カテゴリー「田舎暮らし」の39件の記事

2016.12.26

写真で振り返る2016年その1

はやいもので2016年もそろそろ終わり。   
もう年に一回しか更新しないけど・・

2004年の9月から始まっているこのブログ恒例の「写真で振り返る1年」
今年もいってみたいと思います。

2016年もお正月は実家へ。

DPP_0223

 

DPP_0224

 

DPP_0225

いつもように湘南で過ごすお正月・・
北海道に比べるとあたたかいよねぇ。

 

DPP_0228

鎌倉の僕の実家にて。
孫たちは男ばっかり~

DPP_0226

なにこれ、おいしそう!!

DPP_0229

 

DPP_0230

僕の親兄弟ファミリー。

DPP_0231

DPP_0232

こちらは茅ヶ崎の妻実家。

DPP_0233

この日はJRに乗って、東京に向かいます。

DPP_0235

上野の国立博物館!
なんと「はやぶさ」が持ち帰った小惑星のかけらの実物が見られる!

DPP_0234

夏樹の大好きな恐竜!

DPP_0236

上野・御徒町近辺をぶらぶら・・

DPP_0237

秋葉原のプラモ屋で大興奮!

DPP_0238

おはかまいりも・・

 

DPP_0239

この日は埼玉の鉄道博物館。
いちど行ってみたかったんだよね~

 

DPP_0240

DPP_0241

DPP_0242

DPP_0243

楽しかった思い出を胸に、一路北海道へ・・

DPP_0244

DPP_0245

芽室は寒いけど、空気はきれい!

 

DPP_0246

子どもたちのスキー教室も始まりました。
年中のあゆむは、この日生まれて初めてのスキー!!

DPP_0247

DPP_0248

真冬の遊びといえば、プール・・・!?

 

DPP_0249

DPP_0250

この日は冷え込んで、リビングからもダイヤモンドダストが見れました。
きれい!

 

DPP_0251

DPP_0252

とーちゃんの誕生日、たこ焼きパーティ!

 

DPP_0256

スキー教室も続きます。

DPP_0255

実は私たち夫婦はスキーはしないので、子どもたちが教室に通っている間はスキー場のまわりをお散歩。

 

DPP_0257

DPP_0258

カウチサーフィンのお客様・・
彼はニュージーランドから来た歯科医のジアーさん。
ニュージーランドにも友達がたくさんできて、そのうち家族で行ってみたいなあ・・

 

DPP_0259

DPP_0260

DPP_0261

十勝の冬の風物詩、ジュエリーアイスを見に。

 

DPP_0263

DPP_0262

この日は帯広の森をクロスカントリースキーでお散歩。

DPP_0264

DPP_0265

DPP_0266

DPP_0267

阿寒でわかさぎつりを楽しんだり・・

 

DPP_0268

今年から仕事は正社員に戻り、ちょっといろいろ忙しくなって、土日休みとはいえなくなってしまい・・
でもその代わりに平日に休みのことも増えてきた
なのでこの日は、ずーっと年上の友人夫婦の家に旅ばなしを楽しみに。
楽しくて飲み過ぎました。

DPP_0269

とーちゃん、俺の知らない間になんか楽しいことしてない?

 

DPP_0271

DPP_0270

というわけで、夫婦で然別湖に行って散歩してみたり・・
妻と過ごす休日シリーズ!?

DPP_0272

DPP_0273

雪中カフェ!?

DPP_0274

DPP_0275

冬も後半戦・・

 

DPP_0277

DPP_0278

DPP_0279

DPP_0280

 

DPP_0276

子どもたちはスキーざんまい。

DPP_0281

今年、我が家に新しい仲間が・・
ハムスターの「もなか」です。よろしく~

DPP_0282

家族で星空を見に行ったり、

DPP_0283

温泉に泊まりに行ったり・・

 

DPP_0285

DPP_0286

 

DPP_0287

DPP_0288

はるとは3年ごしの約束を果たし、新しい自転車をゲット!
かっこよくて速いロードバイク。

 

DPP_0292

三男あゆむは5歳になりました。
5歳の誕生日プレゼントは、マジシャン!

DPP_0289

DPP_0290

DPP_0291

誕生会は、近所の子たちが集まって大騒ぎ!

DPP_0293

最近、よく台所に立つようになった長男はると。
得意料理は焼きそば・・!?

 

DPP_0294

DPP_0295

DPP_0296

これも誰かの誕生日パーティ、、
近所の大人たちも一緒に遊びに来てくれました。

 

DPP_0298

DPP_0299

DPP_0297

仕事が忙しくて、どっかに行きたい欲求が高まり(?)
急遽札幌に・・

DPP_0300

DPP_0301

DPP_0302

いつのまにか季節は春になっていて。

 

DPP_0305

DPP_0306

DPP_0304

妻とふたりで名も無き河原でカフェきぶん。

DPP_0307

DPP_0309

DPP_0310

子どもたちつれて、北見の小さな遊園地なんかにも行ってみました。

DPP_0312

DPP_0313

この日は厚岸にあさり堀!
何キロも掘って、とても楽しい!!

DPP_0315

DPP_0316

道東のとある大好きな岬に。
柵もなーにもなくて、ただただ海が広がっていて気持ちいい!・・ちょっと危険だけど(^^;;

 

DPP_0317

春といえば、ガーデン。

DPP_0318

DPP_0319

お庭バーベキューも、何度も楽しめました。

 

DPP_0320

長男はると11歳の誕生日。

 

子どもが小学生2年か3年になったら、
70キロほど離れた海に行こう!という冒険シリーズ。
今回は次男なつきが初挑戦。

DPP_0322

 

DPP_0323

アイス食べたり、寄り道三昧。

DPP_0324

 

DPP_0325

 

DPP_0326

あっ!・・向こうに見えるのは海!?

 

DPP_0327

朝7時にスタートして、15時前にようやくゴール!
おめでとう!

 

DPP_0329

DPP_0330

毎年恒例、運動会もありました。

 

DPP_0331

DPP_0332

我が家も初夏の様相..

DPP_0335

DPP_0336

DPP_0337

子どもたちも毎日楽しくやっとります。

 

DPP_0340

バスの運転士!?

DPP_0341

DPP_0342

DPP_0339

測量体験。

ゴールデンウィーク、とあるキャンプ場へ。
ここは五右衛門風呂に入れるんだけど、まずは薪割りから!

DPP_0343

 

DPP_0344

 

DPP_0345

 

DPP_0347

風呂に入れるまでなんと4時間..つかれた~(笑)

 

DPP_0349

DPP_0350

DPP_0348

ずっと雨降りだったんだけど、ひさしぶりのキャンプ、楽しかった!

 

DPP_0352

DPP_0353

この日は白滝村というところで、石器づくり体験。
山全体が黒曜石でできている、という場所があり、普段は入れないのでツアーに参加。

DPP_0354

 

DPP_0355

 

DPP_0356

DPP_0357

 

DPP_0358

黒曜石がいっぱい!

DPP_0359

ツアーはとても楽しかったんだけど、最後に車が路肩に落ちるという事故発生・・あらら。

DPP_0360

家族で星を見上げる・・
この写真は芽室町の広報誌「すまいる」の表紙にもなりました。

DPP_0361

DPP_0362

DPP_0363

三男あゆむが自転車に本格的に乗れるようになってきたので、ぷち遠出で嵐山へ。

DPP_0364

DPP_0365

DPP_0366

DPP_0367

DPP_0369

DPP_0370

DPP_0371

この日は鹿追町の露天風呂があるキャンプ場!

DPP_0375

DPP_0374

子どもたちがキャンプに行ったので、我ら夫婦もキャンプに。
この日翌日朝早くから仕事だったので、午前5時に撤収して、出社(笑)

2014.05.17

子どもと自転車で冒険しよう! 小学生とサイクリングするコツ

このところ、我が家でブームになっていること。   
それは、子ども達と自転車で遠出すること。

 

DPP_4265

 

子どもとサイクリングするのはとても楽しい。

 

我が家では小学校1年生になったら、子ども達が大好きな道立十勝エコロジーパークに自転車で行ってみる…というのがなんとなくルールになっていて。

 

我が家から道立十勝エコロジーパーク(エコパ)までは片道40キロほど。   
午前中から出かけて、途中帯広市内でランチするとちょうど午後2時くらいに到着…という感じ。   
到着地のエコパは遊ぶモノがいっぱいで子ども達も大喜び!

 

DPP_4266

 

先日は小学校3年生のハルトとずっと考えていた「海を目指す」というコースを決行。

 

我が家から海まではクルマで1時間半くらい。   
感覚的な距離としてはとても遠く、行けるかな?無理かな?という距離感。   
実際の距離としては70キロ弱くらいかな?

 

行く前は「無理かも」「難しいようなら途中でやめてもいい?」なんて言っていたハルトだけど、がんばってなんとか完走。

 

向かい風が強くてヘコたれそうだったけれど、和菓子だのカレーだのあんパンだのいろいろ食べながら・・

 

地図も持たず、道草しながら脇道にそれながら、息子とふたり、いろいろなことを語りながらひたすら南を目指して走る・・

 

道路のずっと先に水平線がチラリと見えて、   
遠くから波の音が聞こえてきたときはさすがに達成感でいっぱい!

 

DPP_4262

 

なんだかんだ7時間くらいかかったけれど、みんなに「すごいっ!」って言ってもらえて。   
無理かもしれないと思ってきた距離を走り切れて、本人もおおきな自信につながった様子。   
ひとつのことを達成した、という経験はとてもいいよね。

 

   
小学校低学年の子どもと自転車で遠出するノウハウとしては

 

乗って楽しいコースを選ぶ    
自転車なので基本的にはどこでも走れるけれど、やはり基本は走って楽しい道。   
どんな道が楽しいかといえば   
・坂が少ない   
・自動車が少ない   
・人(歩行者)が少ない   
・細かい交差点が少ない(=非市街地)   
・景色がいい   
・自転車が走れる場所の道幅が広い   
などなど。地図を見ながらコースを選定するのも楽しいよね。   
行きながら臨機応変にコースを変えてもいい。

 

急がない   
あくまでも楽しく自転車に乗ることが主目的。   
もっとがんばって漕げ!とか、遅い!とかは言わないお約束。休憩やお楽しみ(途中でアイス食べるとか)もたっぷり入れる。

 

片道だけ乗る   
基本的に我が家では片道だけ自転車で。   
目的地に妻と三男にクルマで迎えに来てもらい、帰りはクルマに乗せて帰ってくるのです。   
同じ道を帰るのはちょっとつまんないし、○○○を目指す!というのがいいよね。   
ちなみに我が家はモビリオというクルマに乗っているけれど、子どもの2台の自転車は屋根のルーフキャリアに平積み、大人のクロスバイクは前輪だけ外してトランクスペースに入れれば十分積めます。

 

トラブルへの対処は万全に   
途中、パンクなどがあっても対処できるようにパンク修理セットや携帯用の空気入れなどは持参。もちろん事前にちゃんと整備して、子どもの自転車にもミラーや飲み物ホルダーなどもつけてあげておく。   
飲み物のこまめな補給も忘れずに!

 

写真を撮る   
途中で景色の良いところなどで写真をパチリ。後からどんなサイクリングだったか「振り返り」ができると尚楽しい。   
スマホでログがとれるアプリなんかを使っても楽しい。

 

もちもの   
ヘルメットは当然必須。それからグローブまたは軍手。   
大人用のXSサイズでいいので、自転車用のグローブがあると長距離は快適。うちが買ったのはコレ。XSサイズは小1の夏樹でも大丈夫でした。   
終日サイクリング…みたいな場合は雨具(100均で売っているような簡単なやつ)を一応持って行きます。使ったことないけれど。

 

見込みスピードは時速10キロ程度   
小学校低学年の自転車の平均速度は、休憩やランチも含めて、せいぜい平均時速10キロ程度。   
60キロなら6時間くらいは平気でかかります。   
やはり後半のほうが疲れてきておしりも痛くなって遅くなってくる・・。

 

 

 

・・・そういえば僕が子どもの頃、こうして父と海を目指したなぁ、とか。   
小学生高学年のとき、友達と自転車で横浜に行って帰れなくなったりしたな、、とか、いろいろなことを思い出したり。

 

普段はなかなかとれない、子どもと一緒に過ごす時間もできる。   
子どもがいたら、ぜひサイクリング!

 

DPP_4258

 

我が家の自転車軍団。   
あゆむは補助輪付きがやっと乗れる程度なので、サイクリングには不参加です。

 

 

 

DPP_4268

 

これから海を目指す!がんばろーぜ!

 

DPP_4269

 

うちのまわりの景色はずっとこんな感じ。
クルマいない、人いない、自転車いない、道まっすぐで平ら・・   
サイクリングには最高!

 

DPP_4270

 

途中の売店で休憩。

 

 

 

DPP_4271

 

畑のわきのサイクリング道。

 

DPP_4272

 

やっと海が近くなってきた!   
あっ!ずーっと向こうに水平線が見えてきた!!

 

DPP_4273

 

到着!やったー!!

 

DPP_4274

 

いえーい!!

 

DPP_4275

 

いつか速い自転車欲しいなあ・・   
誕生日のプレゼントを2回「パス」したら3回目には速い自転車(クロスorロード)を買ってあげる、という提案に乗ったハルト。3年がかりのお楽しみ。 高学年になれば700cの大人用も乗れるでしょ!   
速い自転車があると行動範囲が広がって楽しいぜ~!

 

 

DPP_4261

 

たまには町のなかも・・

                     

DPP_4263

 

この日はエコパを目指しています。

 

子どもと過ごす時間、目標をあわせてがんばること、共にがんばる時間、大きな達成感・・・子どもと一緒の遠出サイクリングには「子育ての楽しさ」みたいな要素がみんな詰まっている感じがする。   
みなさんも自分の住んでいる土地で、子どもと自転車、ぜひ乗ってみてください!

2014.02.10

犬の「おくさん」

2000年に北海道に来て以来、ずっと僕ら家族の一員だった雑種ワンコ「おくさん」。   
このところ老衰のためか、動きにくくご飯もほとんど食べられなくなっていたのだけど・・

 

2014年2月8日、静かに息を引き取りました。14歳でした。

 

家族が揃う土曜日を待っていたかのように。   
みんなが起きている午前中に狙いを定めたように。

 

ちょっと呼吸が苦しそうかな…?   
そう思った矢先、ふーっと息を吐いて、そのまま眠るように逝ってしまいました。

 

昨日までトイレにも行けていて。   
今朝はお別れをするかのように、ちょっと顔を上げて僕の顔を見上げていて。   
苦しむこともなく、静かに僕たちに看取られて。

 

お客さんが大好きだったおくさん。   
子ども達ともいつも楽しそうにしていたおくさん。

 

・・・おくさん、いままで僕ら家族といつも一緒にいてくれてどうもありがとう。   
そして、、おつかれさまでした。

 

このブログの読者のなかには、おくさんと会った方、かわいがってくれた方もいるはず・・。   
ありがとうございました。

 

DPP_3568

 

ここの写真は2014年1月13日、家族で散歩に出かけたときのもの。   
この頃から急速に具合が悪くなり、これが最後の家族での散歩になりました。

 

DPP_3564

 

DPP_3569

 

 

 

先月、妻が書いていた「おくさん」についての文章を紹介します。

 

--   
今日は朝からハラハラと、静かな雪の日。

 

去年の秋頃から体力の衰えが顕著になってきた犬のおくさん。   
数日前からとうとう2階に上がることが難しくなってしまいました。

 

薪ストーブが大好きで、火を付ければ必ず前に鎮座していたおくさん。   
「おくさん、そんなに近づいたら燃えちゃうよ」   
子ども達と大笑いしていたのもついこの間のこと。

 

今朝、2階リビングにある薪ストーブの前にその姿はありません。

 

最近、散歩に行きたがらなくなったおくさんですが、雪が大好きだったので思い切って外に出してあげることに。   
抱きかかえて外に連れ出すと、ぼんやりと空を仰ぎ、そして家の方を振り返って寂しげな視線…。

 

彼女にとってはありがた迷惑だったのかもしれませんが、ほんの一瞬だけ雪の感触に嬉しそうな表情を浮かべたような…?

 

足元に何があるのか、分かったかい?おくさん。   
大好きだった雪だよ。

 

ちょっと前まで抱きかかえると暴れて大変だったおくさんが、想像以上に軽くふわりと持ち上がるようになったことに驚きながら、ほんの数分の外出が終わりました。

 

静かに舞う雪。   
空を仰ぐと、そのひとひらにいろいろな思い出が重なります。

 

静かに、静かに時は過ぎていきます。

 

 

      

--

 

1658353_612547762154120_128167503_o

 

2000年、うちに来てすぐのころ。   
家賃2千円の超寒い家で、僕ら夫婦と一緒におもしろおかしく過ごしていた頃です。まだ若い!

 

IMG_8663

 

去年のいまごろ・・   

 

正直言って彼女の犬生?が幸せだったかどうかは自信がないけれど、でも僕ら家族にとっては彼女のおかげで素敵な時間を過ごせました。

 

僕たちの暮らしは、今は子どものことばかりだけど、子どもが生まれる前は「おくさん」が僕ら夫婦の第一の大切な家族で、一緒にクルマに乗っていろいろなところに行ったり(宮城や神奈川などにも!)、キャンプしたり、もちろん日々の散歩なども、いろいろな思い出があります。

 

忘れもしない2000年5月には乗っていた車ごと30メールの崖を落下して、クルマは大破、おくさんは割れた窓から横転した際に崖下に落ちて行方不明になってしまい、熊におびえながら山深い森のなかを探し回って2週間後に奇跡の発見、なんて事件もありました。

 

ほかにも「おくさん」という名前のエピソードや、2年前のガン発症と手術、脱走事件などエピソードはたくさん・・

 

ずっと一緒に家の中で住んでいたので、しばらくは「おくさんがいない我が家」に慣れない気がしますが、彼女がいた日々を忘れないで過ごしていきたいです。

2013.12.30

2013年を振り返る

我が家では毎年「10大ニュース」みたいな感じで、その年あったことをまとめるのが決まり。   
そしてそこから10個選ぶことはせずに列挙するだけ…というのが恒例なのです。

 

   
長男ハルト小学校2年生へ

 

DPP_2975

 

2005年に生まれた長男ハルトは、小学校2年生へ。   
相変わらず独特の感性の持ち主だけど、小さい学校ならではの良さに恵まれて、担任の先生もいい先生で、楽しく日々を送っている様子。宿題が多くてびっくりすることもあるけれど、彼自身にとってはいいことなのかも。

 

DPP_3041

 

今年は9月からバドミントンを始めて、それも楽しく通っています。   
ほかにも農業小学校への参加など、イベント盛りだくさん!

 

DPP_3043    
運動会ではリレーがんばった!

 

   
あゆむ2歳    
2011年に生まれたあゆむは2歳へ。    
DPP_3042

 

言葉も順調で、毎日にーちゃんたちにもまれて楽しそうに成長中。「魔の2歳」の言葉どおり、チョロチョロと追っかけ回すのが大変で、自分の性能を過信しているところが多くてケガが多い(笑)   
腕が抜けて救急外来に行ったことが、覚えているだけで4回。

 

DPP_3054

 

旅先で公園の遊具から落下して5針縫うケガをしたり、生傷も絶えなくてまさにケガだらけ。   
とはいえ「いかなるときも子どもは外で遊ぶべし」という我が家の子育て基本方針(?)の成果か、風邪ひいたりはほとんどしない丈夫な身体なのが自慢です。

 

DPP_3262

 

   
保育所ライフ    
あゆむに関しては今年から行き始めた保育所も楽しくて仕方がない様子。    
2014年は環境が変わり、友達が増えてさらに楽しくなるかも。    
今年は年長児の親の出し物もあり、夫婦でお遊戯会にでたりと、例通りたくさんのイベントがありました。

 

DPP_3274

 

   
夏樹年長児      
2007年生まれの夏樹は年長ライフを満喫中。    
口が達者で、老若男女、外国人相手でもいろいろなことを話しかけて関係性を作っちゃうコミュニケーションの達人。   
近くのキャンプ場でとなりにいた外国人と友達になっちゃったり(未だにフェイスブック上で交流が続いている!)と、夏樹のおかげで海外に友達が増えた。    
   
秋からは地域の和太鼓の稽古に通っていて、友達も増えて楽しそう。    
そんな夏樹ももうすぐ一年生。あんなにうらやましがっていた小学生生活、楽しみだね!    
絵を描いたり表現が得意で、画材をとても欲しがっていた彼はクリスマスにスケッチブックと水彩絵の具のセット、色鉛筆をゲット。これで表現力はパワーアップ!?

 

DPP_3106

 

北海道観光に来ていたみんみんちゃんと。   
言葉は通じないけど、筆談でなんとかなる!

 

DPP_2922

 

今年から始めたスキーでは1位になってメダルゲット!

 

 

 

家族でカウチサーフィン体験、世界の楽しい旅人たち

 

DPP_3010

 

今年は我が家にとって「小さな冒険」とでも言えるようなできごとがいくつかあったのだけど、そのひとつがこのカウチサーフィンカウチサーフィンというのは、海外で見知らぬ他人の家に無料で泊めてもらったり、泊めてあげたりできる仕組み。

 

今年は縁あって、ゲスト(泊める側)を初めてやってみたのです。   
世界的には比較的知られているものだけど、日本はほとんど利用者はいないらしい。    
DPP_3002

 

春に2泊の予定でやってきたのはスイスからやってきたルカスくん。   
子ども達とたくさん遊んで、スイスの家庭料理を作ってくれたり、スイスの暮らしを教えてもらったり、とても楽しいひとときでした。

 

DPP_2998

 

夏にはイギリスからの旅人、マットとジェシー。   
ふたりは別々の日程でやってきたけれど、お互い友人同士なんだって。    
ふたりとも日本語堪能な好青年で、一緒に地域のおまつりを歩いたり、世界を旅した経験を聞いたり、ウノで盛り上がったり、日本と母国の違いを聞いたり。ふたりとも我が家にとってもとても楽しい経験でした。

 

DPP_3131    
いちばん驚いたことは、公共交通機関がなにもない田舎の我が家にヒッチハイクで本当にやってきたこと!    
帰りもヒッチハイクで去って行きました。    
DPP_3175   

 

DPP_3176

 

単身で異国を旅する彼ら、とてもうらやましく感じました。   
また来てね!スイスやイギリスの彼らのところもぜひ行ってみたい!    
3人の青い目の友達たちは、僕ら家族にいろいろなことを伝えてくれた気がする。    
カウチサーフィンは家にいながらにして世界中に友達ができる、というとても楽しい仕組み、、いずれこのブログで紹介したい!

 

   
台湾への旅    
正月家族みんなで行った台湾も今年の思い出のひとつ。    
DPP_2805

 

いつもの観光地を巡るような旅行ではなく、現地の人ともっとふれあいたい。   
外国の人たちの暮らしを垣間見てみたい、もっと現地の人たちと話をしてみたい…ということで、初めての台湾だったけれどあえて代表的な観光地にはあまり行かず、現地在住の方との交流に重点を置いた旅でした。    
同じくらいの子がいる一家と一緒に観光したり家に入れてもらったり・・。    
言葉も通じない子どもとでもすぐに仲良くなれたのも子ども達にとって貴重な経験。    
DPP_2828

 

日本語を学習中のかわいい大学生に台北の町を案内してもらったりもしました。   
台湾人の彼女たちとは未だに交流が続いていて、2014年には北海道の我が家に泊まりに来る計画も!    
DPP_2814

 

ちょっとの勇気でもっと旅は楽しい!

 

DPP_2854

 

   
アメリカからのホームステイ、エディくん    

 

DPP_3073

 

同じく小さな冒険のひとつが、アメリカから交換留学の制度を使ってやってきた中学生のエディくん。   
英語しか話せない中学生の男の子なんて大丈夫!?ととても心配したけれど、それなりに楽しんでいってくれたようでした。子ども達も英語をちょっと教えてもらったり、それなりに交流していた様子。   
うちだけでは不安だったけど、近所の仲良し家族が「共同受け入れしない?」って言ってくれて、だいぶ気が楽でした。ありがとう~。

 

DPP_3069

 

彼のおかげでご近所さんとも親しくなれました。   
トレーシーは遠いけど、またおいで!

 

   
はじめてのアラスカ&アメリカひとり旅    
これは家族じゃなくて僕ひとりの出来事だけど、長年の夢だったオーロラを見る旅にとうとう行けたのも今年の大きな出来事。    
上のカウチサーフィンの旅人たちとの出会いも、背中をちょっと押してくれた気がする。

 

IMG_4572

 

IMG_4535

 

IMG_5027

 

IMG_5037

 

英語ぜんぜん話せないのに夜になっても泊まるところが見つからなくて困ったり、オーロラも見えなくてあきらめかけたりもしたけれど、最終的には素晴らしいオーロラを目の当たりにできて感動!   
   
あこがれだったデナリ最深部のキャンプ場にも行けて、晩秋のアラスカの大地と、この世のものとは思えないマッキンリーの大パノラマも楽しめました。    
アラスカで過ごした日々、そして大自然が織りなす言葉にできない景色は僕の心の宝物。    
半月近くの旅程、9枚綴りの航空券を手にアメリカをあちこち飛んで、一度は行ってみたかったニューヨークにも行けて。    
ずいぶん昔からこのブログで交流のあったゆきえさんの家にお世話になって、おいしい楽しい大満足の旅でした。

 

IMG_5406

 

IMG_5676

 

IMG_5781   
お世話になったみなさん。ありがとう!!

 

IMG_5842   
ニューヨークの夜景もたくさん楽しめました。

 

IMG_5717

 

IMG_5526

 

ひとり旅をした本人である自分にとっても、はじめて留守番になった家族にとっても、これもちょっとした冒険だったかも。

 

   
そして英語    
ホームステイで来てくれたエディにしてもアメリカの旅にしても、とにかく英語が話せないことにはどーにもならん!    
話したい相手、話したいことがあるのに、なにも話せない体験はもう嫌。    
アラスカのバスで僕以外の全員がとても盛り上がっていたのに、ひとり輪に入れなかった経験は決定的でした・・。    
そのうち北米大陸をキャンピングカーでも借りて家族で旅してみたいし、またカウチサーフィンで外国人を呼んでみたい!スイスにもイギリスにも行きたい!    
ということで、帰国後からはチマチマと英会話を勉強中。    
スマホアプリを使ったり、通勤時間などを学習時間にあてて英語を勉強中なのです。    
40歳近くなるけど、いつになっても新しいことに興味を持って学習するのは悪くない。    
次回はもう少しましになるかな?

 

 

 

奥尻島の旅    
今年の夏休みは家族で奥尻島に。強風のなかキャンプしたり、うに三昧、料理自慢の宿に宿泊したり…。    
子ども達にとっては北海道では初めての海水浴を楽しんだり、ウニやカニを探して海を覗き込んだり、工作をしてみたり、夏休みらしい体験をいっぱいできた奥尻島の旅。

 

DPP_3166

 

 

 

DPP_3154

 

DPP_3139

 

DPP_3148

 

大揺れするフェリーなんかも含めて楽しかったね。   
なかなか遠くて気軽には行けないけれど、ぜひまた行ってみたい!

 

   
キャンプざんまい    
今年は去年にも増して家族でキャンプに何度も行きました。    
DPP_3101

 

ダッチオーブン2つめを購入したり、たき火台、車の積載量がアップしたりと各種グッズもより充実。   
清流で冷やしたスイカやビール、いろいろな料理を楽しんだり、ホタルを探したり、虫を捕まえたり、天の川のなかを進む国際宇宙ステーションを眺めたり…。

 

DPP_3122

 

子ども会やパパスイッチ有志、友達家族と一緒に行ったりと、一緒に楽しむ仲間もいっぱいいて楽しいキャンプざんまいの夏でした。

 

DPP_3203

 

DPP_3199

 

DPP_3201

 

フクロウの声がこだまする然別湖の漆黒の夜、そしてみんなの顔をやさしく照らすたき火はみんなの思い出になったはず。

 

   
東ヌプカウシヌプリ登山    
今年はみんなで山に登りたいよね!

 

DPP_3224    
   
そんなわけで東ヌプカウシヌプリという山に、長男次男と登山したことも夏の思い出。    
木々の間をコツコツと歩くこと数時間、十勝平野を見渡す大パノラマ、そして自分たちの足だけで頂上に立つことができた!というのも貴重な経験になったはず。

 

DPP_3228

 

 

 

DPP_3229

 

 

 

長男マラソン大会    
フードバレーとかちマラソンに、長男ハルトと妻が今年も出場。    
DPP_3253

 

長男は意外なほど足が速く、かーちゃんはついていくのが大変…というより、ついて行けなかった様子。   

 

DPP_3208

 

そういえば小学校のマラソン大会でも1位をゲットしていたし、運動神経は悪くないのかも。

 

   
地域の子育て関係の活動

 

DPP_3209

 

パパスイッチなどの地域の子育て関係の活動も今年もいろいろありました。   
昨年作った石窯を使ってピザを作ったり、プラレールのイベントをひらいたり。

 

DPP_3077

 

東京から安藤さんたちも来てくれた!

 

育児ネットのもちつきなども連年通り、楽しく活動できました。

 

DPP_3035

 

自宅でも妻の40歳パーティを子育て友達たちみんなで開いてくれたり、今年も子育て関係ではいろいろと充実した一年でした。

 

   
その他おでかけ      
その他の家族でのおでかけ。ルスツの遊園地や札幌に何度かでかけたり。    
一応気になっていた東京ディズニーやズーラシア(横浜の動物園)にも行けたし、僕ら夫婦にとっての思い出の横浜みなとみらいを散歩したりと今年も家族であちこち楽しめました。

 

DPP_2772    

 

DPP_3197    
ルスツ!北海道の遊園地は初めてだったかも。

 

DPP_2969

 

東京ディズニーシー。えらい混んでた(笑)   
   
DPP_2964

 

ズーラシアにて。

 

DPP_2963    
   
DPP_3187

 

DPP_3186    
山奥の温泉にも泊まりに行ったな~

 

DPP_3111

 

毎度おなじみ富良野にも何度か..

 

DPP_2945    

 

DPP_2938

 

春は満開の桜を見たくてまた飛行機に乗っちゃった。

 

その他・・

 

DPP_2885

 

怪獣系男児ばかり2歳6歳8歳、3人の我が家は毎日がサーカスのような大騒ぎ。

 

子ども達が起きている時間はなにもできない!とトホホな気分になることも多いし、どうしても暮らしのすべて子ども中心になってしまうけれど、でもそんな毎日もきっと将来振り返ったら「宝物のような日々だった」なんて振り返ることがあるのかな・・。

 

なんにしても、今年もたくさんの人たちに囲まれて、僕ららしい素晴らしい幸せな1年になりました。

 

DPP_2977

 

4月、パパ友・ママ友たちとバースディパーティ!

 

DPP_3094

 

ご近所さんとおつかれさま会!?

 

DPP_3096

 

夏は野山をかけずりまわってました・・って通年か。

 

DPP_3085

 

厚岸であさりほりなんかも。

 

DPP_3089

 

夕焼けもいっぱい見たな~

 

DPP_2973

 

家ではいつもこんなふうばっかりです・・。

 

DPP_2989

 

自転車にもたくさん乗りました。夏樹も念願のギアつきをゲット!

 

DPP_3079

 

泊まりに来た友達もたくさんいます~

 

DPP_3282

 

海にも何度か..

 

DPP_3287

 

嵐山にも相変わらずひんぱんに訪れました。

 

DPP_3301

 

戦い、戦い!

 

DPP_2877

 

星空もたくさん見上げました。   
今年は星空の写真もたくさん撮れた!

 

DPP_3220

 

きゃー!

 

DPP_2901

 

うひひっ!

 

 

 

DPP_3030

 

電車の旅も何度か..

 

DPP_3238

 

もう20年近く前?横浜時代の友達も遊びに来てくれました。

 

DPP_3297

 

雪遊びもいっぱい!

 

DPP_2890

 

今年も冬の花火を見たね~

 

DPP_3015

 

ジャンプ!

 

DPP_3213

 

ブドウ狩りなんかも。

 

DPP_2896

 

冬は北見で大好きな星野道夫さんの写真展をやっていて、何度か通いました。

 

DPP_2893

 

ワカサギも釣った!

 

DPP_3039

 

たんぽぽ畑・・

 

DPP_3053

 

ボートにも乗ったし!

 

DPP_2882

 

吹雪もなんのその!

 

DPP_3177

 

虹もたくさん見られたね!

 

DPP_2919

 

冬のピクニック、なんてのもやってみた。

 

DPP_2917

 

1月から3月まではスキーざんまい!

 

DPP_3178

 

バーバーかーちゃん開店!

 

DPP_3218    
レゴがブーム!    
   
DPP_2993

 

家庭内ブランコも活躍中!

 

   
DPP_2924

 

もちろん冬の然別湖にも行きました。

 

DPP_3194

 

山の上をお散歩・・

 

DPP_2884

 

誰かの誕生日。

 

DPP_3034

 

保育所に行く途中にて。もうすぐこの光景も終わりだな~。

 

IMG_1747-2

 

先日行ったオンネトーにて。

 

このブログに関してはたいして更新もできなかったけれど、でも2014年には開設10年になるし、細く長く続けていきたいと思います。 今年もおつきあいいただき、ありがとうございました。   
これからもどうぞよろしく!

 

それではよいお年を!   

 

DPP_2905

2013.03.06

冬のピクニック

この季節、毎週子ども達が通っているスキー教室。

いつもお昼はお弁当をクルマで食べていたけれど、この日はいい天気!
氷点下10度とかで寒いこともあるけれど、この日は0度前後でとても暖かい。

よし、今日は外で食べようぜ~!ってことで、テーブルとイスを持って行って「お外ランチ」にしてみた♪

DPP_1594

メニューはおにぎりと、トマトの煮物。

DPP_1593

DPP_1595

鳥の声を聞きながら食べるご飯は美味しい~!

DPP_1596

DPP_1599

DPP_1598

DPP_1597

そんな日曜日のお昼どきでした!

2013.02.21

北海道、冷えています!

IMG_8633

もう2月も下旬になるというのに、連日とても寒い十勝。

はやく春にならないかなあ(笑)

2012.10.14

嵐山をハイキング

ちょっと前の話になるけど、体育の日に家族で「町民ハイキング」というのに参加しました。

これは芽室町のいくつかの団体が主催しているイベントで、今年何回目になるのかな…?
みんなで町内を歩こう!というイベント。

パパスイッチの有志が集まって参加したのでした。

今回は近所の嵐山をハイキング..

DPP_1516
みなさんおはようございますー。

DPP_1517
さあ出発!

 

DPP_1518
みんなでテクテク歩きます。
秋の日を浴びて気持ちいい!

DPP_1519
1歳児あゆむも歩く歩く…!?

登山道にはキノコが生えていたり、動物の痕跡があったりとなかなか楽しい。
でも熊もいるので鈴は必須!

DPP_1520

もうすぐゴール!

 

DPP_1521

到着!やっほ~!!

DPP_1522
上の子たちは10kmのコースを歩いて、あゆむチームは展望台から下山。
でも1歳半にしてはけっこう歩けたかな…?

DPP_1523

最後にパパスイッチチームみんなでパチリ!

…と、そんなハイキングでした!
芽室町民なら誰でも参加できて楽しいので、ぜひ来年の体育の日にはどうぞ~!

2012.09.24

北岸、午前3時

僕たち夫婦が愛してやまない場所のひとつに、然別湖の北岸野営場という場所がある。
キャンプ場ではなく野営場、、

クルマで横付けもできず、売店もない。周囲に人家はまったくない。
何台かある携帯電話はもちろんすべて圏外。
携帯どころか電気すらない、そんな野営場。

ここにあるのは、ただただ深い静けさ、そして動物たちの気配のみ。

僕たち夫婦はこの北岸野営場が大好き。
9月も下旬が近づいた週末、この北岸野営場に家族で向かった。

DPP_1426

テントを設営したのは、湖が木々の間から見える奥の広場。

DPP_1427

この野営場の魅力はなんといってもこのロケーションと静けさ。
普段はやかましい子どもたちも、今回は静かだ。

DPP_1428

食事を済ませて、子どもたちと寝袋に潜り込むと、どこかからかシマフクロウの声が聞こえてくる・・

シマフクロウのよく通る、そして低い声。
圧倒的な静けさのなかでシマフクロウの声が山々にこだましている。

いったいこんなに低い声がでるシマフクロウ、どれほど身体が大きいのだろう。
そしてどんな顔をして、こんな声を深夜の然別湖に響かせているのだろう…
そんなことを想像していると、なんとも寝付けなくなってしまう..


午前3時少し前、子どもたちの寝息を確認しつつ、そっとテントをでる。

カメラを持って湖に降りる道を下ると・・

目の前に広がるのは、圧倒されるような静けさと、まさに満天の星空..
べた凪の然別湖には冬の星々が映り込む。

DPP_1430

オリオン座、そしてシリウス。
気温は5度前後だろうか・・
吐く息が白く、そして手がかじかむ。

DPP_1431

聞こえてくるのは、ときどき魚が跳ねる水音と、シマフクロウの声。

なんて素敵な夜なんだろう・・

DPP_1432

テントサイトから見た星空。

10年前に行ったときも今回も、なにひとつ変わらない。
そんな北岸の午前3時。

2012.09.18

子ども会キャンプ2012

我が家の地域は田舎なので(?)まだまだ「子ども会」の活動がまだ健在なのです。

子ども会のイベントは、夏のラジオ体操や廃品回収などいろいろあるけれど、そのなかのひとつがキャンプ。

ちょっと前の話だけど、今年初めて子ども会のキャンプに参加したのでその様子をご紹介。

DPP_1414

今回キャンプが開催されたのは、清水町御影の山女魚園というところ。
うちからは20分くらいかなー?

DPP_1415

まずはつかみ取り!
うまくとれない~!なんて大盛り上がりでした。

続いては釣り!
DPP_1416

北海道の自然のなかで暮らすには、釣りはぜひ楽しみたい遊びの一つ。
だからこういう機会に教えてもらいたい(笑)

DPP_1417

釣れました~!

もちろん釣った魚はいただきまーす!

DPP_1418

DPP_1419

 

DPP_1423

キャンプなのでもちろんテントで泊まります。

DPP_1420

夜はみんなでバーベキュー!

DPP_1425

花火も楽しい!

真っ暗闇も夏の思い出のひとつ…

学校や学童クラブのキャンプは子どもだけだけど、子ども会は家族で参加できる。

DPP_1424

なので大人達も子どもたちの就寝を待って語り合う..
アルコール片手に近所のみんなと話をするのもいい時間。

…と言いつつ自分は普段4時起床生活、起きてられなくて子どもたちと一緒に寝てしまいました…とほほ

DPP_1421

あゆむもおはよう~

DPP_1422

朝ご飯を食べて終了!となりました。
みんな楽しかったね!

この地域の魅力は、こんなふうに子どもたちと一緒に楽しむ仕掛けがいろいろあって、大人達が子どもたちの楽しみのために動いてくれること。

こういう地域のネットワークのようなものを今後も残していきたいなあ。

なんにしろ、みなさんありがとうございました!
そんな子ども会のキャンプでした!

2012.09.17

暑い暑い夏

今年の夏はびっくりするほど暑く、そして長い。
「お盆過ぎたら秋の風」というが十勝だったはずなのに..

この連休、もう9月も中旬だというのに真夏の暑さ。
ここはハワイ!?と思うくらい・・
一応あちこち行ってみるけど、屋外で遊ぶのに支障があるほどの暑さです..

我ら夫婦は北海道民ということも、暑さには弱くて、毎日ぐったり・・
朝晩は涼しいとはいえ、この日中の暑さは異常だ。
北海道、どうなっちゃったんだろう?
子どもたちは元気だけど..

DPP_1410
浦幌にある森林公園を散歩中。

DPP_1412
森の中を歩くコースの途中にアスレチックがあるのです。

DPP_1411

森の空気を吸って、気持ちいい!!
…が、やはり暑い。

 

DPP_1413

はやく涼しくなりますように~!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ハルト

  • 20060/04/21
    2005年5月に生まれた長男「ハルト」の写真です

きになるリスト

無料ブログはココログ