3月20日!

・友人宅で年越し
正しくは友人の実家で宴会年越し!楽しかったなぁ♪

・沖縄旅行
GWの前半は沖縄へ。だがしかし子どもの体調が悪く、緊急外来にかかったりと珍道中でした。

・実家帰省
GWの後半は実家へ。これまた緊急外来にかかったりと大忙し(笑)

・宅建受験と合格
今年の目標であった宅建取得、無事に一発で合格。やったー!

・ハルト5歳
だんだんワカランチン長男の「ワカランチン度」が下がってきた。でもまだまだだけどね(笑)

・夏樹3歳・トイレ
夏樹も無事に3歳に。卒乳もすんなりいって、トイレも早くにできるようになって「人間」になったなぁ。

・朝の食卓
北海道新聞に連載。2年間の任期の半分終わりました。

・テレビにでた
イクメンネタでテレビの取材をうけました。

・イクメンの星
初代イクメンの星に。雑誌新聞その他取材いろいろ。

・パパスイッチ実行委員と育児ネットめむろ運営委員引き受け
パパスイッチの実行委員長と育児ネットめむろの運営委員とを引き受けた。世の子育て事情がちょっとでもいい方向に変わるといいんだけど。

・ご近所
おとなりに子どもが同世代の一家が引っ越してきた!子どもも歳がほぼ同じ、パパともママとも仲良くできそうで嬉しい。

・大樹でワカサギ
友達家族が泊まりに来て、新年会&わかさぎツリ

・パン教室
AKKOさんのパン教室、にくまんとっても美味しい♪

・思いつき函館
土曜日の午後から函館に行った、なんてこともありました。

・北海道移住10年
今年は北海道移住10周年。妻の工房も10周年。

・ガラス割れた事件
ハルトの投石でテールゲートのガラス大破!やめてくれー

・チャイで松中さんと対談
なつかしの助産師松中さんとしゃべって楽しかった!記事の反響も意外とあった。

・ハルト七五三
自宅で七五三のお祝いと写真撮影をしました。

・コタン会2010
今年も行きました、然別湖。

・富良野キャンプほか
子育て友のみんなと富良野やコニファーでキャンプ。たき火囲んでビールサーバー♪


でもやっぱり一番良かったのは、家族がみんな今年も一年無事に大きな病気やケガもせずに過ごせたこと。

そんなわけでブログ更新もすっかりご無沙汰だけど、我が家は皆元気です。
今年も一年いが&いが家をありがとうございました!
このブログもすっかり更新が止まっているけど、まぁぼちぼち書いていきたいと思います。

Clip_1

どうぞよいお年を!

2010.10.31

近況いろいろ

長いこと更新が止まってスイマセン!

ちょっと言い訳してみると(笑)
10月の下旬に資格試験があり(ちなみに宅建…宅地建物取引主任者というヤツです)それに向けてしばらく受験勉強に専念していたのと、イクメンの星関連で雑誌や新聞、テレビの取材などが続々来ていて、それの対応に追われたりしていました。

最近のマスコミ関係では11月2日火曜日、イチオシ!という北海道ローカルのテレビのなかで紹介されるようなので、もし見られる方は見てみてくださいねー。

試験でおでかけやイベントもとても少ない秋だったけどその少ないなかからいくつかを紹介すると・・

Clip_4

この日は今年のラストキャンプ。いつもの友人ファミリーたちと御影のコニファーに行ったのでした。
もちろんビールサーバー持参で!(笑)
一緒に来ていた別のキャンパーたちといっぱいしゃべって楽しいひとときでしたー。

Clip_8

これは育児ネットめむろの運動会。パパたちも結構参加していました。

Clip_6

この日はまた別の友人ファミリーと幕別の温泉へ。いつもは日帰りでしか来たことのない温泉、たまには泊まりで…と思って来てみたら、部屋も広いし、宿泊者専用の温泉もあってなかなか快適。もちろんビールも飲めるし!(笑)

10月の連休などはイクメンを一時放棄して(ごめんなさい・・)、パパスイッチのイベントにも代表なのに不参加で受験勉強に専念。
移動中もトイレ中も勉強、朝も毎日午前3時に起きて…という毎日。
・・35歳にもなってこんなに勉強することになるとはねぇ。

試験も無事に終わり、友人達にいがさん試験おつかれさまパーティに誘われて、泊めてもらって大騒ぎ~
子ども達も楽しそうだし、自分も晴れ晴れ気分で最高に美味しいお酒でした!ありがとうー!

Clip_10

このなかでひとりだけ妊婦さんがいるけど、だーれだ?(笑)

Clip_12

Clip_14

これは子ども達と「Tシャツ作ろうぜ」というのをやっているところ。
布用絵の具でペタペタ、楽しそう~!

Clip_16

これは・・子ども達と駅に遊びに来ているところ。

妻の妊婦ライフももうすぐ妊娠6ヶ月になって、ひとまず順調です。

とそんな日々を送っています!

2010.09.02

イクメンの星

今週、厚生労働省のイクメンプロジェクト初代「イクメンの星」の発表があり、なんとそのイクメンの星に選んでいただきました。報道もあったようで、このブログのアクセス数も上がり、ぽつぽつ取材依頼なんかもいただいています。見に来ていただいたみなさん、ありがとうございます。

イクメンな方なんて結構いるのに、なぜ自分が…?と思ったけれど、どうやら自分で育児・家事を積極的にやっているだけではなく、積極的に仲間作りをしたり、それを地域の活動に結びつけようとしているところを評価していただいた様子。

「子育ては仲間がいるともっと楽しい」というモットーや、パパの笑顔・ママの笑顔、そして子ども達の笑顔を増やしたいという個人的な想いがちょっと通じた気がして嬉しい。


でも一方でイクメンとかカジメンとか珍しがられるのもなー、と思う部分もある。

なぜなら育児・家事をがんばっている女性、それらを立派にやっているママさんは身近にいっぱいいて、みんな家族のためにそれぞれ一生懸命やっている。

僕がやっていることはそんな主婦のみんなと同じなのに、ただそれが男性だというだけでイクメンだのなんだの珍しがられる..

夫婦で子どもを育てて一緒に人生を生きているんだから、ふたりで子育てして一緒に悩んで笑って過ごし、家事を分担したりするのはとてもあたりまえ。

もちろん男女平等なんてことをとなえるつもりなんかないけど、でも男性なのに、とか、女性なんだから、なんて考え自体がなくなって、パパが子育てすることなんか当然すぎて誰もなんとも思わなくて、イクメンなんて普通すぎて誰も何とも思わない…そんな社会になったらいいのに..なんて思ったりもする。

まあそれが最終的な形だとすると、いまはそこに向かうために、男性が子育てに取り組んでいる姿を積極的に発言していくのは間違ってはいない、、のかな?非イクメンの男性陣には煙たがられてしまうけど(笑)

いずれにしても、これからもパパの子育てを通じて見えてくることを発信していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします!

Bnr_w234

2010.08.30

3センチの新しいいのち

家族全体としてのワークライフバランスがなかなかいい感じになっている我が家。
子育てはとても楽しいし、子どもはカワイイ。

大好きな家族と慌ただしくも充実した日々を過ごしていて、大変なことも多いけれど、でも妻と一緒に子どもを育てていく日々は何物にも代えられない日々だ。

うちはすでにふたりの息子がいるけれど、でも出来たらもうひとりくらいは子ども欲しいな。

その理由はいろいろあるんだけど、その理由のひとつは、妻がとても子育てに向いているということ。

妻は他人に対する優しさ、いちばん根本的な部分が善人で、やさしい心というか愛というか、そういうのを持っている。それがとても子育てに向いていて、いつも大きな愛情で他人を包んでいて、そしてそういう大人がもっと増えたらいいなぁ、なんて思う。

そしてうちは子育てを通じて「夫婦で一緒に歩いている感」がとても強まったし、実際いろいろな角度から見ても、とってもいい感じに夫婦二人三脚で子どもを育てられていて。

もちろん自分も子ども大好きだし、子どもとの時間は楽しい!
今なら仕事と家事子育てを、家族全体としてうまくバランスをとれる気がする。

ということで、実は今年のあたまくらいから「家族を増やそう計画」を励行していた我ら夫婦。
うちは第1子が生まれるまでは約7年不妊、カレンダーにしるしをつけて、あぁ今月もまたダメだった…なんてことを何回か繰り返していたんだけど、とうとう先日、無事に妊娠!心拍も確認!

現在妊娠3ヶ月で、予定日は来年の3月の下旬。

人生は楽しいけれど、この「人生」そのものをプレゼントできる…なんて素敵だ!
ふわふわでほわほわの赤ちゃん!

そうなると性別はどっちかなー?初めての女の子が生まれるのもいいし、男3人でドタバタに拍車がかかるのもそれはそれで楽しい。

なんにしろ、我ら夫婦がちゃんと育てるから安心して大きくなって出ておいで。

とはいえ実際のところ、経済的な部分なんかはとても心配だし、うっかりふたり用に建てちゃったこの家はとても狭くて、そのへんどうするの?という問題などいろいろ山積みなんだけど…でもそれを差し置いても子育ては楽して、本当に楽しみ。まっ問題点はなんとかなる…といいな(笑)

Clip_3
今月は夏樹の誕生日もありました。暑い日に生まれた夏樹も3歳!
そして無事に5人家族になれますように。

2010.08.28

子どもと一緒にピザを作ろう

今年は行政と一緒にパパ向けの子育て支援組織「パパ・スイッチ」の代表を引き受けて活動中。
先日、そのパパスイッチのイベントで「石釜ピザ」づくりというのを開催したのでした。

子どもたちとピザを作って食べながら、地元のパパ同士の交流を深めよう…というのが主な趣旨。

今回は「ますや」さんがボランティアで石釜軽トラで来てくれて、食の研究室エピの会という団体が材料の手配や当日の食材の準備なんかを全部やってくれました。
Dpp_3447
コレが石釜軽トラ。燃料はペレットで、温度は400~500度くらいだそう。
ピザいっぱい入れても5分で焼けます。

Dpp_3449 小袋に小麦粉と塩が入っているので、子ども達とこねこね・・

Dpp_3450
焼く前の状態。

今回は食育を兼ねて、ということで材料はほぼ芽室産!

3歳児夏樹もそれなりに作っていたので、子どもでも簡単!(?)

そして焼くこと5分!

Dpp_3451
完成!!パリパリしていてとても美味しい♪
みんなでいただきました~

Dpp_3452
最後は絵本の読み聞かせ~
ちなみに読んでくれているのは、役場の子育て支援課の課長です。

参加者は70名くらいだったかなー?
知っている顔ばかりで、みんなといっぱいおしゃべりできたし、ピザももちろん美味しかったし楽しかった~!!
パパとも多少は交流できた・・・かな?
今回はパパがいろいろやってくれて、なんかセレブ気分でよかったってママ参加者のひとりが言っていたのがちょっと印象的でした

というわけで参加してくれた皆さん、ボランティアで手伝ってくれたみなさん、野菜を無償提供してくれた農家の皆さん、ありがとうございました!

2010.08.07

パパ・スイッチ

今年から連載している北海道新聞「朝の食卓」。
昨日は自分のぶんの掲載日でした。というわけでここにも載っけておきますー。


--
パパ・スイッチ

 僕の住む芽室町では、役場と子育て支援組織が中心になって「パパ・スイッチ」という事業を行っている。
パパの気持ちを家族にスイッチする意味で、子育てをパパがもっと楽しもうという趣旨に賛同して実行委員長を引き受けた。

 先日、第1弾の事業として講演会を開いた。家族のためにもパパ自身のためにも、もっと子育てに手を出そう、そしてもっと子育てを楽しもう。子育てはパパとママのツートップで…そんな趣旨の講演だったのだけど、参加したママ友から「夫が子育てに協力的になってうれしい」なんて言われたり、近所のパパが「自分も育休を取る!」と言ったり、目に見える効果があった。

 子育てはパパとママが二人三脚で取り組んでいく必要があるし、それがパパ自身のためでもある…というのは自分自身の経験則でもある。
こんなに楽しい子育てにパパがかかわらないのはもったいない! そしてパパの気持ちが家族に向いている家庭ほど、家族の笑顔が多いような気がする。

 とはいえパパたちの話を聞くと「そうしたいのはやまやまだけど、忙しくて時間がとれない」なんて意見も多く、たしかに個人の力だけでは難しい部分もある。
それでもこんな活動がヒントになって、ひとりでも多くパパ・スイッチが実現できたらいいな。
子どもを育てる家族みんなに笑顔が広がりますように。(子育て主夫・芽室)
--


パパが子育てに関わるほど、家族が楽しそう..というのは本当にそう思うのです。
パパが家にいる時間が長くて、家族の方を向いている家庭のほうが子どもの人数が多い気もするし・・

仕事に夢中になるのもわからないでもないけど、でも子どもが小さい間だけでもいいのでちょっとパパスイッチしてあげられたら、社会全体がもう少し良くなるんじゃないかな・・

実際、ママだけでなんとかするには子育てって大変すぎだよね…ってことをちょっと言いたかったのでした。

2010.08.04

夏です

そんなわけで、夏も真っ盛り。

北海道の短い夏をしっかり楽しもう!ってわけでもないけれど、あちこち走り回っている我が家。
土日はほとんど家にいないような毎日です。

Clip_2
この日は釧路の湖が見えるところで家族でキャンプ。
もう子ども達もキャンプが充分楽しめる年齢になってきて、とてもいい感じ。

Clip_4
この日は友達の家に呼ばれて焼き肉~
あっつい日にビールが美味しい!子ども達は友人に遊んでもらって楽しそう!

Clip_6
毎年恒例、保育所の七夕もありました。
今年は天気がイマイチで室内で開催。
今回はうさぎちゃんの着ぐるみのなかに入ったんだけど、暑くて死にそうだったものの、子ども達にわーっと囲まれてとても楽しかった♪

Clip_8

この日は富良野にさくらんぼ狩りに。
十勝のいつも行くさくらんぼ園は今年不作で休園だったけど、ここはとてもおいしい。

Clip_10
この週末は札幌に1泊で。いつものガトーキングダムに行ってケーキバイキングを満喫中。
子ども達はこれが大好きなんだなぁ。

Clip_14

7月の連休はいつものママ友ファミリーと3組で一緒に中富良野でキャンプ~

Clip_12


ダッチオーブンが2台あって、1つは鶏の丸焼き、もう1つははじめてパエリアを作ってみたんだけど、これが実にうまくできて美味しい!

Clip_16

直火OKのキャンプ場だったので、夜9時には子ども達を寝かしつけて、大人達みんなでたき火を囲んで照明を消して深夜まで話をしたのが楽しかったなぁ。
毎度おなじみになってきたビールサーバー、今回は10リットルあったけどやっぱりカラになっちゃった(笑)

そんなわけでみなさん元気に暑い夏をお過ごしください!

2010.07.15

ライフワークバランス

最近の我が家は、とてもいい感じ。

毎朝、朝ご飯の支度から始まり、自分と妻のお弁当を作って、そしてみんなで朝ご飯。

子どもたちを保育所に送って行ってたら、夫婦それぞれ仕事時間。
自分はこのところいろんな仕事を任されて、考えることはいっぱいあるけれど、でも基本的に仕事はとても楽しくて、そしてやりがいがある。取引先と打ち合わせしたり、企画を考えたり、プレゼンしたり。

でもそれはオンの時間だけ。16時になれば帰って、スーツ着たまま保育所にお迎えに。

会社はそんな働き方に理解を示してくれていて、とてもうまい感じにワークシェアリングが実現できている。

日暮れまでは子どもたちと遊んで、夕食の支度をして夕刻にはみんなでまたご飯。

子どもたちが保育所に行っている平日日中以外は常に家に夫婦両方がいるので、子どもたちから見るといつも両親そろって楽しそうに暮らしている…そんなふうに感じてくれているはず。

子育ても家事もいい感じに分担しあって、お互いに足りないところを補い合って。

男児ふたり家の中でキャーキャー走り回ってジャンプして大騒ぎしてケンカして毎日動物園みたいだけど、それがまた楽しくて。


子どもにいちばん伝えたいこと。

…それは生きていることは幸せだってこと。
そしてあなたたちが生まれて本当に良かった、ってこと。

なんかわかんないけど、全部がとてもいいバランスになっている我が家。
こんなに家族が楽しく笑顔で過ごせているなら…

ということでそろそろまた子どもが欲しくなっちゃっている我が家。

家は狭いし、小さな心配ごとはいろいろあるけれど、でも全体としては大丈夫。

子育てはしんどいし苦しいし大変だし面倒くさいけれど、でもそれをもっと上回る大きな精神的な満足感があり、身近な幸福感だっていっぱい。

子育てを共に楽しむ宝物のような友人たちもいっぱい。

とーちゃん、手つなごう..そんなふうに言ってキュッとにぎってくる夏樹の小さな右手。

双方の両親ともに遠くに暮らしているハンデ。どんなことがあっても、なにが起きても自分たちで解決しないといけないけれど、でも今の我ら夫婦なら大丈夫。

なんだかそんなことを思う夏の十勝だ。

Clip_4

2010.07.10

赤ちゃん

夏樹の0歳~1歳にかけてよく子育ての集まりで一緒になり、共に子育て広場を立ち上げたり、そのほかなにかと一緒に子どもを育ててきたママ友たち。

そんな彼女たちが去年から今年にかけて続々と第2子を出産中だ。

そして先日、わりと当時仲良くしてくれて、なにかと話し相手になってくれていたYさんに第2子の女の子が誕生!
というわけで、さっそく赤ちゃんに会いに行ってきたのでした。

Baby_y

こんにちは♪はじめまして。
ほっんと赤ちゃんって無垢で、天使というより神様みたいな存在だよねー。

3歳になって今年度から幼稚園に通っている娘ちゃんもすっかりお姉さんのやさしい顔になっていて。
まだ生後2日しか経っていないのに、それが不思議だなー。

夏樹が保育所に行くようになり、子育ての集まりに行くことも少なくなったけれど、それでも一緒に毎日のように顔を合わせて一緒に笑って一緒に悩んで「子育て」という時間を共有してきたママ友たちとの仲間意識はそのまま…。

子どもの誕生が単純に嬉しくて、そして顔は合わせなくても今でもちゃんと戦友?としての気持ちみたいのがあって、なんだか嬉しくなった、そんな赤ちゃんとの時間でした。

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ