カテゴリー「主夫の子育て2013」の17件の記事

2013.12.30

2013年を振り返る

我が家では毎年「10大ニュース」みたいな感じで、その年あったことをまとめるのが決まり。   
そしてそこから10個選ぶことはせずに列挙するだけ…というのが恒例なのです。

 

   
長男ハルト小学校2年生へ

 

DPP_2975

 

2005年に生まれた長男ハルトは、小学校2年生へ。   
相変わらず独特の感性の持ち主だけど、小さい学校ならではの良さに恵まれて、担任の先生もいい先生で、楽しく日々を送っている様子。宿題が多くてびっくりすることもあるけれど、彼自身にとってはいいことなのかも。

 

DPP_3041

 

今年は9月からバドミントンを始めて、それも楽しく通っています。   
ほかにも農業小学校への参加など、イベント盛りだくさん!

 

DPP_3043    
運動会ではリレーがんばった!

 

   
あゆむ2歳    
2011年に生まれたあゆむは2歳へ。    
DPP_3042

 

言葉も順調で、毎日にーちゃんたちにもまれて楽しそうに成長中。「魔の2歳」の言葉どおり、チョロチョロと追っかけ回すのが大変で、自分の性能を過信しているところが多くてケガが多い(笑)   
腕が抜けて救急外来に行ったことが、覚えているだけで4回。

 

DPP_3054

 

旅先で公園の遊具から落下して5針縫うケガをしたり、生傷も絶えなくてまさにケガだらけ。   
とはいえ「いかなるときも子どもは外で遊ぶべし」という我が家の子育て基本方針(?)の成果か、風邪ひいたりはほとんどしない丈夫な身体なのが自慢です。

 

DPP_3262

 

   
保育所ライフ    
あゆむに関しては今年から行き始めた保育所も楽しくて仕方がない様子。    
2014年は環境が変わり、友達が増えてさらに楽しくなるかも。    
今年は年長児の親の出し物もあり、夫婦でお遊戯会にでたりと、例通りたくさんのイベントがありました。

 

DPP_3274

 

   
夏樹年長児      
2007年生まれの夏樹は年長ライフを満喫中。    
口が達者で、老若男女、外国人相手でもいろいろなことを話しかけて関係性を作っちゃうコミュニケーションの達人。   
近くのキャンプ場でとなりにいた外国人と友達になっちゃったり(未だにフェイスブック上で交流が続いている!)と、夏樹のおかげで海外に友達が増えた。    
   
秋からは地域の和太鼓の稽古に通っていて、友達も増えて楽しそう。    
そんな夏樹ももうすぐ一年生。あんなにうらやましがっていた小学生生活、楽しみだね!    
絵を描いたり表現が得意で、画材をとても欲しがっていた彼はクリスマスにスケッチブックと水彩絵の具のセット、色鉛筆をゲット。これで表現力はパワーアップ!?

 

DPP_3106

 

北海道観光に来ていたみんみんちゃんと。   
言葉は通じないけど、筆談でなんとかなる!

 

DPP_2922

 

今年から始めたスキーでは1位になってメダルゲット!

 

 

 

家族でカウチサーフィン体験、世界の楽しい旅人たち

 

DPP_3010

 

今年は我が家にとって「小さな冒険」とでも言えるようなできごとがいくつかあったのだけど、そのひとつがこのカウチサーフィンカウチサーフィンというのは、海外で見知らぬ他人の家に無料で泊めてもらったり、泊めてあげたりできる仕組み。

 

今年は縁あって、ゲスト(泊める側)を初めてやってみたのです。   
世界的には比較的知られているものだけど、日本はほとんど利用者はいないらしい。    
DPP_3002

 

春に2泊の予定でやってきたのはスイスからやってきたルカスくん。   
子ども達とたくさん遊んで、スイスの家庭料理を作ってくれたり、スイスの暮らしを教えてもらったり、とても楽しいひとときでした。

 

DPP_2998

 

夏にはイギリスからの旅人、マットとジェシー。   
ふたりは別々の日程でやってきたけれど、お互い友人同士なんだって。    
ふたりとも日本語堪能な好青年で、一緒に地域のおまつりを歩いたり、世界を旅した経験を聞いたり、ウノで盛り上がったり、日本と母国の違いを聞いたり。ふたりとも我が家にとってもとても楽しい経験でした。

 

DPP_3131    
いちばん驚いたことは、公共交通機関がなにもない田舎の我が家にヒッチハイクで本当にやってきたこと!    
帰りもヒッチハイクで去って行きました。    
DPP_3175   

 

DPP_3176

 

単身で異国を旅する彼ら、とてもうらやましく感じました。   
また来てね!スイスやイギリスの彼らのところもぜひ行ってみたい!    
3人の青い目の友達たちは、僕ら家族にいろいろなことを伝えてくれた気がする。    
カウチサーフィンは家にいながらにして世界中に友達ができる、というとても楽しい仕組み、、いずれこのブログで紹介したい!

 

   
台湾への旅    
正月家族みんなで行った台湾も今年の思い出のひとつ。    
DPP_2805

 

いつもの観光地を巡るような旅行ではなく、現地の人ともっとふれあいたい。   
外国の人たちの暮らしを垣間見てみたい、もっと現地の人たちと話をしてみたい…ということで、初めての台湾だったけれどあえて代表的な観光地にはあまり行かず、現地在住の方との交流に重点を置いた旅でした。    
同じくらいの子がいる一家と一緒に観光したり家に入れてもらったり・・。    
言葉も通じない子どもとでもすぐに仲良くなれたのも子ども達にとって貴重な経験。    
DPP_2828

 

日本語を学習中のかわいい大学生に台北の町を案内してもらったりもしました。   
台湾人の彼女たちとは未だに交流が続いていて、2014年には北海道の我が家に泊まりに来る計画も!    
DPP_2814

 

ちょっとの勇気でもっと旅は楽しい!

 

DPP_2854

 

   
アメリカからのホームステイ、エディくん    

 

DPP_3073

 

同じく小さな冒険のひとつが、アメリカから交換留学の制度を使ってやってきた中学生のエディくん。   
英語しか話せない中学生の男の子なんて大丈夫!?ととても心配したけれど、それなりに楽しんでいってくれたようでした。子ども達も英語をちょっと教えてもらったり、それなりに交流していた様子。   
うちだけでは不安だったけど、近所の仲良し家族が「共同受け入れしない?」って言ってくれて、だいぶ気が楽でした。ありがとう~。

 

DPP_3069

 

彼のおかげでご近所さんとも親しくなれました。   
トレーシーは遠いけど、またおいで!

 

   
はじめてのアラスカ&アメリカひとり旅    
これは家族じゃなくて僕ひとりの出来事だけど、長年の夢だったオーロラを見る旅にとうとう行けたのも今年の大きな出来事。    
上のカウチサーフィンの旅人たちとの出会いも、背中をちょっと押してくれた気がする。

 

IMG_4572

 

IMG_4535

 

IMG_5027

 

IMG_5037

 

英語ぜんぜん話せないのに夜になっても泊まるところが見つからなくて困ったり、オーロラも見えなくてあきらめかけたりもしたけれど、最終的には素晴らしいオーロラを目の当たりにできて感動!   
   
あこがれだったデナリ最深部のキャンプ場にも行けて、晩秋のアラスカの大地と、この世のものとは思えないマッキンリーの大パノラマも楽しめました。    
アラスカで過ごした日々、そして大自然が織りなす言葉にできない景色は僕の心の宝物。    
半月近くの旅程、9枚綴りの航空券を手にアメリカをあちこち飛んで、一度は行ってみたかったニューヨークにも行けて。    
ずいぶん昔からこのブログで交流のあったゆきえさんの家にお世話になって、おいしい楽しい大満足の旅でした。

 

IMG_5406

 

IMG_5676

 

IMG_5781   
お世話になったみなさん。ありがとう!!

 

IMG_5842   
ニューヨークの夜景もたくさん楽しめました。

 

IMG_5717

 

IMG_5526

 

ひとり旅をした本人である自分にとっても、はじめて留守番になった家族にとっても、これもちょっとした冒険だったかも。

 

   
そして英語    
ホームステイで来てくれたエディにしてもアメリカの旅にしても、とにかく英語が話せないことにはどーにもならん!    
話したい相手、話したいことがあるのに、なにも話せない体験はもう嫌。    
アラスカのバスで僕以外の全員がとても盛り上がっていたのに、ひとり輪に入れなかった経験は決定的でした・・。    
そのうち北米大陸をキャンピングカーでも借りて家族で旅してみたいし、またカウチサーフィンで外国人を呼んでみたい!スイスにもイギリスにも行きたい!    
ということで、帰国後からはチマチマと英会話を勉強中。    
スマホアプリを使ったり、通勤時間などを学習時間にあてて英語を勉強中なのです。    
40歳近くなるけど、いつになっても新しいことに興味を持って学習するのは悪くない。    
次回はもう少しましになるかな?

 

 

 

奥尻島の旅    
今年の夏休みは家族で奥尻島に。強風のなかキャンプしたり、うに三昧、料理自慢の宿に宿泊したり…。    
子ども達にとっては北海道では初めての海水浴を楽しんだり、ウニやカニを探して海を覗き込んだり、工作をしてみたり、夏休みらしい体験をいっぱいできた奥尻島の旅。

 

DPP_3166

 

 

 

DPP_3154

 

DPP_3139

 

DPP_3148

 

大揺れするフェリーなんかも含めて楽しかったね。   
なかなか遠くて気軽には行けないけれど、ぜひまた行ってみたい!

 

   
キャンプざんまい    
今年は去年にも増して家族でキャンプに何度も行きました。    
DPP_3101

 

ダッチオーブン2つめを購入したり、たき火台、車の積載量がアップしたりと各種グッズもより充実。   
清流で冷やしたスイカやビール、いろいろな料理を楽しんだり、ホタルを探したり、虫を捕まえたり、天の川のなかを進む国際宇宙ステーションを眺めたり…。

 

DPP_3122

 

子ども会やパパスイッチ有志、友達家族と一緒に行ったりと、一緒に楽しむ仲間もいっぱいいて楽しいキャンプざんまいの夏でした。

 

DPP_3203

 

DPP_3199

 

DPP_3201

 

フクロウの声がこだまする然別湖の漆黒の夜、そしてみんなの顔をやさしく照らすたき火はみんなの思い出になったはず。

 

   
東ヌプカウシヌプリ登山    
今年はみんなで山に登りたいよね!

 

DPP_3224    
   
そんなわけで東ヌプカウシヌプリという山に、長男次男と登山したことも夏の思い出。    
木々の間をコツコツと歩くこと数時間、十勝平野を見渡す大パノラマ、そして自分たちの足だけで頂上に立つことができた!というのも貴重な経験になったはず。

 

DPP_3228

 

 

 

DPP_3229

 

 

 

長男マラソン大会    
フードバレーとかちマラソンに、長男ハルトと妻が今年も出場。    
DPP_3253

 

長男は意外なほど足が速く、かーちゃんはついていくのが大変…というより、ついて行けなかった様子。   

 

DPP_3208

 

そういえば小学校のマラソン大会でも1位をゲットしていたし、運動神経は悪くないのかも。

 

   
地域の子育て関係の活動

 

DPP_3209

 

パパスイッチなどの地域の子育て関係の活動も今年もいろいろありました。   
昨年作った石窯を使ってピザを作ったり、プラレールのイベントをひらいたり。

 

DPP_3077

 

東京から安藤さんたちも来てくれた!

 

育児ネットのもちつきなども連年通り、楽しく活動できました。

 

DPP_3035

 

自宅でも妻の40歳パーティを子育て友達たちみんなで開いてくれたり、今年も子育て関係ではいろいろと充実した一年でした。

 

   
その他おでかけ      
その他の家族でのおでかけ。ルスツの遊園地や札幌に何度かでかけたり。    
一応気になっていた東京ディズニーやズーラシア(横浜の動物園)にも行けたし、僕ら夫婦にとっての思い出の横浜みなとみらいを散歩したりと今年も家族であちこち楽しめました。

 

DPP_2772    

 

DPP_3197    
ルスツ!北海道の遊園地は初めてだったかも。

 

DPP_2969

 

東京ディズニーシー。えらい混んでた(笑)   
   
DPP_2964

 

ズーラシアにて。

 

DPP_2963    
   
DPP_3187

 

DPP_3186    
山奥の温泉にも泊まりに行ったな~

 

DPP_3111

 

毎度おなじみ富良野にも何度か..

 

DPP_2945    

 

DPP_2938

 

春は満開の桜を見たくてまた飛行機に乗っちゃった。

 

その他・・

 

DPP_2885

 

怪獣系男児ばかり2歳6歳8歳、3人の我が家は毎日がサーカスのような大騒ぎ。

 

子ども達が起きている時間はなにもできない!とトホホな気分になることも多いし、どうしても暮らしのすべて子ども中心になってしまうけれど、でもそんな毎日もきっと将来振り返ったら「宝物のような日々だった」なんて振り返ることがあるのかな・・。

 

なんにしても、今年もたくさんの人たちに囲まれて、僕ららしい素晴らしい幸せな1年になりました。

 

DPP_2977

 

4月、パパ友・ママ友たちとバースディパーティ!

 

DPP_3094

 

ご近所さんとおつかれさま会!?

 

DPP_3096

 

夏は野山をかけずりまわってました・・って通年か。

 

DPP_3085

 

厚岸であさりほりなんかも。

 

DPP_3089

 

夕焼けもいっぱい見たな~

 

DPP_2973

 

家ではいつもこんなふうばっかりです・・。

 

DPP_2989

 

自転車にもたくさん乗りました。夏樹も念願のギアつきをゲット!

 

DPP_3079

 

泊まりに来た友達もたくさんいます~

 

DPP_3282

 

海にも何度か..

 

DPP_3287

 

嵐山にも相変わらずひんぱんに訪れました。

 

DPP_3301

 

戦い、戦い!

 

DPP_2877

 

星空もたくさん見上げました。   
今年は星空の写真もたくさん撮れた!

 

DPP_3220

 

きゃー!

 

DPP_2901

 

うひひっ!

 

 

 

DPP_3030

 

電車の旅も何度か..

 

DPP_3238

 

もう20年近く前?横浜時代の友達も遊びに来てくれました。

 

DPP_3297

 

雪遊びもいっぱい!

 

DPP_2890

 

今年も冬の花火を見たね~

 

DPP_3015

 

ジャンプ!

 

DPP_3213

 

ブドウ狩りなんかも。

 

DPP_2896

 

冬は北見で大好きな星野道夫さんの写真展をやっていて、何度か通いました。

 

DPP_2893

 

ワカサギも釣った!

 

DPP_3039

 

たんぽぽ畑・・

 

DPP_3053

 

ボートにも乗ったし!

 

DPP_2882

 

吹雪もなんのその!

 

DPP_3177

 

虹もたくさん見られたね!

 

DPP_2919

 

冬のピクニック、なんてのもやってみた。

 

DPP_2917

 

1月から3月まではスキーざんまい!

 

DPP_3178

 

バーバーかーちゃん開店!

 

DPP_3218    
レゴがブーム!    
   
DPP_2993

 

家庭内ブランコも活躍中!

 

   
DPP_2924

 

もちろん冬の然別湖にも行きました。

 

DPP_3194

 

山の上をお散歩・・

 

DPP_2884

 

誰かの誕生日。

 

DPP_3034

 

保育所に行く途中にて。もうすぐこの光景も終わりだな~。

 

IMG_1747-2

 

先日行ったオンネトーにて。

 

このブログに関してはたいして更新もできなかったけれど、でも2014年には開設10年になるし、細く長く続けていきたいと思います。 今年もおつきあいいただき、ありがとうございました。   
これからもどうぞよろしく!

 

それではよいお年を!   

 

DPP_2905

2013.09.30

深夜の北岸野営場

・・アラスカ&アメリカの旅はもうとっくに終了しているのだけど、その前後にもイベントが盛りだくさんの我が家。

とてもブログにアップするスピードが追いつかないので、順不同にアップします!ゴメンナサイ(^^;;

--

というわけでこの週末は、然別湖の北岸野営場で友達のチヨリさん親子と一緒にキャンプでした。

北岸野営場は僕らの大好きな場所。
まさに「野営」という言葉がぴったりのところ。

IMG_6410

然別湖の静かな湖面を望む森のなか、、
電気が一切来てなくて、20時には全照明が消え、静寂につつまれて・・

IMG_6378

・・ときどき魚がはねる音、
遠くからシマフクロウの声がこだまし、満天の星空、天の川につつまれる・・

IMG_6424

そんな感じのとても素敵な大人の野営場なのです。

携帯も圏外、なにかここだけ時間の流れが特別なような気がする、そんな場所…

最近は日が短くて、5時すぎには日が暮れて。
長い長い夜、星空の下の湖畔の森で深夜までずっと焚き火を囲んで語り合う・・そんな極上の夜だったのです。
(実際はやかましいウチの子たちの声もこだましていたけど(笑))

木々も紅葉の装い、夜はとても冷え込んで寒かったけれど、秋のキャンプにふさわしいいいキャンプでした。
虫も少ないし、この時期のキャンプはホントいい。

IMG_6442

子ども達もとても楽しんでくれたみたいだし、ちよりさんともたくさんおしゃべりして。
ビールもたくさん飲んで、なによりも北岸の自然とふれあえた、そんな大満足の秋のキャンプでした。

 

IMG_6473

 

IMG_6430

IMG_6454

 

IMG_6450

IMG_6471

IMG_6484

今年はいっぱいキャンプに行ったけれど、ほとんどのキャンプ場が9月末でシーズン終了。
僕たちのキャンプもこれで今年最後かな・・?
また来年もたっぷり楽しめますように。

2013.04.07

あゆむ2歳

ちょっと前の話になるけれど、無事に三男あゆむが2歳になりました。
我が家では「各自の誕生日は盛大にお祝いしよう!」という努力目標があるので(?)この日も誕生日パーティ!

DPP_1631

あゆむが生まれたのなんかつい先日だと思っていたのに早いなぁ。
DPP_1632

クラッカーを「バーン!」ってやってみる(笑)

 

DPP_1633

2年前は震災直後でオムツが入手困難になったりしてどうなることかと思ったけれど、無事に2歳になってよかったね~!

 

DPP_1634

なぜか次男なつきがローソクを消している図。

DPP_1635

今日のケーキは六花亭特製の「ノーカットケーキ」です。

DPP_1636

やっぱり三男なので、長男次男に比べるとなんだかしっかりしている。

DPP_1637

これは長男ハルトからの手紙かな・・?

 

DPP_1638

おめでとう!
これからもスクスクと大きくなれよ~

2013.03.28

トイレトレーニング

1歳児のあゆむがこのところトイレで用を足すようになってきたのです。

我が家の子どものなかではかなり早くて、ええっ?もう?という感じ。
しかし本人がトイレに行きたい、トイレでしたい、というのだから仕方がない..

トイレトレーニングって幼児を育てている家庭では大きな関心事のひとつで、よく話題になる。
そのやり方、いつからか、オムツの方法論などなど..

でも、僕は僕自身が3人の子どもを育ててみて、そして子育て関係の集まりなどでたくさんの親子を見てきて、僕なりのトイレトレーニングの結論に達してしまった。

それはいつからトイレに行くようになるか、というのは子ども自身次第、、いわば生まれつき決まっている、みたいなもの。

親のいろんな努力とか、トイレトレーニングの方法論とかあるけれど、実はそういうのはほとんどムダで、結局は子どもによる。

少しでも早くトイレできるようにしたい、という気持ちはとてもよくわかるのです。
トイレに連れて行ったり、いろいろと語りかけてみたり・・
トレーニングシート?を使ってみたり・・

でも結局はその子次第なんじゃないかな~。

・・とか書くとあちこちから反感が飛んできそうだけれど、でも僕はそう思う。

あんなり努力しても4歳までダメだった人、2歳で自然にトイレに行った人、そして1歳にしてもうトイレに行っているあゆむ。

そんなことを思う今日このごろでした。


IMG_8663

2013.03.20

然別湖2013

先日、然別湖コタンに行ってきました。

アイスバー、今年も素晴らしい仕上がり!
ココアを頼んで、氷の個室でまったり・・

シアターがあったり、コンサートホールがあったり・・

いつものことだけど装飾がとっても凝っていて、家族みんな楽しめました♪

こんなふうに大きな建物を氷で作って楽しめるなんて、さすが冬の十勝!!

とはいえ、例年泊まりがけの然別湖、今年は日程が合わずに日帰りだったのが残念..
いつもは友達家族とみんなで出かけて、いっぱいお酒飲んで温泉入りまくっておしゃべりするのが楽しいんだけどね..

また来年こそは泊まりで行こうっと!

DPP_1603

 

DPP_1604

DPP_1605

DPP_1606

 

DPP_1607

 

DPP_1608

DPP_1609

2013.03.06

冬のピクニック

この季節、毎週子ども達が通っているスキー教室。

いつもお昼はお弁当をクルマで食べていたけれど、この日はいい天気!
氷点下10度とかで寒いこともあるけれど、この日は0度前後でとても暖かい。

よし、今日は外で食べようぜ~!ってことで、テーブルとイスを持って行って「お外ランチ」にしてみた♪

DPP_1594

メニューはおにぎりと、トマトの煮物。

DPP_1593

DPP_1595

鳥の声を聞きながら食べるご飯は美味しい~!

DPP_1596

DPP_1599

DPP_1598

DPP_1597

そんな日曜日のお昼どきでした!

2013.02.24

子どもの成長

あと1ヶ月くらいで2歳になる、三男あゆむ。
子どもの成長って本当に早くて、あゆむなんかちょっと前に生まれたと思ったのにもうこんなに大きくなっている。

相変わらず怪獣系で「だめ」が効かずちょっと手を焼いている。
でも、まぁ三人目なのでそれでも余裕をもって接している感じだ。

clip_4

2013.02.10

子連れ台湾旅行2013

年始に行った台湾、、   
ガイドさんと歩いたのはわかったけど、他には写真とかないの?と指摘されて、そういえばガイドさんたちと歩いた日以外のことをブログにアップするのを忘れていた・・

 

ということで、改めて。   

 

DPP_1497

 

今回は実家からの出発なのでした。   
基本ビンボー旅行なので、成田空港へも在来線で向かいます(笑)

 

DPP_1498   
今回は値段重視でチャイナエアラインにて。   
サーチャージ別とはいえ、大人往復15,000円ってどんな飛行機なんだろ?と興味津々だったけれど、   
普通に快適な空の旅。機内食も美味しかった!子ども達にも子ども用がちゃんとあります。   
    
DPP_1499

 

飛行機の乗っている間に日が暮れていきます。   
台湾ってどんなところかな・・

 

DPP_1500

 

空港に到着!まずは現地でインターネットが使えるようにプリペイドsimカードをゲット!   
5日間で500元(=1500円くらい?)だったかな?   
ルーターにもなるsimフリースマホを持って行ったので、現地での携帯+快適なルーターとして使えて便利!

 

DPP_1501   
手違いで?ホテルが空港に迎えに来てくれてました。   
そんな手違いならまっいいか(笑)こんなトラブルなら楽しい。

 

DPP_1502

 

ホテルはなかなか快適。目の前に大きな公園が広がっています。

 

DPP_1503

 

なのでいきなり公園へ。   
せっかく海外まで来て公園ですか(笑)

 

DPP_1504

 

地下鉄に乗ってもウルサイうちの子どもたち・・   
でも日本に比べると子どもに寛容で、他の乗客のみなさんがなにかと優しくしてくれるのです。

 

DPP_1505

 

この日はバスに乗って、台湾在住の方のところに遊びに行くところ。   
お手製のタロイモパンが美味しい♪

 

 

 

DPP_1506

 

ご縁があってネット上で知り合ったひろみさんという方に案内してもらって、鴬歌陶磁器老街というところを観光します。

 

 

 

DPP_1507

 

ビーズ屋さん発見!   
子ども達はビース手芸がブームで大興奮!

 

 

 

DPP_1508

 

馬のおまわりさん登場!

 

 

 

DPP_1509

 

 

 

DPP_1510

 

この日は日曜日、なかなかにぎわっていました。

 

 

 

DPP_1511

 

町歩きしながらいろいろなものを食う(笑)

 

 

 

 

 

DPP_1512

 

陶器の街なので、急須をゲット!

 

 

 

DPP_1513

 

路上でなにやら演奏中。

 

DPP_1514

 

安くて美味しい肉まんやさん!ということで案内してもらったお店。   
1個10元!(=30円)

 

DPP_1516

 

街を散歩しながらバスを待っているところ。

 

 

 

DPP_1517

 

ひろみさんの息子うーちゃんと。   
基本彼は中国語で生きていて、ウチの子たちはもちろん日本語。   
あんまり意思疎通なんかできないのかと思いきや、それは子ども同士。   
すぐに仲良くなって、ずっと楽しそうに遊んでいました。

 

 

 

DPP_1518

 

どこの街だったか・・夕暮れの街を歩きます。

 

DPP_1519

 

   
DPP_1582

 

お目当てはコレ!美味しい!

 

DPP_1584

 

 

 

DPP_1581

 

また遊んでる・・(笑)

 

DPP_1520

 

うーちゃんとパパ。パパは現地人だけど日本語がけっこう話せます。お世話になりました~

 

DPP_1521

 

外国に来たらスーパーを見るのが楽しい♪

 

 

 

DPP_1522

 

ひろみさんちにおじゃましてパンやらいろいろごちそうになりました。

 

 

 

DPP_1523

 

高級マンション街のようなところに住んでいました。

 

 

 

DPP_1524

 

また会おうね~!   
でも台湾、意外と近いし北海道との間に直行便もあるので、また会える気がする!   
ひろみさん、ありがとうございました!

 

DPP_1525

 

海外に幼児を連れてくると心配なのがオムツ系だけど、いつも使っているのかそのままスーパーで売ってた。   
値段もちょっと高いくらいでだいたい同じ。madeinJAPANです(笑)

 

DPP_1526

 

ホテルでのんびりしていたら、いきなり部屋をノックする音が・・・   
なにごと!?と思ったら、ホテルから誕生日プレゼントでケーキが!   
なんと気が利いているのでしょう~!ありがとうございます♪

 

DPP_1527

 

台湾の地下鉄やバスは、このSUICAみたいなICカードがあると簡単で便利!   
僕の時は台湾観光協会に申し込みすると送ってくれました。

 

DPP_1528

 

なぜかラインの地下鉄。ラインって台湾でもみんな使っているのかな?

 

DPP_1529

 

吉野家発見!台湾人の水央さんによると、日本のほうが美味しいらしい。

 

DPP_1530

 

この日訪れたのは龍山寺というお寺。

 

DPP_1531

 

みなさん真剣にお祈りをしていました。

 

DPP_1532

 

せっかくなので周辺を散策。   
これはアロエ・・?

 

 

 

DPP_1533

 

商店街のようなところに入ってみる。

 

DPP_1534

 

この野菜はなんだろう?

 

 

 

DPP_1535

 

意外と新鮮そう。

 

 

 

DPP_1536

 

長男ハルトは干し柿に吸い込まれている(笑)

 

 

 

DPP_1537

 

この日はタクシーに乗って一日観光。   
まずは牛肉麺のお店に連れて行ってもらう。

 

DPP_1538

 

むむっ、これは美味しい♪

 

DPP_1539

 

なぜか食べさせてもらっているハルト。

 

DPP_1540

 

海の地質博物館のようなところ。

 

ちなみにタクシーの運転手のおじさんは日本語も英語もまったく通じない。   
自分は中国語で「はい」「いいえ」すらわかんない。

 

最初は途方にくれる感じだったけれど、やはりお互い人間!   
ジャスチャーを駆使して意思の疎通を計ったら、これがかなり通じる〜。

 

そのうち筆談が有効なことにお互い気づき・・

 

北海道はマイナス10度なんでしょ?寒いよね〜(たぶん)   
いやいやおじさんマイナス20度になるんですよ〜

 

お互いの携帯番号を交換して待ち合わせにうまく使ったり、子どもたちの話をしたりと、通じないなりに楽しい体験になりました。

 

DPP_1541

 

ひゃーっ!(笑)

 

 

 

DPP_1542

 

台北に来たら、九份という観光地に行かないと!   
ってことで、九份にやってきました。   
独特なニオイの臭豆腐というのがあって、タクシーのおじちゃんに「たべてみ?」って言われてチャレンジ。   
なにこれ~?ぐえー、、という反応を期待されていたと思うのだけど、意外と美味しい(笑)

 

 

 

DPP_1543

 

夜の九份に来てみたかったんだよね~!

 

 

 

DPP_1544

 

そしてまたなんか食ってる(笑)

 

DPP_1545

 

千と千尋の神隠しの舞台・・なんて言われているそうな。   
千と千尋と言われてもあんまりなじみがないからよくわかんないけど(笑)

 

 

 

DPP_1546

 

喫茶店のようなところに入って、ビールを頼んでまったり。

 

 

 

DPP_1547

 

窓からの景色、なんだか幻想的~

 

 

 

DPP_1548

 

子ども達の後ろ姿もなんか絵になる(笑)

 

 

 

DPP_1549

 

いよいよ雨が強くなってきた!   
でも雨の階段を歩くのもなんか楽しいねぇ。

 

DPP_1550

 

時間も遅くなって、お店もだいぶ閉まってきて・・

 

 

 

DPP_1551

 

最後にホテルまで送ってもらったのでした。   
おじさん、ありがとう!謝謝!

 

DPP_1552

 

ちなみにホテルはこんな感じ、ツインにエクストラベッドという構成でした。   
5人家族だとホテルはちょっと悩ましいよね。

 

DPP_1553

 

この日は地下鉄に乗ってまた散歩へ。

 

 

 

DPP_1554

 

ずっと見えてた101階建てのTAIPEI101というビルを目指します。

 

DPP_1555

 

うちには無関係そうなブランドショップがいっぱい、子ども達マネしているつもりらしい(笑)

 

 

 

DPP_1556

 

タワーは受付のおねーさんに「今日は天気が悪いのでオススメできないのです」旨言われて、展望台に行くのはヤメに。   
代わりにフードコードでお茶タイム。

 

 

 

DPP_1557

 

台湾のスイーツといえば、先日ひろみさんたちと食べたコレ。   
なんかはまりそう~

 

DPP_1558

 

子ども達はジュースに夢中でした。

 

DPP_1559

 

台湾はタクシーが便利で、どこに行っても300円もあれば移動できる感じ。   
なので後半はタクシー移動が多かったのです。

 

 

 

DPP_1560

 

こうして見ると日本と変わらないな~

 

DPP_1561

 

ホテルの近くにティンタイフォンという有名な小籠包やさんがあり、そこに行ってみる。   
たしかに美味しい!

 

 

 

DPP_1562

 

ハルトはアンコの小籠包がお気に入り。

 

DPP_1563

 

またしても散歩。トマトも山のように!

 

DPP_1564

 

通りすがりの道で買った麺、、なんだかわかんないけど美味しい♪

 

 

 

DPP_1565

 

この日は手芸大好きな妻の要望で生地問屋街のようなところへ。

 

DPP_1566

 

なんでも意外と日本製のものが多いんだって。   
楽天で見たことある!なんてものが多いらしい。

 

DPP_1567

 

かーちゃんは買い物を楽しんでいるので、あゆむと外でお散歩。

 

 

 

DPP_1568

 

もともと買い物指向はない我が家なんだけど、やっぱりいろいろと買い物していたら荷物が入らなくなり、新スーツケースをゲット。

 

DPP_1569

 

どこも行かないけど、台北駅に行ってみる。ひろいなぁ。   
今回、航空券のオマケで好きな区間乗れる新幹線の乗車券をもらったけど、使う機会がなかった・・。   
パスポート番号入りだから台湾人の友人にもあげられなくて、なんかもったいない(笑)

 

DPP_1570

 

今回いちばん「このホテルで良かった!」と思ったのは、あふれる洗濯物を洗濯してくれること。   
お願いすると、コインランドリーにつっこんでおいてくれるのです。

 

 

 

さて、旅行もそろそろ終わり・・最後にどうしても名残惜しくなってまたまた夜市へ。

 

DPP_1571

 

DPP_1572

 

どーれにしようかな?

 

 

 

DPP_1573

 

美味しい?

 

DPP_1575

 

というわけで楽しかった旅行もそろそろ終わり・・

 

DPP_1577

 

といいつつ、まだ空港でまた小籠包食っている(笑)

 

DPP_1578

 

あーあー、とうとう帰るのかぁ。

 

 

 

DPP_1579

 

成田で千歳行きの飛行機に乗り継いだのだけど、この最後の路線で乗ったのはジェットスター!

 

DPP_1580

 

はじめてのLCC、成田千歳で片道4400円だったかな?   
どんなもんだろ?狭くてピンチ?   
・・と思いきや、意外と普通に快適な空の旅でした!

 

 

 

全体を通してみると、印象に残ったのは台湾の人たちのやさしさ。

 

電車で子どもを抱いていたらすぐ誰かが席を譲ってくれる。   
ICカードの取り扱いで困ったら、言葉も全くわからない外国人である我らのために駅員になにやら交渉して助けてくれた見知らぬ人。

 

洗濯、観光案内、その他面倒なお願い事を快く引き受けてくれたホテルのスタッフのみなさん。

 

そして、我らが楽しく観光できるように準備段階からいっぱい助けてくれて、子どもたちの相手もしてくれたふたりのかわいいガイドさん。

 

事前情報もたくさん教えてくれて、見ず知らずの我らを案内してくれたひろみさんファミリー。

 

みなさんのやさしさに触れて、台湾と台湾の人たちが大好きになりました。   
家族の思い出に残るとても楽しい旅になりました!

 

また行きたいなぁ。   
・・・そんな旅行でした!

2013.02.09

冬の休日

今日の子ども達。
長男氏は学童クラブで釣りに、次男と三男は雪遊び~!
北海道の田舎の子、いっつも自由にのびのび遊んでて、正直うらやましい(笑)

IMG_8204

2013.01.28

おびひろ氷まつり

十勝の冬もいよいよ後半。   
冬のイベントもまっ盛り!

 

気温はとても低くて寒いけれど、その寒さすら楽しもうぜ!   
そんな気持ちが伝わってきて、なんだかうれしくなってしまう。    
   
IMG_7818

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ