カテゴリー「主夫の子育て2012」の68件の記事

2012.12.30

家族の青春時代 2012年を振り返る

2012年もそろそろ終わり。

 

今年一番大きなできごとは、長男ハルトが小学校に入学したこと。   
親として大変な部分もあるけれど、新しい人間関係、学校でのイベントの数々、新しい価値観、家族にとっていろいろな意味で世界が広がりました。

 

家族でのできごともいろいろ。

 

あゆむが無事に1歳になったり、何度もキャンプに行ったり…。

 

小さなトラブルはあったかもしれないけれど、でも全体としては今年も家族でいっぱい楽しんで、我ららしい幸せな一年でした。

 

「家族にとっての青春時代」というのがあるとしたら、いまのウチがちょうどそこかもしれないなあ。   
年間を通じて家族で過ごす時間がたっぷりあって、子どもたちみんな元気にスクスクと育って。

 

今年はFacebookがちょっとしたブームで、それを通じて出会った新しい出会いもチラホラ..   
いままで知らなかったこと、知らなかった人のことを知る機会が増えて、それも楽しい1年になった理由のひとつでした。

 

みなさんどうもありがとう!

 

写真がない部分では、2月の美幌を皮切りに「パパ講演会」に数回呼んでもらえて、みんなに話を聞いてもらえる機会もありました。江別のときは聞いている方と気持ちがひとつになれて、講演者にとってもとてもよかった!

 

ほかにも何度かテレビや新聞に載ったりして「あっ五十嵐さんでしょ」みたいな機会も前よりは増えました…これはいいことかどうかわかんないけど(笑)

 

というわけで、2012年の振り返りとして、写真をまとめて振り返ります。

 

 

 

IMG_4061

 

今年は1月1日に上のふたりの子どもたちを連れて3人で実家に帰りました。   
初日の出は旭川空港への道のりの途中にて。

 

IMG_4290

 

みんなで富士山麓の遊園地に行ったり、散歩したり、楽しいひととき。   
建築中だったスカイツリーなんかにも寄り道したり。

 

IMG_4356

 

わかさぎつりも、、これは糠平湖かな?

 

 

 

DPP_1014

 

このころはまだ歩かない、0歳児のあゆむ。   
今思えば彼が歩けない間は平和だった・・(笑)   

 

IMG_4576

 

これは友達の家で誕生日パーティ、、だったかな?

 

 

 

IMG_4627

 

なにか作っているところ。餃子だったかなぁ。

 

DPP_1015

 

然別湖のアイスバー。このシーズンもすばらしいできばえ!

 

IMG_5315

 

2月の終わりにたまったマイルで香港へ。1週間の滞在型旅行。   
我らにとっては冒険的要素がいっぱいあったけれど、子連れならではのとても楽しい旅でした。   
知らない町、言葉も通じない知らない人たちとの交流、子どもたちもとても心に残った様子。

 

DPP_1016

 

このころ、やっと髪が生えてきたあゆむ0歳。

 

 

 

DPP_1017

 

パパスイッチで料理教室を主催。このとき作ったのはギョーザです。

 

DPP_1018

 

毎年恒例の育児ネットめむろの餅つき、今年もみんなで楽しくつきました。

 

 

 

DPP_1019

 

3月にはあゆむが歩き出す、、

 

DPP_1020

 

 

 

DPP_1021

3月にはママ友達のミキティ一家と然別湖に1泊で温泉旅行。 
野獣系のウチの子たちに圧倒されなかったかなぁ?(笑) 

DPP_1022

 

4月からの入学に備えて準備もいろいろ・・   
   
DPP_1023

 

3月27日はあゆむの1歳の誕生日!おめでとう~

 

DPP_1024

 

年間を通じてガシガシ散歩しまくった1年でもありました。

 

DPP_1090

 

4月、長男ハルトはいよいよ小学生!   
1年生7人の小さな学校です。   
DPP_1025

 

4月中旬は、妻の誕生日も。三十ウン歳になりました。おめでとう~!

 

DPP_1094

 

札幌にミニ旅行に行ったら、地元の友達たちが近くに来ていることがわかって公園に急遽集まる。

 

 

 

DPP_1011

 

地元の地域密着エンターテイメントパン屋さん(?)「ますや麦音」の子どもパン教室に参加。

 

 

 

DPP_1012

 

ゴールデンウィークには函館に。

 

 

 

DPP_1097

 

お目当てはなんといってもサクラです。

 

DPP_1013

 

夏樹との衝突事故?によりカメラが壊れちゃった(笑)   
謎の赤ラインが入る画期的カメラになりました。

 

 

 

DPP_1101

 

ブログ友達・・だったかな?当時札幌在住だったミドリさんが藤沢に引っ越すのを前に遊びに来てくれました。   
彼女はヨガの講師として藤沢で活躍している様子! http://ameblo.jp/mdr0367/   
ちょうどいつもの白い花が一面に咲いていい季節でした。   

 

DPP_1103

 

「いただきますカンパニー」という食の体験をさせてくれるイベントに参加。   
http://www.itadakimasu.cc/   
菜の花ばたけを歩いて、摘んで、料理して食べる!   
おいしい!楽しい!

 

 

 

DPP_1104

 

これはどこかな…   
春になってうれしくてアチコチ行きます。

 

DPP_1105

 

長男ハルトの誕生日にご近所のお友達たちが遊びに来てパーティ!   
今年はご近所さんたちとも心の距離がググッと近くなったな~   

 

IMG_7347

 

パパスイッチのイベント「プラレールで遊ぼう!」   
こどもの頃プラレールで遊んだよね?広いところでながーいコース作りたかったよねぇ・・   
じゃあみんなでやろうぜ!…というパパたちの妄想が形になった楽しいイベントでした。

 

 

 

IMG_7609

 

ハルトの初めての運動会。たくさんの種目でがんばりました。

 

 

 

IMG_8057

 

それにあわせてばーちゃんも遊びにきてくれて。   
初夏の北海道を満喫!

 

IMG_8179

 

移住情報誌の連載も始まりました。年数回の発刊みたいだけど、見かけたら見てみてください。   
文書書くのは楽しいんだよね~!

 

IMG_8231

 

数年前、子育てを一緒に戦った戦友?シノブちゃん。   
昨年遠くに引っ越ししてしまったんだけど、6月にみんなで遊びに来てくれました。おひさしぶり~!

 

DPP_1109

 

浦幌の廃墟を探検。   
文字通りの探検って感じで、大人も大興奮!

 

IMG_8426

 

ハルトの似顔絵が入選して、表彰式に行きました。

 

 

 

DPP_1111

 

厚岸でアサリ堀・・大きなアサリがごろごろ出てきて楽しい!   
帰り道に思い出の涙岬を散歩しています。

 

 

 

DPP_1112

 

謎のおもちゃで遊んでいるところ。わははは!

 

DPP_1113   
夏は花火もずいぶん楽しみました。

 

 

 

DPP_1028

 

小学校に入って変わったこと。それは宿題がけっこうあること。   
なれるまではちょっと時間がかかったかも..

 

DPP_1030

 

近所の子たちとクワガタとりも連日連夜行きました。   
近くに友達がいる環境はいいなあ。

 

DPP_1031   
あゆむもだんだん大きくなって、きかん坊になってきます。

 

 

 

DPP_1033

 

子どもたちと一緒に嵐山にもずいぶん行きました。   
カエル池でオタマジャクシと戯れているところ。

 

DPP_1034

 

もちろん公園にもひんぱんに・・

 

 

 

DPP_1039

 

これは真鍋庭園かな・・

 

DPP_1040

 

ベランダ焼き肉もずいぶんやりました。

 

 

 

DPP_1041

 

子どもたちキャーキャーと毎日動物園のような我が家です(笑)

 

 

 

DPP_1042

 

北海道の短い夏、、

 

DPP_1043

 

今年も保育所の七夕祭りがありました。   
いろとりどりの浴衣を着て、楽しいひととき。

 

DPP_1044

 

近所のお友達ファミリーとゲリラ的に嵐山で焼き肉!

 

DPP_1045

 

あゆむが赤ちゃんから幼児になって、長男や次男もよく面倒をみてくれるように。   
助かるわ~

 

 

 

DPP_1046

 

これまた近所でパーティ。ユーキくんの誕生日、、   
隣近所だとお酒が飲めて楽しい、という大人の事情も(笑)

 

   
DPP_1047

 

子どもは外で遊ぶべし、という基本方針があるので、子どもたちは毎日外で遊んでいます。

 

DPP_1048

 

友達ファミリーと、御影のコニファーでキャンプ。ビールサーバー持参で飲み過ぎた・・   

 

DPP_1049

 

三輪車にも乗れるようになってきたあゆむ。

 

DPP_1050

 

蛍を見に行ったりもみました。幻想的でキレイ!

 

 

 

DPP_1051

 

ハルトははじめての夏休み、がんばって早起きして毎日ラジオ体操に通いました。

 

DPP_1052

 

夜の動物園、今年も楽しかった!

 

 

 

DPP_1053

 

7月には富良野美瑛にキャンプ旅行。ラベンダーが見頃です。

 

DPP_1054

 

泊まったキャビン。とっても良かった!

 

 

 

DPP_1055

 

今年は「コロボックル隊」という自然観察クラブに入って、月1回ペースで観察会に参加。   
子どものためのものだけど、大人の方が楽しいんだよねぇ。

 

DPP_1056

 

パパスイッチで取り組んでいる、石窯ピザの釜づくり。夏の間はこれもずいぶん行ったな~

 

 

 

DPP_1057

 

今年は夜空を見上げる機会も多かった。子どもたちも星や宇宙が大好きになってくれたら嬉しいな..

 

 

 

DPP_1058

 

夏休みの旅行は道北方面に。

 

DPP_1059

 

海でいっぱい遊んで、風車を見て・・   
高校時代の友達が手塩に住んでいて、一緒に焼き肉をしたのも楽しい思い出。ソフトクリーム美味しかった!

 

 

 

DPP_1060

 

ひつじの宿に泊まって、牧場を体験させてもらいました。   
ほかにもトロッコに乗ったり、なかなか濃い内容の3泊4日でした。

 

 

 

DPP_1062

 

今年は地域で学校の周年行事、というのがありました。   
このときはカメラマンで参加。

 

 

 

DPP_1063

 

地域のドサンコ牧場で馬に乗ったり、ジンギスカン食べたり・・

 

DPP_1065

 

地域の子ども会のキャンプにも行きました。これは魚のつかみとりをしているところ・・

 

DPP_1069   
夜はもちろんアルコール!

 

 

 

DPP_1075

 

NHKがパパっぷりを取材に来たりもしました。

 

 

 

DPP_1077

 

またまたベランダ焼き肉、、いつまでこんなふうに楽しく毎日を送れるのかな・・

 

 

 

DPP_1079

 

別の日にもNHKが来てて、子育てイベントでパパ友達のショウゴさんを取材しているところ・・

 

 

 

DPP_1080

 

ご近所でたこ焼きパーティ!

 

 

 

DPP_1081

 

テレビもDVDも原則見ない我が家での子どもたちの室内遊びといえば、まずは工作!

 

 

 

DPP_1082

 

トマムのプールにもずいぶん通いました。近くて楽しいんだよね~!

 

 

 

DPP_1083

 

DPP_1084

 

今年いちばん心に残った場所といえば、ここだなぁ。   
然別湖の北岸野営場。   
フクロウの声がこだまして、湖に星がうつる夢のような夜でした。

 

DPP_1085

 

ハルトのマラソン大会。   
僕自身は運動苦手なんだけど、長男は意外と足が速い・・がんばれ~!

 

 

 

DPP_1086

 

鎌倉在住の妹ファミリーが遊びに来たりも。

 

DPP_1087

 

子どもにとって大切なもの、という講演会も主催しました。   
小児科の先生を呼んで、テレビやゲームじゃなくて、子どもたちともっと心を通わせて一緒に楽しもうぜ、というメッセージ。   
伝わったかなあ・・

 

DPP_1088

 

農業小学校という、農業イベントにも参加。タマネギの収穫なんて初めてで楽しい!

 

 

 

DPP_1089

 

嵐山で町民ハイキングに参加。森を歩くのは楽しいよね~

 

 

 

DPP_1091

 

今年は山形在住の弟ファミリーもはじめて北海道に来てくれました。

 

 

 

DPP_1092

 

然別湖が大好きなので、またまた然別湖のホテルにみんなで泊まって。   
平日だったので然別湖から直接学校や仕事に行くという暴挙に(笑)   

 

DPP_1093

 

道立十勝エコロジーパーク、通称「エコパ」にもずいぶん行きました。   

 

DPP_1095

 

秋の旅行はニセコへ。途中で道草、、

 

 

 

DPP_1096

 

ちょうど紅葉が見頃でした。

 

 

 

DPP_1098

 

果物狩りを楽しんだり、JINというパン屋さんのパンを食べたり・・

 

DPP_1100   
妻と長男は「フードバレーとかちマラソン」に参加。   
妻は走るのが楽しくなったみたいで、秋頃はずいぶんジョギングに精を出していました。   
そのせいかだいぶスリムに・・

 

 

 

DPP_1102

 

あゆむはますますパワーアップ!元気に走り回っています。

 

 

 

DPP_1106

 

ハルトにとって初めての発表会もありました。   
難しいと思った劇も、毎日の練習の甲斐があってちゃんとできた!

 

 

 

DPP_1107

 

北海道の全妊婦さんに配布されるDVDに出演したりも..

 

DPP_1108

 

あゆむは動物が大好き!

 

DPP_1114

 

そして我が家も相変わらず動物園です(笑)

 

 

 

 

 

DPP_1115

 

秋、ようやくパパスイッチの石窯が完成!火入れ式?をやっています。

 

 

 

DPP_1116

 

11月23日にいきなり雪景色!   
いやー困ったなあ、なんて一応言うけど、本当はなんだかワクワク(笑)

 

 

 

DPP_1117

 

夏樹は七五三でした。おめでとう~!

 

 

 

DPP_1026

 

学校や保育所で風邪やらが大流行するなか、うちの子どもたちはまったく風邪をひかず元気いっぱい!

 

DPP_1027   
リーキ掘り放題!なんていうイベントもありました。   
秋口はずいぶんリーキ食べたな~(笑)

 

 

 

DPP_1029

 

DPP_1032

 

石窯の完成お披露目パーティ!   
思っていたよりもずっとよくできて、ピザもめちゃくちゃ美味しい!

 

 

 

DPP_1035

 

自然観察クラブも冬の装い・・この日は水鳥の観察でした。

 

 

 

DPP_1036

 

足寄にある、化石の博物館・・   
子どもたちは化石発掘体験に夢中!僕は謎のほ乳類デスモスチルスの展示がおもしろかったなぁ。

 

 

 

DPP_1037

 

今年は陸別の天文台にも何度も行きました。今年は年間パスポート買っちゃった!

 

 

 

DPP_1038

 

12月は例年になく寒く、雪もいっぱい・・   
でも吹雪のなか、子どもたちは相変わらず外で遊んでいます。寒くないの?

 

 

 

DPP_1064

 

子どもたちのブームはなんといっても図鑑!   
次男夏樹は恐竜が大好き!長男はサカナとか植物の図鑑がお気に入りの様子。

 

DPP_1066

 

工作大好きな夏樹は毎日いろんな作品を生み出しています。   
これは汽車かな?

 

DPP_1067

 

今年は初小学校なので親の出番もいろいろ・・・   
冬はリンク作りでした。夜な夜な男たちが集まって、300メートルの立派なスケートリンクを造成中!   
気温はマイナス20度近くで寒いっ!

 

DPP_1068

 

クリスマスにはばーちゃんから子どもたちにプレゼント!   
子どもたち大喜び!

 

DPP_1070

 

景色はすっかり冬になり、雪山がそこらじゅうにできるようになると、子どもたちの遊びもヒートアップ!

 

 

 

DPP_1071

 

12月下旬、クリスマスナイトツアーというのに参加してみました。バスツアーなんだけど、目的はまたまた然別湖。

 

DPP_1072

 

 

 

DPP_1073

 

 

 

DPP_1074

 

美味しいもの食べて、温泉入りまくって・・・。   
子どもたちにはサンタもやってきて、とっても楽しい一夜でしたよ~!

 

 

 

DPP_1076

 

先日、スノーシューを見つけたので近くの森を散歩。   
夏の間はヤブで入れない森をずんずん進めるのがとても楽しい!

 

DPP_1078

 

冬は日が短い・・そこで家庭内アスレチックの誕生です(笑)   
とりゃー!!!

 

ずいぶん長くなってしまいました・・。

そんなわけで、今年も一年みんなありがとう!

 

また来年もどうぞよろしくお願いします。

 

どうぞよいお年を!

2012.11.24

夏樹の七五三

先日、無事に次男夏樹が5歳になったので七五三をやってみました。

写真を撮るのは、リビングの特設スタジオ。
…といっても背景紙を梁に吊っているだけ。


DPP_2468
こんな感じです。

DPP_2469

夏樹、大きくなったなぁ。

DPP_2474

長男と一緒に。

DPP_2475
みんなで変なのも撮ってみる。

DPP_2476

地元の小さな神社でも..
この日は十勝の初めての本格的な降雪でした。

DPP_2467

終わったらパン屋さん!
長男が感情系だとしたら、次男夏樹は理論系。
兄弟なのにそれぞれ性格が違っていてホントおもしろい。

夏樹おめでとう~!

2012.11.22

みんな元気です

ご無沙汰しております。
11月も下旬になり、だいぶ寒くなってきた十勝。

先日初雪も降りました。

そんななか、子どもたちは相変わらず全員元気いっぱい。

DPP_2465

長男ハルトは、はじめての学習発表会(=学芸会)も無事に終わり、毎日元気に登校中。

 

DPP_2464

三男あゆむももちろん元気!毎日外をお散歩..

 

DPP_2466

次男夏樹も相変わらず絶好調です。

と、そんな11月の我が家でした!

2012.10.14

嵐山をハイキング

ちょっと前の話になるけど、体育の日に家族で「町民ハイキング」というのに参加しました。

これは芽室町のいくつかの団体が主催しているイベントで、今年何回目になるのかな…?
みんなで町内を歩こう!というイベント。

パパスイッチの有志が集まって参加したのでした。

今回は近所の嵐山をハイキング..

DPP_1516
みなさんおはようございますー。

DPP_1517
さあ出発!

 

DPP_1518
みんなでテクテク歩きます。
秋の日を浴びて気持ちいい!

DPP_1519
1歳児あゆむも歩く歩く…!?

登山道にはキノコが生えていたり、動物の痕跡があったりとなかなか楽しい。
でも熊もいるので鈴は必須!

DPP_1520

もうすぐゴール!

 

DPP_1521

到着!やっほ~!!

DPP_1522
上の子たちは10kmのコースを歩いて、あゆむチームは展望台から下山。
でも1歳半にしてはけっこう歩けたかな…?

DPP_1523

最後にパパスイッチチームみんなでパチリ!

…と、そんなハイキングでした!
芽室町民なら誰でも参加できて楽しいので、ぜひ来年の体育の日にはどうぞ~!

2012.10.11

銀泉台

暑かった夏もようやく過ぎ去って、急に秋めいてきた北海道…

秋と言えば紅葉!
ということで、先日上川地方の銀泉台にフラっと行ったのでした。

DPP_1509

途中、三国峠で見る景色・・

 

DPP_1510

お天気もよく気持ちいい!

 

DPP_1511

銀泉台に続く砂利道を行くと、秋の気配・・

 

DPP_1512

展望台から見る景色もなんとなく秋色・・

DPP_1513

子どもたちと登山道を歩きます。もちろん熊ベルも持って。

DPP_1514

そしてやってきたのがココ。銀泉台の紅葉が一望できるポイントです。
きれいだね~!子どもたちも大喜び!

 

DPP_1515

北海道で一二を争う「早い紅葉」にふさわしい木々でした!
残念ながら銀泉台へと続くこの道はそろそろ冬季閉鎖の季節、、また来年お楽しみに!

2012.10.09

講演会「子どもにとって大切なもの」

先日、僕が代表を務めるパパスイッチめむろで「子どもにとって大切なもの」と称した講演会を主催しました。

講師は、NPO法人子どもとメディア北海道の諏訪清隆先生(旭川赤十字病院小児科部長)と中谷通恵さん。

今回は、子どもと電子メディア(テレビ・DVD・ゲーム・ケータイなど)はどう関わるべきか…親として、それらと子どもの関係をどう捉えるか、、という内容。

この講演会のために芽室の子育て世帯約千件に配布したアンケートの集計結果も交えて話を聞かせていただきました。

以下、僕のメモから…

・子どもの言語能力は一方的に聞くだけでは発達しない。
・乳幼児の言語能力は大人との双方向の関わりのなかで発達していく。

・テレビやDVD、ゲームをやっているときは脳の前半分はあまり動かない
・乳幼児にテレビやDVDをひとりで見せてはいけない

・電子メディアは言語能力の取得に大きな影響がある(メディアと長時間単独で接触している子と、短時間親と一緒に接触している子では2.7倍の差、言語以外にも発達の遅れが見られる)

・メディアとのつきあい方は自動車の運転と同じ。子どもが欲しがるから、周りの子が持っているから…と安易に与えるのは、親としての責任放棄。
・自己肯定感の育成にも影響あり

・どうすれば?→テレビを消そう!
・テレビやゲームよりも、もっと楽しい体験を!

短い子育て期間なんだから、テレビやDVD、ゲームなどに時間を持って行かれるのはもったいない!
…そんな言葉に心を動かされた講演会でした。

IMG_6292


僕らは親として、どう子どもたちと接していくか…

今回はふたりの講演会で、データを駆使して、医師としての立場でメディアの危うさを話していただいた諏訪先生の言葉はパパに…

子育てへの気持ち的なことを中心にやさしい言葉で語ってくれた中谷さんの言葉はママに響いたんじゃないかなあ…

夜遅くにもかかわらず会場にお越しいただいた100人弱?のみなさん、そしてふたりの先生、ありがとうございました。

2012.09.25

「子どもにとって大切なもの」講演会のお知らせ

子どもを持つ保護者のみなさん!
子どもたちと、テレビやDVDや携帯、ゲームなんかと、どうつきあわせていますか~?

乳幼児期の子どもは、身近な人とのかかわりあい、そして遊びなどによって、人間関係を築き心と身体を成長させます。

ところが乳児期からのメディア漬けの生活では、外遊びの機会を奪い、人とのかかわり体験の不足を招く・・・
実際、運動不足、睡眠不足そしてコミュニケーション能力の低下などを生じさせ、その結果、心身の発達の遅れや歪みが生じた事例がいろいろなところから報告されています。


ということで、パパスイッチと育児ネットめむろでは、この問題を研究している旭川の小児科の先生たちを招いて、講演会を企画しているのです。

別にDVD禁止しようぜ、なんて話ではなく、私たち親たちはどう考えて、どうこれらのメディアと接するべきか..
心身の成長に影響を少なくできる工夫とは・・?
芽室で行った全戸アンケートの結果から見えたものとは・・?


「子どもにとって大切なもの」

小児科医/NPO法人子どもとメディア北海道代表 諏訪 清隆氏
NPO法人子どもとメディア北海道インストラクター 中谷 通恵氏


日時
2012年10月6日土曜日 18時30分から20時30分
芽室町中央公民館、2階講堂
参加費は無料です。
託児あり無料!(28日までに要予約)

芽室町に住んでいない方も参加大歓迎です!
ただし町外在住者は託児だけ有料です。ゴメンナサイ!

当日参加もオッケーですが、人数把握のために電話申し込みをしていただけると大変助かります..

0155-62-0833(育児ネットめむろ事務局)まで
「いがらしに聞いたんだけど」と言っていただければOKです。

子どもがいる方、子どもと接する機会の多い方はぜひ来てください!

よろしくお願いします!


clip_3

2012.09.24

北岸、午前3時

僕たち夫婦が愛してやまない場所のひとつに、然別湖の北岸野営場という場所がある。
キャンプ場ではなく野営場、、

クルマで横付けもできず、売店もない。周囲に人家はまったくない。
何台かある携帯電話はもちろんすべて圏外。
携帯どころか電気すらない、そんな野営場。

ここにあるのは、ただただ深い静けさ、そして動物たちの気配のみ。

僕たち夫婦はこの北岸野営場が大好き。
9月も下旬が近づいた週末、この北岸野営場に家族で向かった。

DPP_1426

テントを設営したのは、湖が木々の間から見える奥の広場。

DPP_1427

この野営場の魅力はなんといってもこのロケーションと静けさ。
普段はやかましい子どもたちも、今回は静かだ。

DPP_1428

食事を済ませて、子どもたちと寝袋に潜り込むと、どこかからかシマフクロウの声が聞こえてくる・・

シマフクロウのよく通る、そして低い声。
圧倒的な静けさのなかでシマフクロウの声が山々にこだましている。

いったいこんなに低い声がでるシマフクロウ、どれほど身体が大きいのだろう。
そしてどんな顔をして、こんな声を深夜の然別湖に響かせているのだろう…
そんなことを想像していると、なんとも寝付けなくなってしまう..


午前3時少し前、子どもたちの寝息を確認しつつ、そっとテントをでる。

カメラを持って湖に降りる道を下ると・・

目の前に広がるのは、圧倒されるような静けさと、まさに満天の星空..
べた凪の然別湖には冬の星々が映り込む。

DPP_1430

オリオン座、そしてシリウス。
気温は5度前後だろうか・・
吐く息が白く、そして手がかじかむ。

DPP_1431

聞こえてくるのは、ときどき魚が跳ねる水音と、シマフクロウの声。

なんて素敵な夜なんだろう・・

DPP_1432

テントサイトから見た星空。

10年前に行ったときも今回も、なにひとつ変わらない。
そんな北岸の午前3時。

2012.09.20

テレビの取材

先日、NHKの取材が2回に渡って来て「パパが子育てしている人」みたいなテーマで取り上げていただきました。

家で子どもたちとご飯を作って食べている様子、育児ネットめむろの交流会の様子などを取り上げてもらい、全体的に軽い感じになっていた今回のテレビ。

clip_2

僕は男性子育ての実践者として、パパが子育てに参加する意義を伝えたい、というのがある。

今回は特にメッセージ的な要素はあまりなかったけど、でも僕の日々の暮らしの様子を通じて、、

子育てはこんなに楽しいんだよ…
だからパパたちももっと子育てに関わろうぜ

というメッセージとして伝わっていたら嬉しいなぁ。

取材関係者のみなさん、一緒に登場してくれた子育て仲間のみなさん、どうもありがとうございました!

2012.09.18

子ども会キャンプ2012

我が家の地域は田舎なので(?)まだまだ「子ども会」の活動がまだ健在なのです。

子ども会のイベントは、夏のラジオ体操や廃品回収などいろいろあるけれど、そのなかのひとつがキャンプ。

ちょっと前の話だけど、今年初めて子ども会のキャンプに参加したのでその様子をご紹介。

DPP_1414

今回キャンプが開催されたのは、清水町御影の山女魚園というところ。
うちからは20分くらいかなー?

DPP_1415

まずはつかみ取り!
うまくとれない~!なんて大盛り上がりでした。

続いては釣り!
DPP_1416

北海道の自然のなかで暮らすには、釣りはぜひ楽しみたい遊びの一つ。
だからこういう機会に教えてもらいたい(笑)

DPP_1417

釣れました~!

もちろん釣った魚はいただきまーす!

DPP_1418

DPP_1419

 

DPP_1423

キャンプなのでもちろんテントで泊まります。

DPP_1420

夜はみんなでバーベキュー!

DPP_1425

花火も楽しい!

真っ暗闇も夏の思い出のひとつ…

学校や学童クラブのキャンプは子どもだけだけど、子ども会は家族で参加できる。

DPP_1424

なので大人達も子どもたちの就寝を待って語り合う..
アルコール片手に近所のみんなと話をするのもいい時間。

…と言いつつ自分は普段4時起床生活、起きてられなくて子どもたちと一緒に寝てしまいました…とほほ

DPP_1421

あゆむもおはよう~

DPP_1422

朝ご飯を食べて終了!となりました。
みんな楽しかったね!

この地域の魅力は、こんなふうに子どもたちと一緒に楽しむ仕掛けがいろいろあって、大人達が子どもたちの楽しみのために動いてくれること。

こういう地域のネットワークのようなものを今後も残していきたいなあ。

なんにしろ、みなさんありがとうございました!
そんな子ども会のキャンプでした!

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ